V・ファーレン長崎、PK戦の末に湘南に敗戦 天皇杯3回戦

ドラマは120分を過ぎてから。湘南、劇的な同点からPK戦を制す

ロシアW杯の影響で公式戦が中断していたJ1クラブ。約1カ月ぶりの舞台は天皇杯、湘南と長崎が対戦した。

湘南は新しい形を見せた。GKはいつもどおり秋元 陽太が入るが、これまでボランチを務めていた石川 俊輝が3バックの右に入り、坂 圭祐、杉岡 大暉と並ぶ。ボランチには齊藤 未月と秋野 央樹が入り、右に岡本 拓也、左に高橋 諒。前線は端戸 仁、梅崎 司、高山 薫の3枚がポジションを入れ替えながら攻めていく。

対する長崎はGKに徳重 健太、3バックに右から徳永 悠平、髙杉 亮太、田上 大地、ボランチには黒木 聖仁と中原 彰吾、右サイドは飯尾 竜太朗、左サイドは翁長 聖、1トップに鈴木 武蔵が入り、それをシャドーの中村 慶太と米田 隼也が支える。

湘南は3バックに入った石川が変則的な動きを見せる。サイドに開いてボールを受けるときもあれば、中に入り込んでボランチのような役割になるときもあった。また、最前線は端戸と高山が2トップのような連係を見せた。長崎はまず鈴木に収めて、それを2シャドーがサポートする形を狙い、中盤で回収したときには冷静に落ち着けて丁寧に運んでいく。

しかし、お互いにシュートシーンは作るものの決め切れず。0-0のまま後半に入る。

両チームとも選手の交代なくプレーを再開。先に積極的に出たのは湘南だ。45分、47分とシンプルにDFの裏にボールを放り込みチャンスを作る。どちらもゴールを割るには至らなかったが、スタジアムが沸くシーンだった。

その1分後には長崎にチャンス。湘南のミスを拾った中村 慶太がペナルティーエリア内で倒されたが、ファウルはなくゴールキックに。

61分、敵陣でボールを奪った梅崎がそのまま持ち込みループシュートを狙うも、これはわずかに枠の上だった。63分にはまたも湘南。細かくパスをつないで端戸がミドルシュートを打つも、ボールは枠の外。

28℃という暑さで、風がほとんどなく蒸し暑いコンディションが影響したか、両チームとも小さなミスでボールを失う場面が増える。また、全体が間延びして中盤に広いスペースが生まれ始める。また、ゴールへ迫るシーンも少なく、終了間際の攻防でもゴールは生まれず。0-0のまま延長戦へ突入した。

ようやく試合が動いたのは延長前半の95分。長崎は湘南の齊藤が中盤でキープしているところを奪い、鈴木につなぐ。タメを作ってから前を向くと、ペナルティーエリア外から右足を一閃。強烈なミドルシュートが突き刺さった。

先制された直後、湘南は本来DFの島村 毅を前線に投入し、パワープレーに出る。FKからポスト直撃のヘディングシュートが生まれるなど決定機を生み出すが、なかなかゴールを割ることはできない。このまま終わるかと思ったアディショナルタイム、GK秋元も上がったFKでボールは左に流れるが、シュート性のクロスを中で合わせたのは表原 玄太。土壇場で湘南が追いつき、勝敗はPK戦に委ねられた。

PK戦は、先攻と後攻が入れ替わる『ABBA』方式。湘南は二人目の端戸が外すが、長崎も3人目の途中出場・幸野 志有人のシュートを秋元がセーブしてイーブン。迎えた5人目、長崎は途中出場の平松 宗がクロスバーに当ててしまう。その裏、表原が冷静に決めて試合終了。ギリギリのところで湘南が3回戦突破を決めた。

[ 文:中村 僚 ]

Jリーグ.jp
https://www.jleague.jp/match/emperor/2018/071103/live/#recap

PK戦で惜敗しガックリの長崎イレブン(撮影・冨永豊)
https://www.nishinippon.co.jp/nsp/photo/show/302433/

試合データ
https://www.jleague.jp/match/emperor/2018/071103/live/#live

 

541 :2018/07/11(水) 21:44:59.97

リーグ戦に集中できて良いのでは?
と言えないふいんき

 

549 :2018/07/11(水) 21:48:04.06

今日の負けはそこまで痛くないけど、主力を120分使って、これから過密日程に突入するのが痛い。

 

552 :2018/07/11(水) 21:49:36.93

オーストリアに観光しに行った結果がこれ

 

555 :2018/07/11(水) 21:51:06.07

120分試合して消耗した挙句
慶太怪我って…

 

558 :2018/07/11(水) 21:52:13.79

慶太はハムをやってしまったのか?

 

559 :2018/07/11(水) 21:52:15.08

90分0点で抑えられたのは良かったのでは

 

567 :2018/07/11(水) 21:59:06.32

選手がどうのと言うより戦い方の問題だわな
リードしてる時にどう守るか
課題ははっきりしてるのに同じような負け方してるのが気に入らんな
選手交代も含め、システムの変更などもっとこの中断中にシミュレーションしとかないとな

 

579 :2018/07/11(水) 22:15:10.35

勝ち越した後に決定機が二回あったけどキーパーに当ててたらダメだよね

 

584 :2018/07/11(水) 22:24:04.81

結局セットプレーで点とれない&セットプレーで失点するを改善できないとどーしよーもない
バイスと新外人に期待するしかないのがつらいな

 

619 :2018/07/11(水) 23:21:52.15

相手の攻勢を耐えきれずにファウルで止めざるえなくなりそこからセットプレーで失点するパターンをなんとかしないといかんのだけど

 

624 :2018/07/11(水) 23:31:25.43

シュートは一々オシャレプレーを狙いすぎ

 

646 :2018/07/12(木) 02:43:44.91

徳重よく止めてたと思う

 

655 :2018/07/12(木) 06:11:15.23

最後の失点はセットプレーで飯尾がマーク外してフリーで打たせてるんだな。

 

670 :2018/07/12(木) 08:12:56.12

オーストリアまで行ってキャンプや他国チームとTMまでしてきたんだから成果出さんとな
昨日みたいな試合してたら叩かれるのは目に見えてるから選手たちには頑張ってほしい

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1530771989/