【日本1-0中国|採点&寸評】勝利をもたらしたのは大迫!!先発起用の久保も攻撃を活性化

守備陣は無失点に抑える

[カタール・ワールドカップ・アジア最終予選]日本 1-0 中国/9月7日/ハリファインターナショナルスタジアム

【日本代表・総評】

 9月2日の最終予選の初戦となったホームのオマーン戦はまさかの敗戦。そこからカタールへ移動しての試合とあって(新型コロナウイルスの影響で中国で開催できず)、気持ちの切り替え、コンディションの調整は難しかったはずだが、“もう恥ずかしい試合はできない”との強い想いを感じられるゲームを展開。攻撃面は粗さがあり、なかなかゴールを奪えなかったが、40分の大迫のゴールで先制。後半は中国の反撃を受けたが、しっかりゲームを締める。相手の低パフォーマンスもあり、課題はまだ多いが、この一勝で、今後、巻き返していきたい。

【個人採点・寸評】
GK
12 権田修一 6
オマーン戦に続いてゴールマウスを守る。前半はピンチらしいピンチはないなか、素早くパスを出すなど少しでも早く、前へボールを送ろうとした。仕事が増えた後半もハイボールを安定して処理。後半アディショナルにはCKになりそうなボールをよくキャッチした。

DF
3 室屋 成 6
中国が低く陣形を取ったなか、高い位置でボールを受けて攻撃参加。クロスの質はより上げたかったが、果敢にプレーした。

5 長友佑都 6(87分OUT)
右の室屋同様に、高いポジション取りで左サイドでチャンスを窺った。古橋との連係、パス、フィニッシュ精度の向上と課題も残ったが、エネルギッシュに戦った。
 
16 冨安健洋 6
アーセナル移籍に伴うメディカルチェックでオマーン戦に間に合わなかったCBは、さすがの落ち着き払ったパフォーマンス。相手のカウンターをケアし、ボールを持ち運んだ。縦パスがややずれたのは反省材料か。

22 吉田麻也 6
相棒の冨安とともに最終ラインを高く設定し、後方からのフィードを意識。つながらないシーンもあったが、前線にボールを送った。

大迫は値千金の決勝弾

決勝ゴールを挙げた大迫。チームを勝利に導いた。写真提供:JFA

MF
6 遠藤 航 6
疲れもあっただろうが、セカンドボールへの反応がよく、奪ってから前へ。素早い縦パスで攻撃を活性化させた。試合終盤も足を止めずチームに大きく貢献。

7 柴崎 岳 6
もう少し工夫が欲しかった印象も、コンビを組んだ遠藤を前に押し出しながら、後ろでパスを展開。自らバイタルに入っていく場面も。後半も落ち着いてチームをコントロールし、86分には強烈なミドルも放った。

14 伊東純也 6.5(75分OUT)
トラップやクロスが雑になるシーンは少なくなかった。それでも裏への意識はチームの攻撃に幅をもたらし、40分には自慢のスピードを生かして右サイドを突破。貴重な先制点となる大迫のゴールをアシスト!!
17 久保建英 6.5
攻撃に勢いをもたらす存在だった。22分にはエリア内に侵入してポスト直撃のシュートを放ち、37分にも惜しい一発を見舞う。後半もよくチャンスメイク。目に見える結果を残せなかったのは残念ながら、攻撃陣で最も可能性を感じさせる選手だった。ゴールは欲しかったが、影のMOMと言えるだろう。

18 古橋亨梧 6(50分OUT)
オマーン戦で足りなかったダイナミックさを誰よりも表現。フィニッシュ精度は欠いたが、よく走った。後半開始早々に足を痛めたようで交代に。

MAN OF THE MATCH
FW
15 大迫勇也 6.5
やはりコンディションが良くないのだろう。らしくない態勢を崩すシーンが何度も見られ、37分の決定機もポストに当ててしまう。それでも40分に値千金の決勝弾!! エースの仕事を果たした。

原口は攻守で貢献

交代出場
MF
8 原口元気 6(50分 IN)
献身的に守備を行ない、裏へのフリーランも。大きく目立たずとも組織の一員として機能した。

MF
9 鎌田大地 ―(76分IN)
残り約15分となったところでピッチへ。タメを作りつつ、チャンスと見るやエリア内へ走りこんだ。
DF
4 佐々木翔 ―(87分IN)
長友に代わり試合終盤に登場。左SBとしてプレーし、1-0のままゲームを終わらせた。


監督
森保 一 6
交代策を含めて手堅い采配は相変わらずだが、オマーン戦の敗戦からよくチームを立て直した。久保の先発起用も当たった。今後はさらに柔軟に戦えるか。

構成●サッカーダイジェスト編集部

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

SOCCER DIGEST Web 9/8(水) 2:06配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/12fec19d3d60f12a1f259a6045351befa781a4de

【警告】日本=伊東(56分) 中国=ウー・シー(67分)、ルオ・グオフー(69分)、ワン・ガン(81分)【退場】なし【MAN OF THE MATCH】大迫勇也(日本)
https://news.yahoo.co.jp/articles/12fec19d3d60f12a1f259a6045351befa781a4de/images/000


 

4 :2021/09/08(水) 02:16:45.44

鎌田あれなんなん?
悪い意味で衝撃的なんだけど

 

9 :2021/09/08(水) 02:19:47.80

もう大迫のワントップは限界
2トップやれる監督に変えるべき

 

14 :2021/09/08(水) 02:25:49.28

まぁ監督だな問題は

 

25 :2021/09/08(水) 03:00:22.42

久保っていつゴール決めるの?

 

27 :2021/09/08(水) 03:11:49.92

>>25
実はアシストもないんやで

 

48 :2021/09/08(水) 06:22:37.46

中国に1対0って厳しいのでは
しかも中立地開催

 

49 :2021/09/08(水) 06:47:03.31

森保は4.5くらいだろ

 

105 :2021/09/08(水) 08:56:40.09

勝てばよし
結果が全て

 

120 :2021/09/08(水) 09:05:15.08

大迫がコンディション悪いって言うのはわかるけど最後まで引っ張るのは意味わからん
昨日のできなら60-70分くらいで変えるべきだろ

 

127 :2021/09/08(水) 09:09:21.56

古橋も調子いいとはいえ所詮スコティッシュプレミアだから過度に期待するような選手ではないわ
現状左で使うぐらいならCFのスーパーサブとして起用する方が良いのでは?

 

132 :2021/09/08(水) 09:16:08.69

監督
森保 一 6
交代策を含めて手堅い采配は相変わらずだが、オマーン戦の敗戦からよくチームを立て直した。久保の先発起用も当たった。今後はさらに柔軟に戦えるか。

立て直して中国に辛勝なのか

 

141 :2021/09/08(水) 09:28:43.22

久保くんさん決定力無いな 後半のIJぶち抜きも台無しにしてしまった

 

145 :2021/09/08(水) 09:31:56.34

>>141
どっちにしろオフサイドだろあれ

 

147 :2021/09/08(水) 09:32:28.79

守田やオナイウが合流したのに結局使わず柴崎や大迫をフルで使うとは

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631034943/
このエントリーをはてなブックマークに追加