本田圭佑、ポーランド戦に警鐘「油断できない。楽観的になれない」

日本代表

本田、ポーランド戦に警鐘「油断できない、楽観的になれない」

 ◆W杯ロシア大会▽1次リーグH組 日本―ポーランド(28日・ボルゴグラード)

 日本代表は26日、1次リーグ(L)第3戦のポーランド戦に向けた練習をベースキャンプ地のカザンで行った。相手のポーランドは既に1次L敗退が決まっているが、今大会1得点1アシストのMF本田圭佑(32)=パチューカ=は「危険な存在であることは変わりない」として、「油断できない」と警鐘を鳴らした。西野ジャパンの「対話力」で16強入りを目指す。

 本田はベースキャンプを張るルビン・カザンのクラブハウスから出た瞬間、「暑いなぁ」と3メートル前を歩くDF昌子に声をかけた。2日前から上昇して気温37度。「これがロシアですか?」と返され、「うん」と答えた。ピッチに入ると、GK川島、MF乾、山口とリフティングでボールの感触を確かめた。

 関係者によると、非公開の戦術練習では控え組に入り、3試合連続でベンチスタートが濃厚になった。初戦のコロンビア戦は途中出場3分後に決勝点をアシスト、第2戦のセネガル戦は同点ゴールを決めた。勝ち点4に貢献しているピッチ内と同様、ピッチの外でも勝利のために言葉を発した。

 「我々にとって危険な存在であることに変わりない」。ポーランドは2連敗し、既に1次L突破の権利を失っている。それでも、本田は気を引き締めた。「彼らは試合をするごとに良くなっている。我々に負けないよう全力を尽くしてくるはずだ。アジアのサッカーに対して、プライドを持っている。我々は欧州の文化、サッカーの歴史で後じんを拝してきた。油断できない。楽観的になれない」。欧州連盟所属チームとの対戦成績は33勝22分け41敗。南米と同様、負け越している。

 セネガル戦から中3日。準備する時間が限られたなか、本田が強調した西野ジャパンの武器は「対話力」だった。「ひと言で言えば、対話ですよね。人の意見を受け入れることに西野さんの強みがある。そこに18年のメンバーは提言できる選手が多いというのがマッチしている。西野さんのタイプがこの2試合に表れている」。セネガル戦の成果と課題を選手が話し合い、西野監督にも伝える。そして、最後は指揮官が決断する。本田は議論を活発にするためにも、積極的にコミュニケーションを取っている。

 警戒は分析につながり、手応えは自信につながる。セネガル戦は「14年に僕らが目指した『自分たちのサッカー』を表現できた戦い方やったんじゃないかなと思います」と胸を張る。ただ、1分け2敗だった14年ブラジル大会と違うのは「『自分たちありき』から『相手ありき』というかサッカーの本質への考え方が変わった」という。「相手ありき」の考え方については、「じゃんけんみたいなもので、(相手に)チョキ出されると分かっていて、なんでパーにこだわる必要があるのと」と、独特の表現でたとえてみせた。ボルゴグラードでもおごることなく戦う。(羽田 智之)

スポーツ報知 2018年6月27日6時0分
http://www.hochi.co.jp/soccer/worldcup/CO034053/20180627-OHT1T50032.html

ポーランド戦に向け、調整する本田(カメラ・酒井 悠一)
http://www.hochi.co.jp/soccer/garticle.html?id=20180627-OHT1I50019

 

6 :2018/06/27(水) 06:18:43.44

っていうことはもう油断してる。
だめかもしれない。

 

7 :2018/06/27(水) 06:19:00.50

本田は別に間違ったこと言ってないし、日本代表が油断してるわけでもない

 

8 :2018/06/27(水) 06:20:25.78

アルゼンチンよろしくコロンビア劇的突破日本敗退ありえるからね
油断できない

 

14 :2018/06/27(水) 06:24:17.75

ペルー対オージーとか見てたら楽観視出来ないな

 

23 :2018/06/27(水) 06:30:01.12

今回はあてにならなかったけどFIFAランクだけみたら日本は絶望するしかないくらいの差の相手だし

 

30 :2018/06/27(水) 06:41:21.10

> 「相手ありき」の考え方については、「じゃんけんみたいなもので、(相手に)チョキ出されると分かっていて、なんでパーにこだわる必要があるのと」

4年前に気づいてほしかったっす

 

34 :2018/06/27(水) 06:48:47.29

もし後半20分過ぎてポーランド勝ってたら
日本を救ってくれケイスケホンダ

 

39 :2018/06/27(水) 07:01:51.84

まあでも言われれた現FIFAランクはアジアが低く欧州が高くランキングされすぎってのは証明された感じだし、
勢いは間違いなくこっちにあるのでそこまで悲観的になることもない

 

41 :2018/06/27(水) 07:04:21.32

過去のデータ云々ではなく現状チームを取り巻く状況を見ると圧倒的に日本有利

 

46 :2018/06/27(水) 07:09:00.05

ポーランドの選手は暑さに弱いだろうから
日本が有利じゃね?

 

48 :2018/06/27(水) 07:10:38.73

負けたら敗退ありうるのに楽観するやつはいない
気持ちはトーナメントと大して変わらん

 

51 :2018/06/27(水) 07:19:30.02

最新グループリーグ突破オッズ
http://sports.williamhill.com/betting/en-gb

E
1.01倍 スイス
1.08倍 ブラジル
6倍 セルビア

F
1.13倍 ドイツ
1.14倍 メキシコ
3倍 スウェーデン
41倍 韓国

H
1.13倍 日本
1.57倍 コロンビア
1.67倍 セネガル

 

53 :2018/06/27(水) 07:22:21.88

格上が敗退決まってプレッシャーから解放されて
リラックスした状態で本気出してくる
三連敗はヤダから。
つまり、

 

60 :2018/06/27(水) 07:29:48.54

失うものがなく吹っ切れた世界屈指の強豪
VS
実力以上の結果が出て浮かれてるけど負けたら国に帰れない中堅

 

62 :2018/06/27(水) 07:30:53.73

>>60
ポーランドは世界屈指の強豪じゃないよ 欧州の中堅国

 

66 :2018/06/27(水) 07:37:57.42

初めての決勝T進出ってわけでもないから
そういう固さはないと思うが
伸び伸びサッカーのポーランドに変貌すると怖いよな

 

70 :2018/06/27(水) 07:43:31.55

日本対ポーランド戦のキックオフは35℃
https://www.bbc.com/weather/472757

クソ暑い

 

91 :2018/06/27(水) 08:40:24.37

この心意気はまさにケイスケホンダやで!

 

92 :2018/06/27(水) 08:45:07.36

ポーランドなんて決勝T進出したことない雑魚じゃん
3-0くらいで勝てそう
まあ油断は出来ないけどね

 

94 :2018/06/27(水) 08:50:21.17

>>92
2回3位になってるんだがw

 

103 :2018/06/27(水) 09:11:19.54

選手からすれば今後の移籍とかもあるだろうから油断はしないでしょ
油断して良いのは突破決めたところだけ

 

106 :2018/06/27(水) 09:25:57.18

例えば、モロッコやペルーは2連敗でも内容は良くて、不運が重なって負けていた
ポーランドは純粋に力負けで2連敗
だから単純には参考にできない
もちろん簡単な試合にはならないけど、過剰にネガるほどでもない

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530047685/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました