Jリーグ空前の厳冬オフ 東京V・鳥栖・浦和まで…経営破綻にリストラの嵐

 Jリーグが空前の厳冬オフに突入する。今季のJリーグは20日、全日程が終了。しかしJ1-J3の全56クラブが新型コロナウイルスの影響で営業面が大打撃を受け、コロナ破綻するクラブがでる可能性も否定できない。

 シーズン終盤になってJ2東京Vの資金難が発覚。今年度の赤字が5億円になることを予想し、約10億円の増資準備をしていたが、影響力のある株主のゼビオホールディングス(本社福島県郡山市)が、新たな投資家の出現を望まず、クラブと対立していることが判明した。

 20日の最終戦(対水戸)で味の素スタジアムのスタンドには、スポンサーの方針へ異を唱える多くの横断幕が掲げられた。あるJリーグ関係者は「対立のミゾは深く、現経営陣もスポンサーも全部撤退して、買収先を探すしかない」と話す。1年契約の元日本代表FW大久保嘉人(38)とは契約を結ばないことを決めている。

 9年連続黒字経営だったJ1浦和も非常事態。今季のホーム戦平均観客動員はわずか7343人。昨季は3万4184人で20億円以上の入場料収入があった。

 クラブでは約10億円の赤字を見込んでいるが、この5年で積み立ててきた7億円近い余剰金も泡と消える。3年計画で再建を託したはずの大槻毅監督(48)を1年で切り、推定年俸7000万円台の元日本代表・阿部勇樹(39)、1億円の柏木陽介(33)ら高給ベテラン勢を中心にリストラを検討中だ。

 コロナ前からの赤字が3億円に膨らんでいたJ1仙台も危険水域。今月就任した佐々木知広社長(64)は「Jリーグと相談した3年で債務超過は返済したい」とコメントしたが決め手はない。

 20億円以上の赤字が発覚したJ1鳥栖は、ワンマン経営を続けた竹原稔社長(59)が19日の最終戦終了後、突然の辞任を発表。今年度の赤字も10億円の見通しだが「来季の経営の見込みがたったから」と身を引いた。

 来季のJ1開幕は2月26日が濃厚。その前に大幅減俸、リストラの嵐が吹き荒れることになる。(編集委員・久保武司)

夕刊フジ 12/21(月) 16:56配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc7369390bacd46fb5f9d1ed250d042c92fae597




 

5 :2020/12/21(月) 18:02:56.60

スポンサーも金無いしな

 

11 :2020/12/21(月) 18:12:36.11

京都が羽振り良さそうだぞ

 

16 :2020/12/21(月) 18:18:25.79

年俸1億円+月額2980円もらってるリーグ2得点(どちらもPK)の長身ストライカーを無料で受け取ってくれるチーム無いかな

 

26 :2020/12/21(月) 18:26:11.56

(編集委員・久保武司)

 

28 :2020/12/21(月) 18:26:30.70

どこも厳しいわ

 



30 :2020/12/21(月) 18:28:14.50

柏木ついに首か

 

31 :2020/12/21(月) 18:28:31.30

浦和は寧ろベテラン切りの良い口実だろ

 

34 :2020/12/21(月) 18:28:50.67

此れ本当にヤバくね?

 

37 :2020/12/21(月) 18:30:57.81

久保ってバカにするがヴェルディの件も鳥栖の件も本当のことやろ?

 

40 :2020/12/21(月) 18:35:21.13

念願のあべゆがようやく手に入るぞ

 

50 :2020/12/21(月) 18:47:37.43

浦和はヤバい奴らたくさん居るだろ

 

61 :2020/12/21(月) 19:05:49.69

柏木切れるのか?

 

65 :2020/12/21(月) 19:10:35.24

柏木と杉本が出てくると安心する

 

88 :2020/12/21(月) 20:08:05.00

親会社に頼らないクラブの雄だった浦和ピンチか
やっぱり親会社必要っすなあ

 

102 :2020/12/21(月) 21:27:54.18

興梠、結構な怪我だったんやん

 

123 :2020/12/21(月) 22:37:31.96

いい加減広島組は切れよ

 

124 :2020/12/21(月) 22:41:23.62

浦和は活躍しない選手に何年も高い金出して弱くなった

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1608541239/

記事のタイトルとURLをコピー