本田圭佑超え6戦連発の南野「どれだけ早く先制点を取れるかだと思ってた」【サッカーW杯アジア2次予選】

◇28日 サッカーW杯アジア2次予選 日本10―0ミャンマー(千葉・フクダ電子アリーナ)

 日本代表はミャンマー代表に10―0で圧勝し、6戦全勝の勝ち点18として2試合を残してF組1位を決め、最終予選に進んだ。2試合連続の2桁得点は史上初めて。MF南野拓実(26)=サウサンプトン=が歴代最長のW杯予選6試合連続ゴールを決めて先制し、その後も着々と加点。FW大迫勇也(31)=ブレーメン=は5得点を挙げ、1997年の高木琢也以来となる2試合連続ハットトリックを達成した。

 ゴールラッシュの口火を切ったのは、日本の10番だった。「どれだけ早く先制点を取れるかだと思っていた」という南野が、鮮やかな連係から先制ゴールを決めた。

 前半8分、DF吉田の縦パスを起点に鎌田と南野が小気味よいリズムでボールをつなぐ。最後は南野が相手GKの鼻先でボールを浮かせ、ゴールネットを揺らした。後半21分には大迫の縦パスに素早く反応。反転して迫り来るDFもかわし、今度は左足でチーム7点目も挙げた。

 元日本代表MF本田圭佑(34=ネフチ)を抜いて歴代最長となるW杯予選6戦連発も達成した。「チームの勝利に貢献できた上で、記録を達成できてうれしい」と南野。この日は2得点のほかに3アシストも記録。試合を重ねるたびに、その存在感は増すばかりだ。

中日スポーツ 5/28(金) 23:03配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/84662f69dacf8d9d150e2c62e58dc796f514a20f

日本―ミャンマー 前半、先制ゴールを決め喜ぶ南野
https://news.yahoo.co.jp/articles/84662f69dacf8d9d150e2c62e58dc796f514a20f/images/000




 

5 :2021/05/28(金) 23:23:47.16

いっつも南野が先制点取ってる気がすると思ったら
この予選6試合中5試合で南野が取ってんだな

 

6 :2021/05/28(金) 23:36:41.75

本田は7試合連続って書いてあったぞ
この記者間違ってないか

 

8 :2021/05/28(金) 23:42:59.68

ミャンマーに本田っぽいやつおったな

 

20 :2021/05/29(土) 07:16:30.80

大迫1人で10点くらい取れなきゃおかしい試合だった

 

21 :2021/05/29(土) 07:21:04.88

ベスト尽くしたんだろうけど相手にならな過ぎて参考にならない

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1622210858/

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事のタイトルとURLをコピー