冨安健洋の「ファンタスティックなデビュー」に多方面から賛辞!現地メディアは「脅威を与え続けた」と攻守両面で高評価

 夏の移籍市場最終日でボローニャからアーセナルに加入した日本代表の冨安健洋が、現地9月11日に行なわれたプレミアリーグ第4節のノリッジ戦で新天地デビュー。チーム合流からわずか2日目にしてスタメン入りを果たし、代表戦(中国戦)から中3日というコンディション的に厳しい状況の中で62分間、効果的なプレーを披露してチームの今季初勝利に貢献した。

 開幕3連敗で無得点9失点の最下位という悲惨な状況にあったチームにとって、数少ない明るい材料として、ファンからも期待を寄せられていた右SBのニューフェイスは、対人プレーでの強さを存分に発揮し、また積極的に敵陣に侵入して相手DFのクリアボールをダイレクトで叩いてもう一歩でゴールというプレーも披露するなど、攻守両面で及第点以上の働きをやってのけた。

 新たなスタートを良い形で切った22歳は、自身のSNSで「今日は僕にとって、特別な1日となりました。エミレーツ・スタジアムの素晴らしいアーセナル・サポーターの前でプレーできて嬉しかったです。手厚いサポートをありがとう。より良いプレーができるよう、頑張っていきます」と英語でメッセージを送った。そして、合流間もない彼を先発出場させたミケル・アルテタ監督は、以下のように称賛している。
 
「ピッチに立った瞬間から、彼は本当に集中し、決意の程が見られ、自分の役割をよく理解していた。(途中交代の理由は)痙攣を起こしていたからだ。まだ1日半しか一緒にトレーニングしていないし、(日本代表として)長距離移動もあった。最初の試合でもあったから、休ませる必要があった」

 英国公共放送『BBC』でコメンテーターを務めるアーセナルのレジェンド、イアン・ライトは「冨安はファンタスティックなデビューを飾った」と称賛。また、ファンはSNSで「チームのクオリティーを上げ、FW陣に攻撃の仕方を示しすらした」「間違いなく最高の補強だった」「我々が望んでいたハイレベルな選手であり、仕事量も文句なしだ」「ボールタッチは素晴らしく、カンフーのようなアクロバティックなシュートも見られた」と賛辞を贈っている。

 メディアも軒並み高評価を与えており、スポーツ専門チャンネル『Sky Sports』は10点満点中の「7」を与えて「デビュー戦にして今後に大きな期待を抱かせた」と評し、『BBC』の視聴者の投票による採点はチーム5番目となる「6.24」。日刊紙『Evening Standard』は「ほとんどチーム練習もせずに、日本代表選手は良いデビューを飾った。相手にとっては脅威となりそうだ」と綴り、採点では「7」がついた。

 また、日刊紙『THE Sun』は「移籍市場最終日での獲得は、ガナーズにとって間違いではなかった。ただ、エミレーツ・スタジアムを熱狂させるまでには至らず、堅実なデビュー戦となった」として、採点も「6」と及第点となった。
 
 専門メディアでは、『football.london』がやはり採点「7」で、「有望なデビューを飾った日本代表選手は、攻撃でも敵陣深くに幾度も侵入してみせた。時折、ボールタッチが雑になることもあったが、空中戦に勝ち続け、ボール回しでも良いプレーを見せた。また、素晴らしいボレーで、攻撃でも相手に脅威を与えられることを示した」と高く評価。『90min』は「状況に応じてポジションを上げ、中に切れ込むというタスクをこなしたデビュー戦の冨安。空中戦では7度も勝利した」とポジションな記述ながら、採点は「6」に止まった。

 最後に、チーム最高タイの「8」を与えたのが『sports keeda』で、寸評でも「ノリッジの守備陣にコンスタントに脅威を与えた。この若い選手は空中戦に優れていたが、足元のボール捌きにおいても、素晴らしい落ち着きを見せた。そして、スリリングなボレーシュートはほとんどゴールものだった」とポジティブな内容が続いた。

THE DIGEST 9/12(日) 18:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/d7e37b36413229ea860baefe003aa291a8062ad6




 

7 :2021/09/12(日) 21:41:42.30

アーセナルが冨安を右サイドバックで起用する方針なら日本代表としては複雑な気持ちだな
日本代表としては冨安をセンターバックとして経験を積ませてほしいんだけどな

 

8 :2021/09/12(日) 21:45:24.84

ヤーブ・スタムをちょっと思い出した

 

10 :2021/09/12(日) 21:58:09.01

>>7
変則3←→4バックだから一般的なSBとは違うけどそれでもセンター固定のクラブに行きたかったねえ

 

11 :2021/09/12(日) 21:58:26.62

中3日の上長距離移動なわけで普通なら休ませるのに、
それだけ台所事情が苦しいんだろうけど、
期待の表れでもある。

 

12 :2021/09/12(日) 21:58:35.92

>>7
強さがない足早い器用すぎるでSBなんだよね
やっぱりもうちょい強さがないとCBは厳しいという感じじゃないかな
潰すところはしっかり潰さないと経験積んでCBで伸びてほしいけど

 



13 :2021/09/12(日) 22:01:00.04

ボランチっぽい
結構視野は広くて展開力もある
パスセンスもいい

現代サッカーならセンターバックはいいのかも

 

16 :2021/09/12(日) 22:06:36.40

>>7
マルディーニやセルヒオ・ラモスも
若い頃はSBで世界有数の選手と評価され
その後はCBとしても長年世界トップレベルだったんだから
まだ22歳な冨安にはむしろSB起用してくれるクラブはありがたいんじゃね
キエッリーニやスタムとかもSBやってた時有るし
成長につながるのは間違いない

 

18 :2021/09/12(日) 22:09:02.33

昔からの欧州サッカー好きならSB出身の選手が名CBに生まれ変わるなんてのを様々見てきたからこの年齢時点でのSB起用に不安は感じないだろ

 

19 :2021/09/12(日) 22:09:43.25

まあ一試合目なんだから前所属チームと同じSB起用になるでしょ
代表ではCBやってるのも把握してるわけだしここからCB起用が増えてくるかはこれからの冨安のアピール次第だから長目に見よう
セルヒオラモスだって本格的にCBに専念出来るようになったの25歳過ぎてからだし

 

20 :2021/09/12(日) 22:10:07.06

特にイタリアに多いけど若手の頃はSBで経験積ませて中堅になってからCBコンバートが主流よな
まずはSBで強度上げて欲しい

 

22 :2021/09/12(日) 22:15:49.20

プレミア、冬のオフがないから怪我には気をつけてほしい
代表戦での日本との往復も負担だって長谷部言ってたし

 

27 :2021/09/13(月) 03:10:51.45

>>16
いやほんとこれ
まだ若いんだから色んなポジションやったほうがスケールのでかいCBに育つ

 

28 :2021/09/13(月) 03:21:12.51

>>16
そう言えばプジョルもサイドバックやってたな

 

31 :2021/09/13(月) 06:40:06.25

イアン・ライトくっそ懐かしい
どうやれば点が入るか知り尽くしたストライカーだった

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631450089/

記事のタイトルとURLをコピー