日本人選手はチリ代表FWサンチェスを目指せ!身長170センチの体に潜む“違い”とは?

日本人はチリ代表FWサンチェスを目指せ! 身長170センチの体に潜む“違い”とは?

【フィジカル的視点で見るサッカー論】理学療法士の樋口氏が提言「屈筋優位の体を改めよ」

 J2ファジアーノ岡山の元トレーナーで、現在はパーソナルトレーナーとしても活動している理学療法士の樋口敦氏。SNSなどを通じて、日々サッカー選手の体づくりについての情報発信を精力的に行っている。

 ジュビロ磐田のFW川又堅碁のトレーナーも務める樋口氏は、日本人選手がモデルケースとすべき選手としてマンチェスター・ユナイテッドのチリ代表FWアレクシス・サンチェスの名前を挙げている。

 その真意は、果たしてどこにあるのか。樋口氏に話を訊いた。

◇   ◇   ◇

 トレーナーとして選手の体づくりを研究している樋口氏。「良い選手か悪い選手かを判断するためには、まず筋肉のボリュームを見る」と話す。特に重要視するのは体の後ろ側にある筋肉、つまりは伸筋の部分だという。比較して見ると、海外のトップ選手と日本人選手の違いは一目瞭然だという。

「僕が重要だと考えているのは広背筋、大臀筋、ハムストリングスです。反対にその拮抗筋にあたる体の前の筋肉(屈筋)はつき過ぎていない方がいいんです。大胸筋、腹直筋、大腿四頭筋が優位になりすぎないようにすべきです」

 伸筋とは、文字通り体を伸ばす時に働く筋肉のこと。人が立つ時にはこの伸筋が働き、屈筋は体を曲げる時に働く。大胸筋や腹直筋などは目に見えて分かりやすく、一般的に筋トレというと、このあたりの筋肉を鍛えるイメージを持つ人が多いかもしれない。

 しかし、サッカー選手は格闘家やラグビー選手のように丸太のごとく太い腕や、ぶっくりと膨れ上がった胸の筋肉は必要ない。「全くないのはもちろんダメですが」と前置きしたうえで、「サッカー選手のように長い時間動き続ける有酸素能力と、スプリントのような瞬発的な能力の両方が求められる場合は、鍛えるすぎる必要はありません」と樋口さんは強調する。

 屈筋に比べると、伸筋の方が持久力に優れているということも関係している。屈筋優位の体になると、持久力の低い疲れやすい体になる。サッカーが90分という長い時間動き続ける必要があることを考えると、理解しやすいはずだ。

 また、サッカー選手の負傷で多く聞かれるグロインペイン症候群も、恥骨や鼠径部周りの屈筋を酷使することによって痛みが生じているものだ。

注目すべきサンチェスの肉体

 こうした話を聞いたうえで、サンチェスの体を観察してみる。すると胸板の厚さがしっかりとしていることは確かだが、大胸筋はそれほど大きく膨れ上がっていないことに気がつく。

 その一方で、驚くのは背中の筋肉だ。肩甲骨の下辺りについている大きな広背筋が、体の正面から見てもぐっと盛り上がっていることが分かる。日本人でこれだけ背中の筋肉が発達しているアスリートは、そういないだろう。

 さらにサンチェスは脚も太ももの前に無駄な筋肉は一切なく、お尻もくっと持ち上がっているのに対して、膝から下はすっと細い。

 サンチェスの身長は約170センチと日本人選手とも変わらないサイズだ。だからこそ樋口さんは注目している。

「人種の違いによる手足の長さはあるにせよ、意識して体づくりに取り組めば、こうした理想の体型に近づくことは可能」だと語り、日本人が目標とすべき選手として名前を挙げたのだという。

Football ZONE WEB 2018.07.09
https://www.football-zone.net/archives/120539

 

6 :2018/07/09(月) 23:26:52.24

あ、無理です

 

7 :2018/07/09(月) 23:27:47.78

体型的にはモドリッチの方が楽だろ

 

36 :2018/07/09(月) 23:42:19.16

>>7
あの体型であんな鬼プレイする天才は参考にならない気がする

 

9 :2018/07/09(月) 23:28:20.75

どれくらいかと思ったら明らかに人種の壁あるだろw
http://api.ning.com/files/a5b4X5Lcvi0SoGFXYJvb9lrofFiKe*8doaP8bjEYbO-5y8xbXyxRsfmcTlashvGAkNtbYqDEQOjXOug2PawaoNQNfpgEwyvE/sanchezchile.jpg

 

10 :2018/07/09(月) 23:28:50.76

んで自身がやってて成功例はだれ?

 

14 :2018/07/09(月) 23:30:45.21

外人と比べることが愚かだわ
筋肉の質が違うのに
海外行って外人と同じトレーニングしてパフォーマンス落としたの
何人もいるでしょ

 

25 :2018/07/09(月) 23:36:51.81

骨格が違うのにね

 

26 :2018/07/09(月) 23:37:14.98

https://i2.wp.com/hawks10rend.com/wp-content/uploads/2018/05/916898d2-s.jpg?
ハゲトモ
http://syuri.biz/wp-content/uploads/2016/08/afe3bfd105b2c47f50eda3ff16264579.jpg
ホンダイ
http://syumatsusekai-football.com/wp-content/uploads/2017/12/yjimage-13.jpg
ムツー

 

35 :2018/07/09(月) 23:42:08.83

http://papimaro.velvet.jp/wp-content/uploads/2017/07/kamada.jpg
フランクフルト 鎌田 x
https://matsushima-biz.com/wp-content/uploads/2016/08/197f840f.jpg
https://matsushima-biz.com/wp-content/uploads/2016/08/e43766f8.jpg
宇佐美 xxx
https://matsushima-biz.com/wp-content/uploads/2016/12/k3-ac64e.jpg
川シマ
https://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/170000/169050/news_169050_2.jpg
山口 x

 

40 :2018/07/09(月) 23:44:21.11

玉野先輩が言ってたろ
身長は同じくらいでも骨の太さが違うから比較にならんて

 

43 :2018/07/09(月) 23:45:53.76

http://a1.kzha.net/1529696856593.jpg
シャキリ目指そうで

 

47 :2018/07/09(月) 23:46:53.11

日本人のフィジカルの完成形の一つは確実に長友じゃない?速くて走れて競れてる。

 

51 :2018/07/09(月) 23:49:28.88

>>47
旅人だろ
スピードとテクニック以外は完璧

 

59 :2018/07/09(月) 23:56:31.77

まだこんなこと言ってる奴がいるのか。

 

72 :2018/07/10(火) 00:02:06.05

体格が全然違うわ
日本人よりはるかに分厚い身体してるわ
筋肉の質も違う

 

107 :2018/07/10(火) 00:22:15.87

骨格は多少関係あるけど結局は意識の差だよ。誰でもベンチやれば胸板は厚くなるし懸垂やれば背筋が厚くなる。やるかやらないかの違いだよ

 

112 :2018/07/10(火) 00:28:08.37

身長が近いから参考になるとかもうやめよう

 

113 :2018/07/10(火) 00:28:32.74

堂安がサンチェスに近いんじゃ?
75キロらしいよ

 

119 :2018/07/10(火) 00:34:00.66

メキシコとかスペインの奴らも小柄でも強いよな
単純な技術の差もあるけど

 

122 :2018/07/10(火) 00:35:38.70

>>119
メキシコは15,16ぐらいからガシガシ尋常じゃない量の筋トレするよ。
日本人のフィジコがレポートしてた。

 

125 :2018/07/10(火) 00:36:36.84

サンチェスの体重いくつだよ

 

129 :2018/07/10(火) 00:39:20.24

サンチェス目指せなんて大げさすぎ
長谷部目指せばいいんだよ
ドイツで10年だぞ

 

132 :2018/07/10(火) 00:42:16.13

長谷部は恵体でしょ

 

136 :2018/07/10(火) 00:50:41.42

https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/82234d61a1845bca53cfd671a5c3fff1/5BB98886/t51.2885-15/e35/17439152_1016160998527566_1596394409975349248_n.jpg

確かに膝から下は細いな

 

141 :2018/07/10(火) 00:56:26.56

元岡山w
解散www

 

143 :2018/07/10(火) 00:58:53.94

絶対目指しちゃダメなやつ

 

177 :2018/07/10(火) 01:59:19.25

まぁ確かにロナウドも全体的に凄い体なんだが
特質すべきは背中なんだよな、広背筋の広がりもすごい
正面から見ても亀仙人の甲羅でも背負ってるのか?と言いたくなるくらい
広背筋の発達がわかる(・へ・)

 

181 :2018/07/10(火) 02:10:28.11

サンチェスってダルマ体系とは違うよな
堂安はそっち系

 

185 :2018/07/10(火) 02:17:01.77

http://diet-labo.link/wp-content/uploads/2017/10/2.jpg

 

194 :2018/07/10(火) 02:58:38.07

なるほど海外選手の上半身の厚みは背中の筋肉からきてるんだな
確かに日本ではあまり見ない体型だ

 

202 :2018/07/10(火) 03:13:01.60

世界のフィジカルにするには最低でも5年かかるだろ
18歳くらいから始めないと無理じゃ

 

205 :2018/07/10(火) 03:18:30.92

出来ない事はない
技術習得よりも簡単だろ

 

225 :2018/07/10(火) 04:36:03.88

アンダーアーマーのチームには期待。
あれが正解かどうかはともかく、
実験場としては有意義なので頑張ってほしい。

 

248 :2018/07/10(火) 05:39:26.27

サンチェス 169cm 62kg
堂安律   172cm 75kg

今年に入り、FCフローニンゲンの堂安律はコンディションのよさを感じている。
現在、彼の体重は75kg。日本にいたころより、3kgほど増えたのだ。堂安のことをよく知る者は「律、お前、筋トレしすぎと違うか?」と言う。
しかし「筋トレ嫌い」と公言する彼は、「フィジカルコンタクトの激しい試合と練習によって、自然と筋肉がついた」と理解している。
「やっぱり試合が一番、鍛えられると思います。次の日に筋肉痛が残って、ほどよい疲労感があるのが好きなんです。
筋肉痛があると『ああ、もう筋トレをしないでいいな』という感じになります」

フローニンゲンのトレーナーからは「あと2kg増やして、77kgまで持っていきたい」と言われている。
堂安本人は「(自分のフィジカルは)通用しているから(それまでの体重に対して)ネガティブに感じてない。
今は重たくなってキレがなくなるのが心配」と意見を述べたが、「プレミアリーグにステップアップしても負けない身体を作ってあげる。
体重が増えても、筋肉量を上げれば問題ない」という説明が返ってきた。
ただ、急に筋肉を増やすのもよくないから、月々、少しずつ上げていこうという結論に至った。
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/wfootball/2018/02/16/___split_10/

 

251 :2018/07/10(火) 05:52:53.43

>>248
小さいとはいえ体つきの割には意外と軽いんだなサンチェス。
プラス10kgぐらいに見える。

 

259 :2018/07/10(火) 06:20:28.95

>>251
パッと調べただけで74kgと出てきたが
>>248は日本語googleを信じてるだけの無知

 

265 :2018/07/10(火) 06:31:31.92

シャキリ
165cm78kg

化け物

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531146265/