【日本代表】森保ジャパンが抱いた違和感…なぜ日韓ライバル対決は3-0の一方的スコアで終わったのか

日本代表

森保Jが抱いた違和感…なぜ日韓ライバル対決は3-0の一方的スコアで終わったのか

 キックオフの笛が鳴り響いてすぐに、日本代表のトップ下に入った鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト)は違和感を覚えた。それもいい意味での驚きが込められたものだった。

「相手が前から激しく来るだろう、とみんなで言っていたんですけど、思ったよりも間延びしていたというか、中盤のところが空いているな、というイメージだったので。そのなかでパスを回そうとしてくれて、ボールを取ってカウンター、というのもけっこうできそうなシーンが多かった」

 韓国代表を日産スタジアムに迎えた25日の国際親善試合。通算で77回目の、ともにヨーロッパ組をそろえた一戦に限れば10年ぶりに実現した日韓戦は日本が前後半で3ゴールを奪い、守ってはシュート6本に抑えて零封。2011年8月に札幌ドームで行われた国際親善試合と同じ結果を手にした。

 通算成績はそれでも日本が14勝23分け40敗と大きく負け越していて、両国ともに国内組だけの陣容で臨んだ直近の東アジア選手権およびEAFF E-1サッカー選手権では、引き分けに連敗と3試合続けて白星から遠ざかっていた。なぜ森保ジャパンは2021年の初陣で快勝できたのか。

 当初は日本戦へ向けた招集メンバーに名前を連ねていたエース、FWソン・フンミン(トッテナム・ホットスパー)が故障で、FWファン・ヒチャン(ライプチヒ)が新型コロナウイルス感染の防疫上の理由でそれぞれ外れてしまった状況で、韓国を率いるパウロ・ベント監督は“奇策”を講じた。

 システムは[4-2-1-3]ながら、韓国の至宝と呼ばれる20歳のMFイ・ガンイン(バレンシア)を最前線の中央で、いわゆるゼロトップとして起用した。ポルトガル出身の指揮官は試合後のオンライン会見で「ヨーロッパ組がいれば勝てた、と言うべきではない。すべての責任は私にある」と断りを入れた上で、変則的な布陣を採用した理由をこう明かしている。

「日本のディフェンスラインをかく乱させるというか、そこで引き寄せて、スペースを作った上で隙を突いて、後ろの選手が入っていければと考えていた」

 しかし、日本は動じなかった。試合前の段階で4バックでも2種類、そして3バックもあると昨秋の韓国戦をチェックしたなかで得た情報をインプットした上で、キックオフ前のウォーミングアップを注視して「4枚で来るとわかった」と、キャプテンのDF吉田麻也(サンプドリア)が続ける。

「それでも正直、予想とは違った。試合が始まってすぐに20番の選手(イ・ガンイン)が前線で張ることもないし、だからと言ってトップ下でもない中途半端な位置を取っている。おそらく誘っているんじゃないか、というのは感じ取りましたし、チームのなかでも『ピッチ上で問題を見つけて、自分たちで解決しよう』と話していたなかで、前半は上手くできたと思っています」

 日本が作戦を見破ったがゆえに逆に韓国のゼロトップは中途半端になり、前線からのプレスも、球際での攻防も甘くなった。鎌田が覚えたいい意味での違和感が日本に主導権を握らせ、前半17分に右サイドバックの山根視来(川崎フロンターレ)が、史上34人目となる代表デビュー戦でのゴールを決めて先制。10分後にはカウンターから鎌田がもちこみ、そのまま右足でゴールを叩き込んだ。

 カウンターに転じたシーンも鎌田が感じた狙いを全員で共有して生まれた。日本陣内で韓国がつなごうとしたパスがこぼれた瞬間にMF伊東純也(ヘンク)が素早く反応して、前方にいたFW大迫勇也(ヴェルダー・ブレーメン)へ速く、鋭いパスを入れた刹那だった。

 鎌田に伊東、ボランチの遠藤航(シュツットガルト)、そして逆サイドにいたMF南野拓実(サウサンプトン)がいっせいにスプリントを開始。大迫が巧みにボールをキープする間に追い越し、パスを受けてペナルティーエリア付近にまで迫っていった鎌田には選択肢が2つあった。

 最初は自身の右側を駆け上がっていった伊東へパスを預け、クロスを放ってもらう青写真を思い描いた。自分だけでなく遠藤、南野、そして大迫も韓国ゴール前へと迫っていたからだ。しかし、対峙した韓国のキャプテン、DFキム・ヨングォン(ガンバ大阪)を見て2つ目の選択肢に変えた。

「相手の選手の対応があまりよくなかったので、仕掛けたらいけるかな、という感覚でした。僕自身もゴールがほしかったし、まだ前半だったので、仕掛けるのならやり切ろうと思って」

 キム・ヨングォンのチェックが甘く、ペナルティーエリア内で鎌田が身体の向きを右へ変えると簡単に引っかかった。キーパーのチョ・ヒョヌ(蔚山現代)らも、その動きにつられた次の瞬間に右足を一閃。2019年10月のモンゴル代表戦以来となる、代表2ゴール目をもぎ取った。

 ヨーロッパ組だけの陣容で臨んだ昨秋の4試合。最後の強豪メキシコ代表との一戦で、後半から陣形を変えてきた相手をつかまえきれずに2点を奪われて完敗した。ベンチからの指示以上に、サッカーではピッチ上にいる選手が相手の変化を敏感に察知し、意識を共有しながら戦わなければいけない。メキシコ戦で学んだ教訓を、韓国に惑わされなかった戦いのなかでしっかりと生かした。

 韓国戦が近づいてきたなかで、吉田はふと気がついた。10年前の札幌ドームでの一戦を経験している選手は、今回の代表チームでは自分だけしかいない、と。同時に国際Aマッチではないものの、2012年のロンドン五輪の3位決定戦で、韓国に0-2で完敗してメダルを逃した悔しさも蘇ってきた。

「韓国は歴史的に、あくまでもスポーツ的にライバル国ですし、個人的なことを言えばロンドン五輪で韓国に負けたときは、二度と韓国には負けたくないというコメントも残しました。その意味ではずっと韓国と対戦するのを楽しみにしてきたし、個人的にはものすごく大切な一戦になる」

 日本サッカー協会が手配したチャーター便で、MF守田英正(サンタ・クララ)とともに羽田空港へ到着したのが22日の深夜。PCR検査で3日続けて陰性が証明されなければ韓国戦のピッチには立てない防疫措置が講じられたなかで、ぎりぎりのタイミングで日本へ帰国した。

 ただ、泊まっているホテルのフロアだけでなく、食事会場や練習時のロッカールームも国内組と別々になる規制のもとで、なかなかコミュニケーションが取れない。特に今回は8人の国内組が代表初招集だった。韓国戦前日のオンライン対応では、自身の発言がネット上で記事になって、一人で部屋にいる時間が多くなるチームメイトの目に留まってほしいという思いを込めて言葉を紡いだ。

「韓国戦は絶対に勝たなければいけない試合だと。こう言うといまの時代にそぐわないかもしれないけど、足が折れても、身体が壊れても韓国にはぶつかっていかなければいけない、勝たなければいけないという言葉を聞かされたぎりぎりの世代だと思っています。なので、僕よりも下の世代にひとつ伝えたいのは、キャリアのなかで一番大事になる試合、ということを意識してほしいんです」

 32歳の吉田はフィールドプレーヤーでは今回の代表で最年長になり、日本と韓国が激しい火花を散らした、フランスワールドカップ出場をかけたアジア最終予選をテレビ越しに生で見ている。ワールドカップ予選での対戦が途絶えて久しいからこそ、今回の国際親善試合を逆にチャンスととらえた。

「10年という時間が空いてしまったがゆえに、日韓戦で何が重要なのか、という部分を伝えられていないのではないか、という危惧が若干ですけど僕のなかにあったので」

 たとえ煙たがれても、絶対に負けてはいけない一戦だと言い続けた。鎌田は「ヨーロッパ組のみんなが、身体が重たく感じていた」と明かしたが、いざ試合になるとスイッチが入ったのも、単なる国際親善試合ではないと頭で理解し、時差ぼけに悩まされた身体を目覚めさせたからに他ならない。

 吉田はさらに、27歳にして初招集された山根にも「Jリーグでいつもプレーしている1.5倍ぐらいの力でいかないとダメだ」と声をかけた。思い切りのいいゴールで日本に主導権を手繰り寄せた山根は、試合後に「一発目からそういうパワーでいきました」と声を弾ませている。

「ホテルの部屋でも一人の時間がすごく多いので、いろいろと考えることがいい準備になりました」

 チームを率いる森保一監督も、現役時代は韓国戦を3度戦っている。ワールドカップ出場歴で先を走っていた韓国に「追いつき、追い越せ」が合言葉だった1990年代の中ごろまでの話だ。

 昨秋のメキシコ戦で突きつけられた悔しさと、吉田を介して過去からいま現在へと伝授された、最も身近なライバルである韓国への対抗心が融合され、手繰り寄せた会心の勝利だった。

(文責・藤江直人/スポーツライター)

Yahoo!ニュース オリジナル THE PAGE 3/26(金) 5:37配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/62f799d9e107b02d0bc962c23116bd33450cb6ab?page=1

日韓戦で森保ジャパンが圧勝。2点目のゴールを決めた鎌田大地(右)を南野拓実(左)が祝福した(写真:西村尚己/アフロスポーツ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/62f799d9e107b02d0bc962c23116bd33450cb6ab/images/000

 

4 :2021/03/26(金) 13:54:52.35

改めて韓国と試合すると碌な事にならないって実感

 

5 :2021/03/26(金) 13:55:38.34

日本1.2軍vs韓国3軍だもん
しゃーない

 

54 :2021/03/26(金) 14:52:38.81

>>5
韓国の1軍と2軍のフルメンバー書いてみて

 

6 :2021/03/26(金) 13:55:57.82

韓国全然迫力なかったやん
ユルユル

 

8 :2021/03/26(金) 13:56:30.62

なぜライバルという肩書を使いたがるのか

 

11 :2021/03/26(金) 13:57:42.97

試合する相手は
まともな相手を選ぼうよ

 

18 :2021/03/26(金) 14:02:20.20

一方的すぎてつまらなかったな
浅野決めろよ

 

19 :2021/03/26(金) 14:02:47.47

ガンバサポが韓国応援していた

 

20 :2021/03/26(金) 14:03:01.53

ライバルじゃねーよ
勝手に向こうがつっかかってきてるだけ

 

23 :2021/03/26(金) 14:07:19.19

>両国ともに国内組だけの陣容で臨んだ直近の東アジア選手権およびEAFF E-1サッカー選手権では

ここで読むのやめたわ
韓国は国内組以外に中国日本などの海外組いたんだけど

 

24 :2021/03/26(金) 14:09:22.66

やる必要がなかった試合

 

25 :2021/03/26(金) 14:10:16.92

あんなにパス通る事あるんか?
ってくらいボール回せて前に送れてたな

 

26 :2021/03/26(金) 14:13:16.24

なぜも何もメンバー表見れば判るじゃん。

 

27 :2021/03/26(金) 14:13:23.60

あの弱さだとベトナムマレーシアタイ辺りにも負けるわ
前回もギリギリだったしもうWC 出れねえわ

 

29 :2021/03/26(金) 14:14:05.29

韓国ってアジアカップも全然勝ててないし孫興民がいるだけで大して強くないだろ。永遠のライバルとかいつの話だよw

 

32 :2021/03/26(金) 14:16:31.75

ソンフンミンみたいなてっぺん見てニヤニヤしてて下の方の育成をちゃんとしてねえからだよ

 

37 :2021/03/26(金) 14:21:51.05

韓国が酷すぎたな

 

38 :2021/03/26(金) 14:22:02.18

一番の違和感は実況だよ
「ライバル」って言いすぎ
ボールが動いているときのミニ知識の披露だけでも違和感があるのにさ

 

39 :2021/03/26(金) 14:22:13.89

一言

韓国は層が薄い

 

41 :2021/03/26(金) 14:23:58.94

ライバルとか気持ち悪い
いちいち関係性作らないで

 

43 :2021/03/26(金) 14:28:40.54

サッカーだと韓国よりオーストラリアの方がライバル感あるわ

 

49 :2021/03/26(金) 14:34:25.58

なぜ終わったのか?よりも鎌田の話がほとんど

 

58 :2021/03/26(金) 15:10:22.45

イヨンスの年齢詐称疑惑

 

59 :2021/03/26(金) 15:11:58.97

何故も何も韓国が弱かっただけ
森保Jが強かったわけではない

 

60 :2021/03/26(金) 15:16:55.65

ソンフンミンの個人技で1点は取れても
あの守備だと予選敗退するわ

 

62 :2021/03/26(金) 15:20:43.84

日本もそれほどベストじゃないな

権田→川島(リーグアン)
山根→酒井(リーグアン)
冨安
吉田
佐々木→長友(リーグアン)
守田→柴崎(森保Jの牽引役)
遠藤
鎌田
南野→中島(移籍金40億)
伊東→堂安(ブンデス)
大迫→岡崎(リーガ)

 

64 :2021/03/26(金) 15:32:02.21

韓国らしかったのはラフプレーくらいだったね
ユニ引っ張る
審判の見てないとこで肘打ちする
いくらVARなしの親善試合とはいえ見苦しいったらありゃしない
自称アジアの虎のプライド無いのかよ

 

67 :2021/03/26(金) 15:38:41.50

ACLでも韓国勢は一時期より弱くなって来てるし普通に韓国人選手が弱くなってるだけだろ

 

71 :2021/03/26(金) 15:56:11.84

>>1
ライバル扱いするレベルにないでしょあれ

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1616734399/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

  1. 匿名 より:

    >通算成績はそれでも日本が14勝23分け40敗と大きく負け越し

    J開始以後は互角。 つまりJ開始以前の日本サッカーは「恥の時代」。
    そして未だにその恥の世代の解説者や指導者が、TVでバックパスマンセーしながら大きな顔をしている。
    バックパスをマンセーする=すぐ逃げる、事ばかり考えてたから韓国に勝てなかったんだろう。

    1
    1
  2. 匿名 より:

    >FWソン・フンミン(トッテナム・ホットスパー)が故障で、FWファン・ヒチャン(ライプチヒ)が新型コロナウイルス感染の防疫上の理由

    取って付けた様なサボりの言い訳w

  3. 匿名 より:

    >試合する相手はまともな相手を選ぼうよ

    電〇犬の反町を早く追い出さないと、また韓国と試合組むぞ・・

  4. 匿名 より:

    フンミンいたら韓国強いはニワカ
    代表の時の香川みたいな感じでほとんど輝けれないし
    糞ほど弱いのはなぜかパスサッカーやってるからだぞ

【J1第7節】ファン・ソッコ退場…サガン鳥栖、C大阪に完封負けで今季初黒星
【悲報】鈴木優磨さん、「森保クビにしろ」というツイートにいいねしてしまう…
冨安健洋顔面流血の“ラフプレー”を韓国メディア批判「マナーすらなかった」「親善試合でこれはなんだ」
「とんでもない数字だ」神様ジーコのトヨタ・セリカ、推定金額にスペイン紙注目「驚きの愛車」
【サッカー】名将・森保率いる日本代表、韓国に3-0圧勝 シュート雨あられ
【悲報】明日のサッカー日本代表対モンゴルの解説陣、あまりにも濃すぎる…
【サッカー】杉山茂樹「10点以上奪うのはマナー違反 相手を完全に殴り倒すのは礼儀知らず」
昨日のサッカー日韓戦での韓国惨敗を受けて各局スポーツニュースコーナーが軒並み意気消沈w
【浦和レッズ】「ウガには何か見えたんだろw」「これで普通に取られて失点してんだから頭にくるわな」
【名古屋グランパス】FWカスパー・ユンケル獲得に動く!元U-21デンマーク代表、昨季のノルウェーリーグ得点王
ゴリゴリの和彫りも…松田陸、宇佐美貴史、槙野智章etc.着々と増える刺青Jリーガーたち
中野伸哉(17)とかいうサッカー界に突然現れた新星…
【U-24日本3-0U-24アルゼンチン|採点&寸評】MOMは中盤起用が大当たりの“主将”を選出!
【悲報】サッカー日韓戦・韓国代表、ガチでベストメンバー。これボコボコにされんだろ…
【悲報】サッカー日本代表、アジアで敵がいなくなる…
室屋成に「寿司の国」で炎上の解説者さん、契約打ち切られ反論「ノルウェーをフィヨルドの国と言うのと同じだ」
【朗報】サッカー日本代表、ガチのマジで黄金期到来!
【浦和レッズ】「レオが日本語でツイートしてるな」「レオナルドはいい加減何したいのか解らん」
【アーセナル】「夏にウデゴ獲得できなかったらショックでかすぎて、 こんな悲しいなら出会わなければよかったと思いそう」
【アーセナル】「ウデゴあんだけいいのに居場所ないの可哀想だな もうずっとロンドンに住んでくれよ」
丸山桂里奈さん、サッカー初解説で痛恨の一言「それから1回も解説の仕事が来なくなって…」
日韓戦3失点完敗に韓国のファンから非難殺到「監督をクビにしろ」「強行開催した協会のせいだ」
浦和レッズFW杉本健勇、月額2980円の会員制サービスをスタート「俺はいつも応援してくれるファンを大切にしたいと思っていて…」
サッカーってこれ反則じゃないの?
【悲報】森本貴幸さん、パラグアイで逮捕!飲酒運転でひき逃げ…
【ベガルタ仙台】サントスFWフェリペ・カルドーソに1億円オファーか
大久保嘉人さんにスペイン紙マルカ騒然!「これはサッカーにおける惨劇。日本で何が起こったのか…」
「浅野拓磨がセルビアリーグ得点ランク2位になってた」「浅野5大リーグいけるかな」
【横浜F・マリノス】フォルタレーザFWロマリーニョの獲得に動く!
サッカー日韓戦に挑む日本代表のスタメンがこちら
タイトルとURLをコピーしました