「俺は世界でトップ5のストライカーだ」インテルでゴール量産のルカクが豪語

インテルのロメル・ルカクが自身のパフォーマンスに満足感を示した。

今シーズンのルカクはセリエAで13試合に出場し11ゴールをマーク。さらに直近の7試合で6ゴールを奪うなど調子を上げており、得点ランキングではユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウドについで2位に位置している。

チームもルカクの得点力を武器にここまで勝ち点33を積み上げて、首位のミランに1ポイント差に迫る2位につけるなど、復活の2020年となった。

今シーズンの活躍についてルカクは「過去5カ月ではトップ5に値すると思う。このグループを1位から5位まで順位付けすることはしたくないが、俺はそのグループの一人だ」と、好調ぶりを語った。

さらにルカクは過去の指揮官についても言及。マンチェスター・ユナイテッドで指導を受けたジョゼ・モウリーニョ監督からは「プレスとポジショニングの両面で、チームの連係がより良くなる方法を教えてくれた」とプレーの幅が広がるアドバイスを受けたようだ。

さらにベルギー代表やエヴァートンで指揮をとったロベルト・マルティネス監督からも多くのことを学んだという。

「かつては直線的なサッカーが好きだったよ。自分の怖さは、ゴールに向かってプレーすることで発揮できると思っていた。それにスピードもあった。でもそれは俺自身がカウンター主体のチームにいたからだ」

「代表チームではプレースタイルを変える必要があったんだ。ベルギー代表はポゼッションして戦うため、スペースがあまりなかった。それでもロベルト・マルティネスから代表とエヴァートンで指導されて、快適にプレーできるようになった」

GOAL 12/30(水) 21:11配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/bba1b4c913375bc3fd75ec8883e781ce692da6a3




 

2 :2020/12/30(水) 21:15:12.54

雑魚専

 

4 :2020/12/30(水) 21:16:59.56

微妙に控え目でわろた

 

10 :2020/12/30(水) 21:20:26.73

(セリエAで)トップ5じゃないの?

 

13 :2020/12/30(水) 21:22:01.03

TOP10ぐらいならなんとか

 

16 :2020/12/30(水) 21:24:03.70

5人かあ
難しいな

 



29 :2020/12/30(水) 21:36:29.82

CLのヘディングクリアはしびれたわ

 

34 :2020/12/30(水) 21:40:26.28

この前のCLの醜態があったからなあ

 

39 :2020/12/30(水) 21:45:06.22

今のメッシならルカクが上だろ

 

45 :2020/12/30(水) 21:56:36.25

今メッシってPKでしか点取ってない

 

62 :2020/12/30(水) 22:32:56.03

プレミアに帰ってやってから言え

 

68 :2020/12/30(水) 22:42:21.96

昔ウイイレかFIFAかで能力低くてめちゃくちゃキレてたらしいな

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1609330491/

記事のタイトルとURLをコピー