ケルン戦でフル出場の長谷部誠を、フランクフルト紙が最高評価!「彼がいない状況は考えられない」

「僕らはバイエルンにも打ち勝つことができる」

 現地時間2月14日、ブンデスリーガ第21節が行なわれ、長谷部誠と鎌田大地が所属するフランクフルトは、ケルンと対戦し、2-0で勝利した。

 長谷部はフル出場、鎌田は82分までプレーしたこの試合で、現地紙『Frankfurter Rundschau』は37歳ベテランに、スコアラーのアンドレ・シウバ、エバン・エヌディカと守備の要であるマルティン・ヒンターエッガーに並ぶ、チーム最高評価を与えている。

「キャプテンはほぼすべての攻撃に足で絡んでいた。守備的には申し分なし、加えて攻撃面でもエンジンをかけ、多くのコンビネーションの起点であった。時折、積極的に前線に顔を出すこともあった。熟練した彼なしには不可能なことが多く、フランクフルトに彼がいない状況は考えられない」
 
 また、A・シウバのゴールに関与した鎌田については、「良かった」がつき、「前半で最高のチャンスを逃した。23分に頭で緩く、次に甲を使った不正確なシュート。ただ、1-0の後は、無意識のうちに足を使ってA・シウバにボールを供給した。すでに10回目のアシスト」という寸評が添えられている。

 フランクフルトはリーグ戦4連勝、10試合負け無しで、単独3位に浮上。次節は首位バイエルンとのホームマッチが控えている。

 試合後に長谷部は主将としてインタビューに応じ、王者との対戦に意気込んでいる。

「今日は我慢の勝負だった。守備陣はとてもうまくやってくれて、最終的には2ゴールを決めることができて、勝てたので良かった。スコアレスの状況でも落ち着いていたし、『プレーを続けていればチャンスはある』と言い合っていた。チームは今とてもいい状況にあり、良いプレーをしている。僕らはバイエルンにも打ち勝つことができる」

SOCCER DIGEST Web 2/15(月) 17:04配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/f879a592bae71d6fa6eb65d97d55ff8303988f50

リーグ戦では5試合ぶりのフル出場を果たした長谷部。 (C)Getty Images
https://news.yahoo.co.jp/articles/f879a592bae71d6fa6eb65d97d55ff8303988f50/images/000


 

2 :2021/02/17(水) 19:54:14.48

いつまでも整える

 

3 :2021/02/17(水) 19:55:24.17

長持ちするねえ この人

 

7 :2021/02/17(水) 20:02:23.12

また整えてしまったのか…

 

13 :2021/02/17(水) 20:05:49.19

鎌田はゴールが欲しいなー

 

19 :2021/02/17(水) 20:16:15.59

鎌田の評価は二分されてるな

 

25 :2021/02/17(水) 20:29:27.16

スゴイとしか言いようがない…

 

31 :2021/02/17(水) 20:41:38.69

チームが崩れない
職人だなこの人
試合のコントロールがうまいわ

 

36 :2021/02/17(水) 20:45:59.86

毎年掌を返させるって凄いね

 

40 :2021/02/17(水) 20:49:43.47

好調でもそろそろ2試合くらい休ませたほうが良いと思うけど時節ソウが出場停止か

 

53 :2021/02/17(水) 21:40:06.30

ちょっと整えすぎ

 

62 :2021/02/17(水) 22:06:20.17

ブンデスリーガ3位のチームでレギュラーやれてるのがすごい

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1613559220/
このエントリーをはてなブックマークに追加