元インテル会長、ユーヴェの補強失敗説に持論「機能しなかったがC・ロナウドは…」

元インテル会長のマッシモ・モラッティ氏が、イタリア紙『イル・メッサッジェーロ』のインタビューに応じ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのユヴェントス退団などについて見解を示した。

モラッティ氏は、1995年から2013年にかけて2期にわたってインテルの会長を務め、2010年にはジョゼ・モウリーニョ指揮下でトリプレーテ(3冠)を達成。2014年10月まで名誉会長としてチームに尽力した人物として知られる。

そんなモラッティ氏は、古巣のライバルクラブであるユヴェントスについて言及。悲願のチャンピオンズリーグ制覇への切り札として獲得したC・ロナウドが、トリノでヨーロッパのタイトルを手にすることなく、退団したことに見解を示した。

「C・ロナウド獲得が失敗だったって? いや、勇気の証であるとともにファンへの大きなプレゼントだった。それに彼は、山ほどゴールを決めて自身の役割を果たした。結果的に、すべては機能しなかったが、起こりえることだろう。世界最強チームの証を求めて、最強選手をトリノへ連れてきたが、勝利という結果がついてこなかった」

さらに元インテル会長は、今夏の移籍市場でFWリオネル・メッシを獲得したパリ・サンジェルマン(PSG)に言及。「試合前夜は興奮でおかしくなりそうなほどだが、実際にスタジアムに行けば本当に気が狂うような話だ。メッシやネイマール、(キリアン)ムバッペ。さらに他の選手もいる。最高だ」と述べた。

続いてモラッティ氏は、シモーネ・インザーギの下で再出発した古巣に触れ、「今のインテルは好きだ。選手を放出して悲惨な状況になるかと思ったが、完璧と思えるような新選手がリストアップされた。上手く起用されているし、試合にも勝てる。(エディン)ジェコには驚嘆するよ」と語った。

最後に元インテル会長は、かつてタッグを組んだ現ローマ指揮官モウリーニョに言及した。「彼のことをうれしく思う。すべてにプロフェッショナルな姿勢で臨み、盛り上げてくれる。スクデットについては語らないだろうが難しいはず。それでも不可能ではない。彼が3位、4位を競うとは思えない」

GOAL 9/6(月) 16:47配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/c42428b40ed7f3cd0145e1ee01c7cff6aabb0c3f

今夏にユヴェントスを退団したFWクリスティアーノ・ロナウド(C)Getty images
https://news.yahoo.co.jp/articles/c42428b40ed7f3cd0145e1ee01c7cff6aabb0c3f/images/000


 

3 :2021/09/09(木) 19:24:27.71

普通に褒めてた

 

4 :2021/09/09(木) 19:26:42.32

今や中国企業のインテル

 

7 :2021/09/09(木) 19:38:16.71

日本人はたらこスパゲティで得意になってるが
イタリアにははるか格上のボッタルガ'(唐墨)のスパゲティがある

 

8 :2021/09/09(木) 20:19:29.21

PSGのくだりは面白い
金でスターをかき集めてクソチームを作り続けたモラッティだからこそ今のPSGはワクワクするだろうな

 

10 :2021/09/09(木) 23:18:07.41

90年代後半のインテルはウイニングイレブンみたいな面子の揃えかたしてた
夢があったよ
ユーベとミランは堅実なチーム作りだったから尚更だ

 

11 :2021/09/09(木) 23:20:29.14

本当にサッカーが好きなんだな

 

13 :2021/09/10(金) 00:11:45.19

ユーヴェがブランディング戦略に突っ走った判断は理解はできるな
まあ失敗はつきもの

 

14 :2021/09/10(金) 00:14:07.36

パリにもロナウドにも、
そしてライバルだったユーベにもリスペクトの念を忘れないね。
立派な爺さんだわ。

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631182571/
このエントリーをはてなブックマークに追加