[アミノ]天皇杯で快進撃みせた順天堂大がまさかの初戦敗退で全国逃す…山梨学院大は桐蔭横浜大破る

 総理大臣杯の関東地区予選となるアミノバイタルカップが10日に開幕した。1回戦が行われ、明治大や早稲田大が順当に勝ち上がった一方で、天皇杯で快進撃をみせた順天堂大が平成国際大に敗れる波乱。桐蔭横浜大も山梨学院大に敗れて初戦で姿を消した。

 J2群馬と延長戦を戦った天皇杯の激闘から中2日。順大は大学に戦いの場を移して仕切り直しの一戦を迎えていた。しかし前半18分にDF海老澤諒(3年=真岡高)のゴールで先制した順大だったが、同28分にMF白井海斗(4年=清水桜が丘高)が負傷退場。さらに同32分にDF生島翼(1年=昌平高)が一発退場となり数的不利となると、そこからまさかの3失点を喫した。

 後半アディショナルタイムには雷のために一時中断。約1時間の中断を経て残りの2分半が行われたが、試合を振り出しに戻すことは出来なかった。

 桐蔭大は前半17分までにFW平河悠(3年=佐賀東高)にハットトリックを許して3失点。DF宮本蛍汰(4年=高岡一高)とDF羽田一平(3年=作陽高)のゴールで1点差に詰め寄ったが、FW山田新(3年=川崎U-18)がPKを失敗するなど、追いつくことは出来なかった。

 慶應義塾大も神奈川大に0-1で敗れて初戦敗退。昨年度大会で5位に入り、年末のアタリマエニカップ出場、そして同大会で日本一になった東海大は、中央大に3-1で競り勝って初戦突破を決めた。

 なお、試合が行われた10日と11日は連日、雷の影響を受けた試合があり、そのたびに試合が一時中断。拓殖大と立教大は後半27分から翌日12日に再開され、同40分に同点に追いついた立教大がPK戦の末に競り勝つ粘りをみせた。

 2回戦は13日に行われる。関東の総理大臣杯出場は6枠のため、出場するためには最低でも2回戦を突破する必要がある。

■1回戦
明治大 2-1 大東文化大
[明]佐藤恵允(47分)、岡哲平(55分)
[大]佐藤蒼太(29分)

東洋大 3-1(延長) 東京国際大
[洋]横山塁(37分)、神山京右(93分)、オウンゴール(97分)
[京]賀茂大紀(25分)

産業能率大 中止 日本体育大
日本体育大の不参加により産業能率大の不戦勝

法政大 3-0 成蹊大
[法]佐藤大樹2(47分、64分)、中井崇仁(81分)

筑波大 3-2(延長) 作新学院大
[筑]竹内崇人(27分)、庄司夢ノ介(39分)、森海渡(98分)
[作]津村夢人(67分)、杉山伶央(76分)

順天堂大 1-3 平成国際大
[順]海老澤諒(18分)
[平]加藤佑弥2(36分、79分)、沖隼斗(88分)

専修大 2-3 東京学芸大
[専]浦川流輝亜2(58分、60分)
[東]鈴木魁人(20分)、河田稜太2(32分、64分)

立教大 2-2(PK5-4) 拓殖大
[立]オウンゴール(45分+1)
[拓]松田麗矢(2分)、加藤悠馬(72分)

神奈川大 1-0 慶應義塾大
[神]藤田雄士(68分)

駒澤大 1-0 上武大
[駒]荒木駿太(86分)

早稲田大 2-0 城西大
[早]奥田陽琉2(12分、43分)

東海大 3-1 中央大
[東]藤井一志(2分)、オウンゴール(53分)、杉山祐輝(66分)
[中]山崎希一(31分)

桐蔭横浜大 2-3 山梨学院大
[桐]宮本蛍汰(29分)、羽田一平(31分)
[山]平河悠3(7分、16分、17分)

関東学院大 中止 国士舘大
関東学院大の不参加により国士舘大が不戦勝

流通経済大 7-0 青山学院大
[流]佐藤響2(28分、40分)、仙波大志(51分)、家泉怜依(56分)、佐々木旭(73分)、菊井悠介(83分)、宮田和純(89分)

日本大 4-1 立正大
[日]鬼京大翔(15分)、荻原翼(17分)、近藤友喜(63分)、橋田尚希(75分)
[立]孫大河(90分+1)

■2回戦(7月13日)
明治大 - 東洋大
筑波大 - 産業能率大
法政大 - 立教大
平成国際大 - 東京学芸大
駒澤大 - 神奈川大
山梨学院大 - 東海大
早稲田大 - 日本大
流通経済大 - 国士舘大

ゲキサカ 21/7/12 19:19
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?336475-336475-fl

順大が初戦で姿を消した(JUFA/Reiko IIJIMA)
https://web.gekisaka.jp/news/photo?news_id=336475




 

4 :2021/07/13(火) 07:58:38.90

山王に勝った後の湘北みたいな

 

8 :2021/07/13(火) 08:13:12.46

>J2群馬と延長戦を戦った天皇杯の激闘から中2日。

まあこれは仕方ないだろ

 

9 :2021/07/13(火) 08:13:51.75

不戦勝2つとは珍しい

 

11 :2021/07/13(火) 08:18:58.35

関東1部の桐蔭横浜大と東京都1部の山梨学院大の試合は面白かった
前線4枚の攻撃陣の良さが目立った山梨学院大は強かった
なかでも左利きのテクニシャン10番とハットトリックした14番の上手さは目を引いた
ほかにも高さ強さスピードを兼ね備えたCBの3番が順調に育ってるようでなにより

 

17 :2021/07/13(火) 09:57:18.70

> 筑波大
> 東京学芸大

国立でも体育教員の養成課程があるからか強いんだな
サッカーは強いのに野球は弱いのはなぜなんだい

 



22 :2021/07/13(火) 15:13:16.46

>>17
学芸大は結構長い期間低迷してるけどね
昔の方が強かった
グラウンドは人工芝の立派な施設がある

 

24 :2021/07/13(火) 15:25:49.09

>>22
岩政は学芸大出身で今は上武大学のサッカー部の監督と授業も持ってるそうだ
出身校どうにかしてやれと思ったが国立だからそう簡単にはいかないか

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1626130157/

記事のタイトルとURLをコピー