「スーパーリーグ」計画阻止へ、UEFAが英投資会社と資金調達協議

欧州サッカー連盟(UEFA)は、欧州名門クラブが計画する新たな「スーパーリーグ」を阻止し、UEFAが主催する既存のチャンピオンズリーグを改革するため60億ユーロ(約7800億円)の資金提供案を英投資会社セントリカス・アセット・マネジメントと協議している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

部外秘の情報だとして匿名を要請した関係者によると、UEFAはチャンピオンズリーグ刷新の資金を得る計画についてセントリカスと協力している。

交渉は進行中で、合意に至るかは確実でないと、この関係者は述べた。セントリカスの代表はコメントを控えた。UEFAの広報担当者はコメントの要請に対し、今のところ応答していない。

Dinesh Nair、Daniele Lepido

Bloomberg 2021年4月20日 4:06 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-04-19/QRTLI8T0AFB401




 

7 :2021/04/20(火) 07:25:45.69

この反発の量になった時点でもう失敗だよな
諦めとけ

 

8 :2021/04/20(火) 07:27:05.81

モルガン「何この糞雑魚w」

 

22 :2021/04/20(火) 07:49:50.18

UEFAだけじゃなくFIFAに欧州各国の首脳
多分選手を出してる国の協会も反対
更に参加クラブのファンも自分のクラブを批判してる

この計画は確実に潰れるね
選手にファンも付いて来ないプロスポーツは存続不可能

 

25 :2021/04/20(火) 07:51:23.88

まぁCL改革案も大概

そもそも欧州スーパーリーグ議論が再燃した原因は、UEFAが発表したCLの新フォーマットの発表に起因します。

これは結論から言うと、欧州スーパーリーグに加盟するようなビッグクラブに「寄せた」提案となっています。

時期:2024年から
可決予定:今春
フォーマット:現在のグループステージに代わって、36チーム(現在32チーム)による1つのリーグを設け、全チームが10試合を消化(スイスモデル)
増加試合数:100 例)ファイナリストは最低17試合(+4試合)を戦う
CL出場枠:3/4がUEFA係数に基づき欧州での過去5年間の実績に基づいて参加クラブが決定
例えばバルサがリーガ5位になったとしても、CLに出られる甘々仕様

 

32 :2021/04/20(火) 08:34:04.26

これが札束の殴り合いか

 

35 :2021/04/20(火) 08:52:10.92

ネイションズやめろ、それだけでだいぶ良くなる

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1618870778/

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事のタイトルとURLをコピー

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット