京都サンガ、ヘッドコーチに前名古屋監督ジュロブスキー氏招へい

1 :2017/12/11(月) 08:42:02.64

 今季J2で12位の京都が来季、前名古屋監督のボスコ・ジュロブスキー氏(55)をヘッドコーチに招へいすることが10日、分かった。

 13~15年にはマケドニア代表監督を務めた名伯楽。布部陽功監督(44)は就任2年目と若く、異例の双頭体制となる。ジュロブスキー氏は08~13年、ドラガン・ストイコビッチ監督のもとで名古屋のヘッドコーチを務め、16年途中から名古屋に復帰。小倉隆史監督の解任を受けてシーズン終了まで監督を務めた。京都関係者は「守備陣の構築にたけた人物。選手のコンディショニングも担当できる」と評価。

12/11(月) 7:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00000039-sph-socc

 

3 :2017/12/11(月) 08:51:01.38

これは布部を信用してないっつーことだろ

 

6 :2017/12/11(月) 08:59:10.92

京都は名古屋のおこぼれが大好きだな

 

7 :2017/12/11(月) 09:00:14.63

>>6
引き出しの少ない名古屋のおこぼれを強化部長にすえたからな

 

8 :2017/12/11(月) 09:00:14.62

布部続投で終わったと思ったが、これはちょっと面白くなってきた

 

11 :2017/12/11(月) 09:03:43.44

船頭多くして船山に登る

 

13 :2017/12/11(月) 09:07:57.32

今は
松木ネルシーニョを知らない世代だから
この程度で騒ぐか

そもそも今の緑だってロティーナ名義だけど
実権は若いコーチだぞ

 

15 :2017/12/11(月) 09:12:59.31

ボスコを監督で、布部をヘッドコーチに下げろよ

 

17 :2017/12/11(月) 09:14:18.50

名古屋を見切って京都に移籍していったやつら元気かな?

 

18 :2017/12/11(月) 09:15:15.45

本当は布部をコーチにしたいという人事だな
選手の人望はとにかく厚い人だから首を切りたくないのだろうが
良いコーチが良い監督になれるわけではないのがこの世界の難しいところ

 

19 :2017/12/11(月) 09:15:32.94

布部解任だとフロントが無能ってことになるから、
無駄に体面を保つための人事だな

 

20 :2017/12/11(月) 09:16:12.19

この体制の元祖は古前田・ニカノール

 

24 :2017/12/11(月) 09:22:54.70

京都は強化部長を変えろよ
確か10年近く名古屋でスカウトやってた人だろ
名古屋から引き抜いて強くなるならいいけど、弱くなってるじゃねーかw

 

27 :2017/12/11(月) 09:35:48.84

>>24
一応言っとくと今年は強化部長じゃないぞ
クビになった強化部長がコネのない無能だから
補強が実質小島のコネばかりになっただけだw

 

25 :2017/12/11(月) 09:26:54.81

闘莉王とも名古屋時代から信頼関係強いみたいだし闘莉王に残って貰うためってのもあるのかな。

 

29 :2017/12/11(月) 09:56:23.76

名伯楽?
マケドニア以外のクラブチームでは監督在任期間短いんだけどお察しでは?www

 

31 :2017/12/11(月) 10:23:03.27

布部はコーチとしては柏でも仕事してたからな
ボスコもコーチとしてはry

 

35 :2017/12/11(月) 10:53:18.31

来年の京都VS新潟はグラサポの楽しみになりそうだな

 

42 :2017/12/11(月) 11:38:25.31

ボスコが昨年就任してからの相手に対して取った勝ち点と
1stステージに小倉が同じ相手に取った勝ち点は実は同じ

 

45 :2017/12/11(月) 12:07:12.43

攻撃の布部、守備のボスコで最強

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512949322/