吉田麻也、SBで新境地!?ラニエリ監督「右サイドで私に大きな確信を与えてくれた」

サンプドリア

吉田麻也、サイドバックで新境地!? 智将ラニエリからの評価も急上昇「私に大きな確信を与えてくれた」

ローマとの新年初戦での起用予想は?

 サンプドリアの吉田麻也は、2020年のラストゲームとなったセリエA第14節サッスオーロ戦で、バルトシュ・ベレシンスキとアレックス・フェラーリの欠場というチーム事情により、右SBを務めた。クラウディオ・ラニエリ監督は、日本代表の主将が本職以外でも「戦力になる」と感じたようだ。

 セリエAを代表するドリブラーであるジェレミー・ボガと対峙してスピードに手を焼いた吉田。だが、攻撃ではファビオ・クアリアレッラのゴールをアシスト。チームは2-3と敗れたものの、一定以上の評価を得られるプレーを披露した。

 サンプドリア公式チャンネルによると、ラニエリ監督は1月3日に行なわれるローマ戦を前にした会見で、右サイドの状況を問われると、ベレシンスキが回復途中にあるとしたうえで、「ただ、ヨシダも良い試合をしたと言わなければいけない」と述べている。

「ヨシダは右サイドで私に大きな確信を与えてくれた。相手はとても速い選手だったにもかかわらずだ」

 イタリア衛星放送『Sky Sport』は、先発予想で吉田が再び右サイドに入ると報道。オマール・コリーとロレンツォ・トネッリがCBでコンビを組むという読みだ。一方で、『Gazzetta dello Sport』紙や『Corriere dello Sport』紙は、吉田とトネッリが中央を守り、右SBはモーテン・トルスビーが務めると予想している。

 今シーズンのセリエAでクリーンシートが4節のラツィオ戦しかないサンプドリアは、ローマ戦の3日後にはインテルと対戦する。強豪との試合が続く新年の幕開けとなるが、吉田とサンプドリアは、2021年を良いかたちでスタートできるだろうか。

SOCCER DIGEST Web 1/3(日) 6:10配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/a11d9cfa880955a2bb5ea91c6974b9b5616407a7

サンプドリアで新境地を開きつつある吉田麻也をラニエリも称えている。 (C) Getty Images
https://news.yahoo.co.jp/articles/a11d9cfa880955a2bb5ea91c6974b9b5616407a7/images/000

 

2 :2021/01/03(日) 16:24:47.05

吉田フィードすごいからなあ

 

3 :2021/01/03(日) 16:25:52.82

ヨシダはトップスピードは早い

 

14 :2021/01/03(日) 16:42:39.58

サウサンプトンでも最初は結構SBで使われてたな

 

32 :2021/01/03(日) 17:34:06.77

和製イバノビッチの誕生

 

52 :2021/01/03(日) 18:44:25.93

サイドならポカしても致命傷にはならんからな

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1609658440/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

  1. 匿名 より:

    みんなSBにされる。

タイトルとURLをコピーしました