「ズラタンは2つの人格を持つ」、アシュリー・コールがイブラの素顔を明かす

 アシュリー・コール氏はLAギャラクシー時代のことを振り返り、FWズラタン・イブラヒモビッチとの衝突を語った。9日、英『ミラー』が伝えている。

 2019年冬に古巣ミランに復帰したイブラヒモビッチ。クラブと代表合わせて564ゴールを挙げている自称“神”は、ミラン加入前まで約2年間をLAギャラクシーで過ごした。

 その圧倒的なカリスマ性でミランを牽引するイブラヒモビッチだが、LAギャラクシー時代には衝突も。同じくサッカー界のレジェンドで、チームの主将だったA・コールとは18年にともにプレー。しかし、激しい口論をしたことがあるという。

 A・コールは『A League of Their Own』内で、イブラヒモビッチについて「2つの人格を持つ」と語る。「ロッカールームでは素晴らしく、静かでとても謙虚なんだ。だが…メディアの前では人格が変わる。神になるんだ」とその素顔を明かした。

「だけど、彼は一度だけロッカールームで豹変し、手を上げようとしたことがあった。『クソみたいなタッチで走れもしない。足が遅い』とね」

「だから私は言ったんだ。大真面目に『このくそやろう、その手を下げろ』とね。『きみの言うことにも一理はあるかもしれない。だけど、手を上げるのはやめてほしい』と思ったんだ」

ゲキサカ 9/10(金) 11:06配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/6cafaf444b488bd140ae22ee995bfa2615671005

FWズラタン・イブラヒモビッチの素顔とは(Getty Images)
https://news.yahoo.co.jp/articles/6cafaf444b488bd140ae22ee995bfa2615671005/images/000




 

2 :2021/09/12(日) 20:30:48.17

アシュリーコールってスピードが持ち味じゃなかった?

 

3 :2021/09/12(日) 20:31:10.90

こいつが謙虚?
それはないだろ

 

5 :2021/09/12(日) 20:33:23.75

アシュリー・コールの見た目って何かムカつくんよ

 

6 :2021/09/12(日) 20:35:12.22

ヨークと区別がつかない

 

8 :2021/09/12(日) 20:36:22.42

インテル時代にバロテッリがマテラッツィにロッカーで殺されそうになったのを見てたからだろ

 



9 :2021/09/12(日) 20:39:08.81

へー話通じるんだ
冷静じゃん

 

11 :2021/09/12(日) 20:39:59.36

カンナバーロにはいじめられていたズラタン

 

13 :2021/09/12(日) 20:52:59.54

>>6
それはアンディコール

 

14 :2021/09/12(日) 20:54:11.82

いや、ドワイトヨークw

 

16 :2021/09/12(日) 21:08:34.94

紳士と変わらない態度から突如キレるのはプロの手口

 

19 :2021/09/12(日) 22:12:35.42

アンディ・コール→ドワイト・ヨークの相方
ジョー・コール→チェルシーの10番。ドリブラー
アシュリー・コール→お金大好きサイドバック
カールトン・コール→でっかいセンターフォワード

 

21 :2021/09/12(日) 23:23:57.94

アシュリーコールは数年間は世界一の左サイドバックだったな

 

23 :2021/09/13(月) 08:35:52.49

ネイマールと同じ小物臭がする
なんだろこの匂い

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631446103/

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事のタイトルとURLをコピー

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット