リトバルスキー氏がベルギーの弱点指摘!日本勝利の鍵は「勇気」と「左WBの裏」

日本勝利の鍵は「勇気」と「左WBの裏」 90年W杯優勝リトバルスキーがベルギーの弱点指摘

3-4-3のベルギーが見せるわずかな隙 「狙いたいのはカラスコの裏のスペース」

 日本代表は現地時間2日にロストフ・アレーナで行われるロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で、日本史上初となるW杯ベスト8進出を懸けてベルギー代表と対戦する。欧州ビッグクラブで活躍するスター選手を数多く擁する相手を前に、日本の世界的な下馬評はかなり低いが、ジャイアントキリングの続く今大会の流れに乗れるだろうか――。

 現役時代に西ドイツ代表(当時)の一員として1982年大会からW杯に3大会連続出場、90年イタリア大会で優勝し、残りの2大会で準優勝2回という圧倒的な経験値を誇るピエール・リトバルスキー氏が、強豪ベルギーに存在するわずかな死角について分析してくれた。

「日本にとっては間違いなく困難な試合になりますが、戦術的には付け入る部分も存在します。日本がターゲットにしたいのは、左ウイングバックのカラスコの裏のスペースです。ベルギーは3-4-3システムなので、元々ディフェンスラインのサイドにはスペースがあります。右ウイングバックのムニエは、クラブでも4バックのサイドバックでプレーしているので、守備に戻る意識も高い。一方、カラスコは攻撃的なプレーヤー。守備の意識はそこまで高くないので、付け入る隙はあります」

 現在ブンデスリーガのヴォルフスブルクでスカウト部長を務めるリトバルスキー氏は、ベルギー代表選手がプレーするクラブや代表の試合を数え切れないほど視察してきた。そのうえで、3バックの左センターバックで先発が予想されるDFヤン・ヴェルトンゲン(トットナム)と、左ウイングバックを務めるMFヤニック・カラスコ(大連一方)のギャップが狙い目だと分析する。

 そして、攻略するには「勇気」が必要だという。

「センターライン付近でボールを奪ってカウンターを仕掛けたい。できればルカク、アザール、メルテンスの3トップと中盤の4枚のスペースでボールを取りたい。自陣でボールを奪っても、サイドのスペースまでの距離が遠すぎる。最終ラインを高めに設定する。そして、長谷部と柴崎がセンターサークル近くでボールを奪う。そこから素早くサイドのスペースを使いたい。ベルギーはどんなに圧勝しても、なぜか失点してしまう悪癖がある。高い位置でボールを奪い、サイドのスペースに素早く展開できれば戦術的にはワンチャンスあると思います」

香川と乾は「ボックス内で何かを起こせる」

 リトバルスキー氏はこのように説明した。自陣に引きこもる守備ではなく、高いライン設定からの積極的な守備でボールを奪い、素早くカラスコの背後のスペースへと展開。そして日本がゴールを奪う上でのキーマンとして、リトバルスキー氏は香川真司(ドルトムント)と乾貴士(ベティス)の二人の名前を挙げた。

「ベルギーのDF陣は長身で、技術的にもフィジカル的にも素晴らしい。その反面、アジリティーや機動力という部分では日本も対抗できると思う。特にカガワ。あの高い反転のスピードでゴールに向かうことができれば、ベルギーには脅威になる。そして、イヌイもサイドで自分の形でボールを受ければ、ボックス内で何かを起こせるものを持っている」

 タレント軍団であるベルギーの絶対的優位が揺らぐことはないだろう。だが、親日家のレジェンドは、“赤い悪魔”のわずかな隙を指摘。ロシアW杯のサプライズの一つに挙げられる西野ジャパンの、さらなるアップセットに期待を込めていた。

Football ZONE WEB 2018.07.02
https://www.football-zone.net/archives/118302

 

6 :2018/07/02(月) 21:17:17.09

酒井に期待か

 

13 :2018/07/02(月) 21:18:45.54

カウンターで前に行こうとするとステイする選手がいるからなぁw

 

20 :2018/07/02(月) 21:19:57.52

昨日戸田も同じこと言ってた

 

26 :2018/07/02(月) 21:21:39.85

右サイドから攻めれる奴がおらん
鈍足本田?

 

33 :2018/07/02(月) 21:22:59.29

ちなみに今大会の決勝Tはいまのところ全てランキング下位の国が勝利している

 

40 :2018/07/02(月) 21:24:24.16

右サイドかぁ。

原口献身的だけど、右だと攻撃はいまいちフィットしてないからなぁ。

 

43 :2018/07/02(月) 21:24:50.70

昨日戸田もカラスコ狙え言ってたな

 

50 :2018/07/02(月) 21:29:06.13

これひるおびで都並も言ってたな

 

51 :2018/07/02(月) 21:29:56.94

残念そこは原口なんだ

 

52 :2018/07/02(月) 21:29:57.56

原口が次のヒーローか?

 

53 :2018/07/02(月) 21:30:03.33

対面は原口なので無理です

 

69 :2018/07/02(月) 21:35:51.31

カラスコの裏って言われまくってるし、
流石に何の対策もしないとは思えないが…
放置してたら舐め腐ってるとしか。

 

100 :2018/07/02(月) 21:45:13.74

>>69
アザールとカラスコで押し込んで裏を使わせなければいいと奴らは考える

 

71 :2018/07/02(月) 21:36:29.09

フェントンゲンのCBはやっぱり穴だと思うんだよなあ
スパーズだとカップ戦くらいしかやらないだろ

 

74 :2018/07/02(月) 21:36:35.63

そこで乾、原口のポジションチェンジですよ。

 

84 :2018/07/02(月) 21:40:14.30

>>74
乾も原口も左からのカットインが得意な選手だから大した効果ない

 

87 :2018/07/02(月) 21:41:13.62

何故か失点してしまう悪癖はこっちもだがな!

 

99 :2018/07/02(月) 21:44:26.64

>日本勝利の鍵は「勇気」

これは皮肉が聞いてんなw

 

109 :2018/07/02(月) 21:49:40.18

カラスコは個の力はあるけどアザール、ヴィツェル、フェルトンゲンとのユニットとして考えた場合あまり機能してるとは思えないよね
このチームに最適なポジションが無いけど個の能力はあるから左WBに当てはめたに近い

 

130 :2018/07/02(月) 21:56:35.78

グループリーグで戦ったチュニジアは、右サイドを使った攻撃が多かった
負けはしたが、2点目はカラスコの裏に走り込んだ選手へのパスから生まれた得点だから
まさにリティが言った通りの戦術だったわけだ

 

155 :2018/07/02(月) 22:03:14.23

引きこもってちゃ勝てないってことか

 

157 :2018/07/02(月) 22:03:32.50

ヴェルトンゲンが左サイドバックできるからムニエがスライドして442か433になったら死角無くなるな

 

177 :2018/07/02(月) 22:13:38.03

デブライネ、フェルトンゲンはイエロー1枚づつもらってる
ここでもらうとつぎ出れないから使ってくるかわからんな

 

187 :2018/07/02(月) 22:18:38.99

戸田もアザールカラスコ言ってたけどこっち原口だしなぁ
それにコンパニとフェルメーレンの復帰でフェルトンゲンがWBに上がってバランス型に変わってたら絶望もんだろ

 

197 :2018/07/02(月) 22:24:53.98

日本の場合はいたるところに穴があるから何処から攻めて良いかわからなくなるかもしれないなw

 

198 :2018/07/02(月) 22:25:09.92

今日は原口にフォーカス当たっても良いな
アジア予選からこのチームの
実質的な中心は大迫と原口と酒井ゴリなんだから
何とか報われて欲しい

 

254 :2018/07/02(月) 23:35:51.81

冷静に見るとベルギーはここまで
・初出場のパナマ
・40年以上W杯での勝利がなかったチュニジア
・試合に負けたいイングランド
としか試合してない

なのに、ドイツがああやって消えた現在ですらまだ油断してるベルギーは
どの道、W杯を勝ち残れない

このベルギーは日本が倒すべき相手だ

 

255 :2018/07/02(月) 23:39:28.36

ワンチャンスしかねーのかよw

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530533684/