シティが痛恨の2戦連続ドロー! WBA相手に猛攻も元ユナイテッドGKの再三好守に阻まれる《プレミアリーグ》

プレミアリーグ第13節、マンチェスター・シティvsWBAが15日にエティハド・スタジアムで行われ、1-1のドローに終わった。

前節、マンチェスター・ユナイテッドとのダービーを0-0のドローで終えた9位のシティが19位に沈むWBA相手に2戦ぶりの白星を狙った一戦。グアルディオラ監督はユナイテッド戦から先発4人を入れ替え、ウォーカー、フェルナンジーニョ、ストーンズ、マフレズに代えてアケ、メンディ、フォーデン、ギュンドアンを起用した。

ファーストシュートはWBAのグラントに譲るも圧倒的にボールを握って相手を押し込むシティ。[4-5-1]の守備ブロックを作り徹底的に中を締める相手に揺さぶりをかけ続け、シュート数こそなかなか増えていかないものの、試合の主導権を掌握する。

すると、前半半ばを過ぎた30分にはカンセロの縦パスに抜け出したスターリングがボックス右ライン際でボールを残して丁寧なマイナスのクロスを供給。ゴール前にタイミングよく飛び込んできたギュンドアンが豪快な右足のダイレクトシュートで合わせた。

引いた相手を崩し切って良い時間帯にリードを奪ったシティはその後も相手を押し込み、積極的に2点目を狙う。だが、先制以降は決定機を作れずにいると、前半終了間際に追いつかれる。43分、相手FKの流れでルーズボールを大きくクリアし切れずにボックス内に攻め残っていたアジャイにボールが収まると、右足の反転シュートがDFルベン・ジアスの足に当たって大きくコースが変わってゴールに吸い込まれた。

やや不運な失点で1-1のイーブンで試合を折り返したシティは後半も引き続き相手を押し込む。再三のシュートを浴びせていく中、57分には左CKの流れでファーに流れたボールをスターリングが右足で蹴り込むが、GKジョンストンの好守に遭う。

その後も相手陣内でハーフコートゲームを展開するホームチームは68分にもボックス右に抜け出したデ・ブライネに決定機も、やや角度のないところで放ったシュートは再びジョンストンに阻まれる。

何とかゴールをこじ開けたいグアルディオラ監督は76分にメンディとフォーデンに代えてウォーカーとアグエロを投入。アグエロ、ガブリエウ・ジェズスのストライカー2人を共存させる力業に出る。

この攻撃的な交代策によって相手を押し込む中、相手陣内深くでセットプレーを得る機会が増えると、86分にはデ・ブライネ、91分にはギュンドアンとボックス手前の好位置で直接FKを狙うが、前者はGKジョンストンの好守に、後者は枠のわずか右に外れる。

その後、試合終了間際の94分には右サイドのデ・ブライネからの完璧なクロスにゴール前フリーのスターリングが飛び込んで渾身のヘディングシュートを放ったが、これもGKジョンストンの残した足にはじき出された。

そして、元ユナイテッドGK相手に最後まで2点目を奪えなかったシティは、格下相手のホームゲームで痛恨のドロー。2試合連続のドローで上位陣との勝ち点差を縮めることができなかった。

超WORLDサッカー! 12/16(水) 7:13配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/f0083506351d4d45d44438f9824173f526f5528e

マンC、26本シュート放つも追加点奪えず。WBAと1-1で引き分け2戦連続ドロー

【マンチェスター・シティ 1-1 WBA プレミアリーグ第13節】

 プレミアリーグ第13節、マンチェスター・シティ対ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(WBA)の試合が現地時間15日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。

 30分、ラヒーム・スターリングがゴール前に折り返したボールにイルカイ・ギュンドアンが合わせて先制点を決めた。しかし43分、WBAのセミ・アジャイが放ったシュートがシティのルベン・ディアスに当たって軌道が変わり、そのままゴールに吸い込まれて同点に追いつかれてしまう。

 86分にはゴール真正面のフリーキックからケビン・デ・ブライネが直接ゴールを狙うもWBAのGKサム・ジョンストーンに弾かれた。88分にはドリブルで仕掛けたスターリングからパスを受け取ったセルヒオ・アグエロがシュートを放つもゴール右に外れる。シティはシュート26本放つも追加点を奪うことは出来ず、試合は1-1の引き分けに終わった。

【得点者】
30分 1-0 ギュンドアン(シティ)
43分 1-1 オウンゴール(WBA)

フットボールチャンネル 12/16(水) 6:56配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe59aff54a598a8bf5854c85586fe548c9379a95

写真:Getty Images
https://news.yahoo.co.jp/articles/f0083506351d4d45d44438f9824173f526f5528e/images/000




 



 

71 :2020/12/16(水) 06:51:51.45

5失点の試合並みにショックな試合だわ

 

72 :2020/12/16(水) 06:51:52.10

WBAのGKが凄かった

 

73 :2020/12/16(水) 06:51:56.03

決定力…

 

74 :2020/12/16(水) 06:52:03.73

交代遅すぎだわギュンはがんばってたけどな

 

76 :2020/12/16(水) 06:52:05.13

こいつらパスするためにサッカーしてんだろ

 



77 :2020/12/16(水) 06:53:00.78

終盤のヘッドで決めろや
ギュン以外全員落第点
マジでクソ

 

78 :2020/12/16(水) 06:53:36.24

今日アケ全然ダメだったなラポルテ入れてたほうがよかっただろ

 

80 :2020/12/16(水) 06:53:59.56

ひたすらパス回してこじ開けられずに得点できない
この展開もう何回目よ

 

81 :2020/12/16(水) 06:55:01.85

スターリングとか真っ先に替えろや
何でフォーデン下げたのか意味不明
ジェズスはシュートした?

 

82 :2020/12/16(水) 06:56:35.01

こんだけスペース全埋めしてくる相手には高さも欲しいよなー

 

85 :2020/12/16(水) 06:57:15.71

ロドリのフリーの味方に横パスするだけの仕事、高校生でも出来るだろ
あとカンセロ雑過ぎ慌てふためくペップ面白すぎ

 

86 :2020/12/16(水) 06:58:20.08

今日はロドリ要らなかったな
攻撃が良くないし守備強度もそこまで必要じゃないしこういう時こそギュンアンカーでいいわ

 

87 :2020/12/16(水) 06:58:23.96

あんだけゴール前固められてはそう簡単に縦パス入れれないだろ

 

89 :2020/12/16(水) 06:59:45.70

ちんたら回してるから固められるんだよ
何年同じ問題抱えてんだ

 

91 :2020/12/16(水) 07:00:16.03

最初から引かれてる相手にチンタラとか言われてもな

 

92 :2020/12/16(水) 07:01:00.01

ロドリって楔入れられないの?
アンカーやってた時の方がチャレンジパス多かったろ
ラポルトより無難なパスしか出さんやん

 

95 :2020/12/16(水) 07:03:04.19

マフレズは使っても良かった気がする
流れもクソもない場面で急に独力で点取る時あるし

 

98 :2020/12/16(水) 07:05:45.59

で、ペップは何をキレてたん?

 

101 :2020/12/16(水) 07:08:22.89

なんでフォーデン下げたの?

 

103 :2020/12/16(水) 07:09:20.64

ジェズススターリング下げるべきだったのにな
もうハゲも迷走して訳分からんくなってんちゃう

 

109 :2020/12/16(水) 07:20:13.10

今シーズン1番気分の悪い試合だわ
レスター戦の大敗より苛つく

 

117 :2020/12/16(水) 08:30:42.82

弱すぎて笑っちまうわ

 

129 :2020/12/16(水) 11:34:14.35

時代遅れとかより対策されてるから修正が必要って話

 

130 :2020/12/16(水) 11:38:43.50

手詰まりになると毎度放り込みやるのに何でチビばっか集めてんのこのおっさん

 

139 :2020/12/16(水) 12:43:45.35

スターリング最近どうしたん?
右足だけ対策されまくってダメなんか?

 

140 :2020/12/16(水) 12:48:44.33

攻撃時クロス合わせ要員にアケをずっとゴール前に立たせてたけどただスペース潰しただけだったな

 

164 :2020/12/16(水) 19:32:43.21

決定力をなんとかせねばな
スターリングもヘアスタイルなんかどうでもいいから決めてくれよ

 

165 :2020/12/16(水) 19:35:28.63

スターリングとメンディって仲良いの?
よく変な髪型にしてるけど

 

170 :2020/12/16(水) 21:22:07.84

そういえばペップの試合終盤のダンスはなんだったんだ?

 

171 :2020/12/16(水) 21:28:15.83

ATが短いの舞

 

173 :2020/12/16(水) 21:34:51.43

>>171
マジなの?ATうんぬん前からやってなかった?

 

177 :2020/12/16(水) 21:51:57.83

>>173
https://sport-japanese.com/news/id/34136



ペップ 第4審判に詰め寄る、追加タイムに不満「もっと期待していた」

2020年12月16日19時20分

ペップ・グアルディオラは、マンチェスター・シティが15日(火)に行われたウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(WBA)戦で、第4審判に激怒したことを明かしている。

グアルディオラは、この試合は1-1で終了したが、アディショナルタイムが提示されたときに、その問題は起きている。スペイン人監督はこの試合で第4審判を務めたアンソニー・テイラーの邪魔になった。

後半、シティはボールを支配し、勝利を求めて責め立てたが、WBAのGKサム・ジョンストンに何度も阻まれてしまった。そして、グアルディオラはわずか4分しか追加タイムが取れなかったことに激怒し、テイラーに詰め寄り、89分にはボードを掲げようとした際に審判の前に立ちはだかる姿まで見られた。

「アンソニー・テイラーの問題ではない。4分では足りないと言ったんだ。ガブリエル(・ジェズス)が3分間ダウン、両チーム通じて6人の交代、キーパーがボールを持つたびに30秒。もっと期待していた」とペップは語っている。

この試合でホームのシティは26本のシュートを放っていたが、ルベン・ディアスのオウンゴールで同点に追いつかれた。前半30分のイルカイ・ギュンドアンのゴールのみで終わり、勝ち点2を取りこぼす形となった。

この試合の結果を受けて、ペップはタイトル争いのライバルであるトッテナムやリヴァプールとの差を縮めるチャンスを逃したと認識している。そして、彼はチームのゴール不足を懸念している。

「我々はゴールを決められなかった。ゲームをコントロールすることはできていたし、多くを譲ることはなかった。我々は全てで優れていたが、得点するのに苦労している。ゴールの内側にボールを入れなければならないが、それができない。後半、我々はすべてをやったが、ただ得点することができなかった」

「我々は試合に勝つために十分な数のシュートを打ったと思うが、ゴールを入れなければならない。その点では苦労しているが、楽観的に考えなければならない。でも、このような試合には勝たなければならないんだ。それは分かっているが、我々は勝ち点を落としてしまった」




 

180 :2020/12/16(水) 22:28:02.80

WBAは1勝8敗3分のチーム
そこにもポゼッションやらず放り込み
なんのための監督ペップなんだかw

 

182 :2020/12/16(水) 22:41:43.19

ATの切羽詰まってお願いデブクロスで2回決定機作ってるの流石やわ

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1608065285/

記事のタイトルとURLをコピー