“負け組クラブ”となった浦和レッズの衰退

浦和レッズ

”負け組クラブ”となった浦和レッズの衰退

 21年のJリーグ日程が発表され、各クラブがキャンプをスタートさせている。ここ数年の凋落傾向が著しい浦和は、昨シーズンまでJ2徳島を率いてJ1に昇格させたリカルド・ロドリゲス新監督を招聘。選手10人(移籍6人、新人4人)が加入したことでチーム全体の約3分の1が入れ替わった。今シーズンの浦和は巻き返すことができるのだろうか。

■ミシャ政権後の崩落劇

 浦和は昨シーズン(20年)を「3カ年計画の1年目」とし、「ACL出場権獲得」と「得失点差プラス2ケタ」を目標に掲げたが、結果はまったく及ばないものだった。

 13勝7分け14敗と負け越し、得失点差はマイナス13、勝ち点46で10位。リーグ最終節には立花洋一社長が「日頃より熱くサポートいただいているすべての皆さまに心よりお詫び申し上げます」と頭を下げたが、スタンドの反応もどこか冷ややかだった。

 振り返れば12年に広島からやってきたミハイロ・ペトロヴィッチ監督(以下、ミシャ)がシーズン半ばに解任された17年以降、Jリーグでの浦和の戦いぶりは散々なものだ。

 ミシャがシーズンを通して指揮を執った12年から16年までの5年間は、タイトルこそ16年のルヴァンカップだけだが、Jリーグでは3位以内が4度あり、2ステージ制が施行された15、16年はステージ優勝も飾った。16年は年間勝ち点で1位を記録した。

 攻撃的なサッカースタイルは不安定さもはらんでいたが、流麗なパスワークによる得点は相手チームをもうならせるものがあった。それだけに、ミシャ解任以降の衰退ぶりが目に付く。

 17年はミシャ門下生たちが“親父解任”に奮起してリーグ7位とこらえ、ACL優勝も果たした。18年は堀孝史監督→大槻毅監督→オズワルド・オリヴェイラ監督という指揮官の交代による劇薬効果もあり、リーグ5位、天皇杯優勝と持ち直したかに見えた。しかし、それはあくまでカンフル効果だったようだ。

 19年には春の段階でオリヴェイラ監督が解任された。そして、気づけば選手たちは17年以降の守備的戦術へのシフトですっかり攻撃力がさびつき、19年のリーグ戦は1試合平均1得点という惨状に陥った。また、主力選手の高齢化もあって、負けが込んでは守備的な戦いに拍車がかかるという負のスパイラルも露呈。19年はJ1残留争いを強いられ、14位でフィニッシュした。ACL準優勝という成果はあったが、それによって逆に問題点がうやむやになるという側面もあった。

 大槻監督が初めて開幕前からタクトを握った20年は、4年ぶりに監督交代のないシーズンとなったが、上位陣に力負けする試合も多く、最終成績は10位だった。

■DAZNマネーとも呼ばれる「配分金」制度の導入による弱肉強食時代

 17年以降のリーグ戦の不振は以上の通りだが、もうひとつ問題となるのが、Jリーグからの配分金で負け組になったことだ。

 Jリーグは16年にイギリスの動画配信大手「パフォーム社」が提供する「DAZN」と、17年から10年間、約2100億円という超大型の放映権契約を結んだ。そして、10年間の最初の3年間に相当する17年から19年までは、クラブへの配分金が多く設定された。

 ここで言う配分金は「理念強化配分金」「均等配分金」「降格救済金」「ACLサポート」「賞金」の5項目。その中で最も多いのが、J1上位4クラブに支払われる「理念強化配分金」だった。理念強化配分金は3年間の傾斜配分と設定され、以下の通り。
・17年の1位チームには18年に10億円、19年に4億円、20年に1.5億円
・2位チームは18年に4億円、19年に2億円、20年に1億円
・3位チームは18年に2億円、19年に1.5億円、20年ゼロ
・4位チームは18年に1.8億円

 この比率は19年まで適用された。ここで理念強化配分金、つまりDAZNマネーの恩恵を最も受けたのが、17年優勝、18年優勝、19年4位の川崎フロンターレだ。川崎がJリーグから受け取った配分金の総額は、18年と19年の2年間で合計約32億円(20年は未発表)。対して浦和は18、19年で合計約8・5億円だった。浦和は17年以降一度も4位以内になっていないため、川崎と比較して大差がついた。

 Jクラブの間では17年に配分金の支給条件が決まったとき、「これからは勝ち組と負け組の差が拡大するだろう」と見込まれていたが、3年たったときに浦和はすっかりDAZN時代の負け組になっていた。

 リーグ戦以外を見れば、浦和は17年ACL優勝賞金3・3億円、同クラブワールドカップ5位賞金1.7億円、18年天皇杯優勝賞金1.5億円、19年ACL準優勝賞金の2.2億円を手に入れている。だが、差のつくリーグ戦の成績で後手を踏んでしまったのが痛い。また、以前は入場料収入で他クラブの2倍を稼ぐなどダントツの営業収入を誇っていたが、それも18年、19年は神戸に抜かれて2位になっている。

■新戦力への不安を抱えながら迎える「3カ年計画2年目」

 この状況を理解すれば、今シーズンの補強が小粒な顔ぶればかりという状況にも合点がいく。

 移籍加入選手の中で、J1での確固たる実績があるのはDF西大伍(前神戸)くらい。昨シーズンに大分で8得点を挙げたMF田中達也やMF金子大毅(前湘南)はJ1での経験があるが、MF明本考浩(前栃木)、MF小泉佳穂(前琉球)は未知数。新卒組も同様だ。

 補強策に関して自身も参画していたというロドリゲス監督は、選手の陣容について「すごく満足している」と言うが、その言葉を額面通り受け取るのは早計だろう。昨シーズン活躍したマルティノス、手堅いプレーが光ったボランチのエヴェルトン、長澤和輝、青木拓矢ら、去った選手と天秤にかけると心もとないのは否めない。

 そして不可解なのがFWの補強だ。エースの興梠慎三が12月21日に右足の手術を行って全治3カ月と発表されており、開幕には間に合いそうもない。FW登録は興梠を入れて4人。杉本健勇と武藤雄樹の過去2年間のリーグ戦ゴール数が2人合わせてわずか7点に過ぎないため、昨年11得点のレオナルド1人に頼らざるを得ない状況だ。

 浦和は19年のシーズンオフに20年から22年までの「3カ年計画」を発表し、22年にリーグ優勝を果たすことを目標とした。その時に土田スポーツダイレクターが述べていたのは、17年から19年までのべ5人の監督が就任したことによる一貫性のない強化体制への反省と、守備的な戦術から攻撃的なスタイルに転換するという方針だった。

 ところが、3カ年計画の1年目は前述のとおり目標に到達できず、攻撃的なチームづくりにかじを切った戦術面でも「2点を取られても3点取る」(19年12月の土田SDのコメント)どころか、ホームゲーム無得点や大量失点で敗れる試合が続出し、しまいにはシーズン途中に大槻毅監督の昨年限りの退任を発表した。その結果が、リーグ終盤5試合1分け4敗という幕切れにつながった。

 現実はこんな状態だ。だがそれでも浦和は今シーズンの目標として「最低限、ACL出場権獲得」と掲げ、21年を「3カ年計画の2年目」とする位置づけも変えないと言っている。“現実に即さない視座”を強調するフロント陣。「J2降格の4チームにだけは入らないでほしい」とささやくサポーターの声が杞憂に終わることを祈るのみである。

VICTORY 2/1(月) 7:03配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e12855c317dbaaf20f83ff7766b7cf592ba1953f?page=1

 

4 :2021/02/01(月) 09:49:07.01

全部広島から持ってきていたのが一番悪い

 

5 :2021/02/01(月) 09:49:52.61

まだ、芸能人と勘違いしている選手がいるからなあー。ダメだろ。

 

7 :2021/02/01(月) 09:53:14.03

だいたい点も取れないFWを大阪から獲ってくること自体がセンスないんですよ

 

9 :2021/02/01(月) 09:53:47.00

最近あんま金使ってないイメージ
もっと金使えよ

 

11 :2021/02/01(月) 09:57:03.72

ピッチリ七三分けDF

 

14 :2021/02/01(月) 09:59:28.10

浦和がアンチ・ヒーローとして活躍してくれないとJリーグも困るよな

 

21 :2021/02/01(月) 10:07:48.99

良かった頃の時の方が少ない定期

 

24 :2021/02/01(月) 10:11:28.73

Jリーグの阪神とはよく言ったよな

 

25 :2021/02/01(月) 10:12:55.08

犬飼だけの一発屋

 

60 :2021/02/01(月) 11:05:34.17

>>25
ホントそれ

【浦和レッズ年別動員数】
年  試合 総数  1試合平均
2001 15 400,799 26,720
2002 15 394,445 26,296
2003 15 432,825 28,855 ←犬飼社長就任 ナビスコ初優勝
2004 15 549,903 36,660 リーグステージ初優勝
2005 17 669,066 39,357 天皇杯初優勝
2006 17 774,749 45,573 リーグ初優勝 天皇杯2連覇 ←犬飼社長退任
2007 17 793,347 46,667 ACL初優勝
2008 17 809,353 47,609
2009 17 751,565 44,210
2010 17 678,994 39,941
2011 17 576,477 33,910
2012 17 622,772 36,634
2013 17 630,701 37,100
2014 17 603,770 35,516
2015 17 658,668 38,745
2016 17 627,898 36,935
2017 17 570,215 33,542
2018 17 603,534 35,502
2019 17 581,135 34,184

 

26 :2021/02/01(月) 10:13:16.34

コーチやってた福田も浦和の監督はやりたくないって言ってたから上層部と現場に壁があるのは事実

 

28 :2021/02/01(月) 10:18:08.03

浦和より下のクラブの方はどうなるんだw

 

30 :2021/02/01(月) 10:21:16.85

昔は成功モデルとして持て囃されてたのにな

 

37 :2021/02/01(月) 10:30:23.37

トリビソンノみたいの補強しろよ

 

47 :2021/02/01(月) 10:43:57.51

>>37
福田を抱きしめてる間にゴールされたからやだよ

 

39 :2021/02/01(月) 10:33:39.62

衰退してる割にタイトル取ってるぞ
これ以下のクラブは消滅しろよ

 

44 :2021/02/01(月) 10:40:48.44

今年はどう考えてもダメ
下手したら残留争い

 

49 :2021/02/01(月) 10:49:10.17

佐藤と青山をくれなかった広島のせいだ

 

50 :2021/02/01(月) 10:50:10.87

名将来たから今年は行けるだろ

 

62 :2021/02/01(月) 11:06:35.86

ブッフバルトに土下座して戻ってもらえばいいやん

 

73 :2021/02/01(月) 11:14:05.40

浦和より営業も成績も下で話題にも上がらないチーム

 

78 :2021/02/01(月) 11:20:40.84

槇野が退団したらまた応援する

 

79 :2021/02/01(月) 11:20:41.60

劣頭レディース強いお

 

80 :2021/02/01(月) 11:20:47.01

杉本、武藤、柏木、槙野、宇賀神、西川
この辺が全員残留したんだろ?

J2から監督選手かき集めて、4枠降格対策で全力で残留に向かうんだろ、身の丈に合ってるよ

 

83 :2021/02/01(月) 11:23:57.05

金ないからって外人首にしたの草
広島組と2980を首にすりゃいいのに

 

85 :2021/02/01(月) 11:25:00.74

>>83
柏木と2980がいなけりゃ外国人なんて余裕で取れるのにな

 

86 :2021/02/01(月) 11:25:17.96

西なんて取るし

 

87 :2021/02/01(月) 11:25:43.82

ろくに試合にも出てない柏木杉本が首になら無いのもスケープゴートの為だからね弱いままで補強金も使わずに誤魔化せるんだから浦和運営は賢いよ

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1612140384/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

【悲報】鈴木優磨さん、「森保クビにしろ」というツイートにいいねしてしまう…
デンマーク代表エリクセン、試合中に突然倒れ込む…ピッチ上で心臓マッサージも
ソン・フンミンさん、日韓戦の0-3惨敗に言及「誰が日本に負けたいと思う?」「怒りと悲しみを抑え切れない」
【悲報】サッカー五輪代表、落選濃厚なメンツがこちら…
サッカーW杯アジア2次予選、強豪UAEが敗退の危機!
ミャンマー代表スタッフが死亡…大阪府内のホテルで
【悲報】サッカースペイン代表、見るも無残なメンバーになる…
【朗報】サッカー日本代表、若干強い
【悲報】サッカー戦術家YouTuberさん「本当にバカが多いわ」
【朗報】サッカーイタリア代表、地味にとんでもない記録を作る!
【日本代表】なぜ柴崎岳が未招集なのか?森保監督が説明
【朗報】フランスサッカー史上最高の選手、ジダンではなくなる
【アーセナル】「ネヴェスはターゲットの一人だがロコンガもリストに入っている」
W杯アジア2次予選ミャンマー戦の日本代表メンバーを見た中国サポーター、言葉を失う…
「アペルカンプ真大がu21ドイツ代表に選ばれたらしい」
セルビア代表のストイコビッチ監督「日本が強すぎた。日本のチームにおめでとうと言いたい」
セルジオ越後さん 急に日本は下手になっちゃったな。やはり欧州相手だとびびってしまうのかな
サッカー日本代表U24「A代表のジャマイカに4-0です」←これ
U-24日本代表菅原由勢(20歳・AZアルクマール所属)25試合2G2A
【悲報】フェルナンド・トーレスさん「トップレベルではない相手にどのようにプレーしていいかわからなかった…」
【緊急】冨安健洋、負傷でU-24日本代表離脱!!!!!!!!!!!!!!!!!
【U-24日本代表】主将吉田麻也、怒りの抗議で一触即発!田中碧への危険タックルで乱闘寸前
【アーセナル】「トーマスの相方が、エルネニーじゃオフェンス弱い、ジャカじゃスピードない…」
なんJ民はサッカー日本代表の森保がよおやっとるという事実をなぜ受け入れんのや?
「タビナス、日本代表入りしたい言ってたのに」「中国対タビナスはちょっと見たい」
【悲報】サッカーW杯アジア2次予選、強豪イランが敗退の危機
【アーセナル】「ルベン・ネヴェスの噂がTimesから出てるけど…」
ゴリゴリの和彫りも…松田陸、宇佐美貴史、槙野智章etc.着々と増える刺青Jリーガーたち
浦和レッズFW杉本健勇、月額2980円の会員制サービスをスタート「俺はいつも応援してくれるファンを大切にしたいと思っていて…」
【チェルシー】「アダマトラオレはどこで使う気なのか」
タイトルとURLをコピーしました