西野ジャパン、決勝Tへ先発6人代え!武藤岡崎2トップ

日本代表

西野日本、決勝Tへ先発6人代え!武藤岡崎2トップ

 【ボルゴグラード(ロシア)27日】日本代表の西野朗監督(63)が今日28日の1次リーグ突破がかかるポーランド戦に、超サプライズ布陣を送り出す。

 3戦目で初めて先発を入れ替えるが、何と過半数6人も変更する可能性が浮上。初戦、2戦目で得点した4人を引っ込めFW岡崎慎司(32)、FW武藤嘉紀(25)の2トップを採用する見込みだ。引き分け以上で突破が決まる大一番。ここまで采配ズバリの勝負師が、大バクチに打って出る。

   ◇   ◇   ◇

 西野監督の決断は、日本サッカーを揺るがす規模の壮大かつ思い切ったものになりそうだ。W杯の大舞台でも一貫して攻撃的。勝った初戦のコロンビア戦前も「スタートからリアクション(受け身の守備的)サッカーは望みたくはない」と強調し、その通り戦い、サランスクの奇跡を起こした。

 1次リーグ突破のかかるポーランド戦。引き分け以上で2大会8年ぶりの決勝トーナメント進出が決まる。もう1試合の結果次第で、敗れても可能性は残る。ある程度、守りを重視し、引き分け狙いの選択肢もあるが、セネガル戦同様、それはしない。それどころか激しく動く。思い切って1、2戦不動だった先発を6人も入れ替え超アグレッシブにいく。描くプランは次の通りだ。

 最前線にずっと温めていた岡崎と武藤を2トップで並べる。この形は、セネガル戦の終盤に陣形を変えて、テスト済み。大黒柱の大迫はベンチに置く。

 4-4-2の両サイドは、これまでの左に乾、右に原口ではなく、左に申し子の宇佐美、右には何と酒井高を配するウルトラC。宇佐美はセネガル戦でデビューさせている。酒井高の起用は、最後まで見極めるとみられるが、交代も含めどの手を打っても当たるほど神懸かっている。ただの思いつきではなく、確たる根拠、自信がありそうだ。

 26日にすでに心に決めていたGK川島の起用とMF長谷部のベンチスタートは、間違いないところで、まさしく総力戦になる。就任以来、一貫して「W杯、代表というのはバックアッパー(控え選手)たちの充実度、コンディションがすべて」と言い続けてきた。この勝負どころで、控えだった選手たちの気持ちと思いにかける。

 この短期間でチームをまとめ決勝トーナメントに導けば、任期はW杯までだが、続投の流れも急加速しそうだ。同時刻のセネガル―コロンビア戦の状況は、今大会から導入された通信機器で得られるが「あまり、他会場も気にしたくはないですし、選手にも伝えるつもりはない。デリケートな3戦目になってくるので、ベンチワークも非常に重要になってくるんじゃないかなと思います」。指揮官の思いは、目の前で、自力で決める―。思いを劇的先発変更に込める。【八反誠】

 ◆96年アトランタ五輪1次リーグ 各組2位までが決勝トーナメント(T)に進出する方式で、D組の日本は初戦でブラジルと対戦。いわゆる「マイアミの奇跡」で1-0と白星スタートを飾った。

 だが、2戦目で同じく初戦を1-0で勝っていたナイジェリアに0-2と敗戦。ブラジルがハンガリーに3-1で勝利したため、第2戦を終了してナイジェリアが勝ち点6、ブラジルと日本が同3。日本は得失点差で3位に転落した。

 得失点差で劣る日本は最終のハンガリー戦で大量得点差での勝利が求められた。そこで3-2と勝利したものの、ブラジルがナイジェリアに1-0で勝ったため勝ち点6に3チーム。日本は得失点差で2ポイント及ばず、1次リーグ敗退となった。

日刊スポーツ 2018年6月28日4時49分
https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201806270000880.html

ポーランド戦前日会見でイヤホンを自身でかける西野監督(左)。右はGK川島(撮影・江口和貴)
https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/photonews/photonews_nsInc_201806270000880-0.html

 

6 :2018/06/28(木) 05:06:30.27

宇佐美はせめてリードしてからにしてくれ

 

8 :2018/06/28(木) 05:06:46.12

川島残ってるやん。アカンやん

 

11 :2018/06/28(木) 05:07:33.78

情報漏らしてるの誰じゃ

 

12 :2018/06/28(木) 05:07:34.18

いやこれでいい
負け覚悟でリスク負わないとベスト8は狙えない
控えのモチベは高いしフレッシュだからやれる

 

52 :2018/06/28(木) 05:14:13.15

2列目酷すぎw
柴崎の負担が半端なくなるな

 

71 :2018/06/28(木) 05:16:35.80

慌てて控えがアップする未来が見えます

 

79 :2018/06/28(木) 05:17:17.57

>>1
ポーランドの守備は2トップの対応下手だっていうけど、
日本の方も4-4-2だと守備のバランスヤバくない?

 

83 :2018/06/28(木) 05:17:34.00

ベスト8を目指すならこれぐらいターンオーバーしないとね
選んでる面子は高齢ばかりだから体力が持たない

 

94 :2018/06/28(木) 05:18:44.47

>>83
いつからそんなことできる強豪になったんだよw

 

100 :2018/06/28(木) 05:19:12.13

ポーランドは後半必ずバテる
どんな選手起用でも構わんが、後半勝負の戦略で行けば最悪でも勝ち点は取れるはず
間違ってもハイプレスはやらないように
今日も結構な高温多湿だから

 

107 :2018/06/28(木) 05:19:39.97

このチームの生命線は乾やぞ
外したら別チームのように点取れなくなるだろ

 

125 :2018/06/28(木) 05:21:27.24

宇佐美?
さすがに情報戦だよな?
ほんと勘弁してくれよ

 

126 :2018/06/28(木) 05:21:28.56

暑いらしいし体調考えてスタメン組まないとだめなんだろうなあ

 

140 :2018/06/28(木) 05:22:38.70

2戦うまく行ってて穴がどこかもわかっててこれやるってんなら
心配です

 

148 :2018/06/28(木) 05:23:31.98

こんな奇策打って大丈夫か
外したら世間は悪い意味で掌返すぞ

 

175 :2018/06/28(木) 05:25:15.41

左宇佐美右ゴートクなんてどう考えてもありえない
デタラメとしか思えん記事だが

 

185 :2018/06/28(木) 05:25:41.93

イエローもらってる選手はあんまり使いたくないな

 

191 :2018/06/28(木) 05:26:02.49

宇佐美の事、本当に好きなんだね

 

213 :2018/06/28(木) 05:27:14.50

柴崎「今は23人誰がでても同じサッカーができる」

これまじ?

 

219 :2018/06/28(木) 05:27:49.93

乾をジョーカーとして使える
守備力があり運動量もあるフレッシュな選手を選択

西野を信じよう

 

231 :2018/06/28(木) 05:28:20.79

鹿島ラインは絶対に残せ

 

256 :2018/06/28(木) 05:30:03.16

変えるべきところをかえず
変えてはいけないところをかえる

なんか危険だな

 

265 :2018/06/28(木) 05:30:46.49

>>1
セネガル戦で何しに出てきたのこいつっていうレベルの内容だった
宇佐美を先発とか正気の沙汰とは思えん(´・ω・`)

 

333 :2018/06/28(木) 05:36:45.75

というかこんな無茶するのに川島は経験が大事とかいって変えないっておかしいだろ
ある意味一番の博打が川島だぞ

 

354 :2018/06/28(木) 05:37:48.83

宇佐美が全然動かなくて前半で交代とかありそうw

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530129894/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました