日本代表 3ポジションで可能性がある酒井高徳「どこでどんな出番が来るか」

3ポジションで可能性がある酒井高徳「どこでどんな出番が来るか」

 西野ジャパン切ってのポリバレントプレイヤーとして多くのタスクをこなしている。日本代表DF酒井高徳(ハンブルガーSV)はここまでの国際親善試合3試合で左右のサイドバックと右ウイングバックの3ポジションで出場。19日のW杯初戦・コロンビア戦(サランスク)に向けても、すべての要求に対応するという覚悟がある。

「一つに絞るのも、3つ準備するのも難しいけど、最終的には試合が大事。その試合で自分が入ったときにどういうことをするか。右、左とかいろんなポジションをやっているけど、個人的にはビデオを見て相手に応じた準備をすることが必要かなと思っている」

 強化試合ではガーナ戦が途中出場、スイス戦とパラグアイ戦は先発したが、コロンビア戦で先発するかどうかは微妙な状況だ。しかし、モチベーションに影響がある選手はいないと断言する。

「総力戦になってくるこの大会で、みんながその考えでやっている。本番のケガはだれも予測できない。だから、どこでどんな出番が来るか」。ベースキャンプ地・カザンでのトレーニングでは連日、いの一番にグラウンドに姿を現し、12年ロンドン五輪、14年ブラジルW杯のチームメイトである同学年のMF山口蛍とボールを蹴り合う姿が見られる。

「ただのサッカー小僧なので」。そう笑いながら、「宿舎とグラウンドが近いので、先に出てボールを触ろうかなという感じです。入れ込んでいたらクロスやシュートをやっていますけど、リラックスしてボールに触っているだけです」と言った。

 自然体で迎える自身2度目のW杯。前回は出番なく終わったが、今回はピッチに立つときが来るだろう。そのときに向けて最高の準備をするだけだ。

(取材・文 矢内由美子)

ゲキサカ 18/6/17 20:05
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?247383-247383-fl

リラックスした表情で練習するDF酒井高徳
https://web.gekisaka.jp/news/photo?news_id=247383

 

3 :2018/06/17(日) 20:34:53.00

どのポジションでも中途半端だけどな

 

6 :2018/06/17(日) 20:41:41.60

左SBの時はいいけど右やボランチでは見たくない

 

7 :2018/06/17(日) 20:44:47.27

イヌイ長友だとサイズの問題があるから

 

8 :2018/06/17(日) 21:00:08.90

やらかす時は擁護出来ないレベル

 

9 :2018/06/17(日) 21:03:33.28

左SBなら十分使える
ゴリが3試合いけるとは思わないから
左ゴートク、右長友のときが必ずくる
準備しとけ

 

10 :2018/06/17(日) 21:04:58.33

パラグアイ戦での左サイドは突出した出来で、あの試合のMVPは香川と乾だけど酒井豪もMVP級だった
右で出すならやめてくれ

 

13 :2018/06/17(日) 21:15:25.38

長友の3試合目より高徳のほうが動けるかな
SB は選手のコンディションみながら臨機応変にやればいいんじゃね

 

21 :2018/06/17(日) 22:02:45.85

左SBのファーストチョイスで

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529235176/