表彰見送りの「バロンドール」がドリームチームを発表!現役からはメッシ&C・ロナウドが選出

世界の年間最優秀選手に贈られる賞である「バロンドール」。今年は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響により表彰が中止となっていた。

しかし、主催する『フランス・フットボール』はバロンドールの審査員選定の「バロンドール・ドリームチーム」を発表した。

選定された11名はバロンドール受賞者に限らず、改めて『フランス・フットボール』の審査員が各ポジションから選出。[3-4-3]のシステムで選ばれている。

GK:レフ・ヤシン(ソビエト連邦)
GKは唯一のバロンドール受賞者で“黒蜘蛛”の異名を誇った元ソビエト連邦代表GKレフ・ヤシンが選ばれた。1963年のバロンドールを受賞したヤシンは、GKとして唯一の受賞者。また、2019年からGK版のバロンドールと言われる「ヤシン・トロフィー」が創設され、唯一の受賞者として賞に命名されていた。

CB:カフー(ブラジル)
右のセンターバックはブラジル代表で活躍したカフー。バロンドールとは縁がないが、ローマやミランでプレーしセリエAで10年間プレー。1994年のアメリカ・ワールドカップ(W杯)、2002年の日韓W杯と2度のW杯制覇を成し遂げていた。

CB:フランツ・ベッケンバウアー(ドイツ)
中央のセンターバックはドイツのレジェンドであり“皇帝”と呼ばれたフランツ・ベッケンバウアーだ。1972年と1976年に2度バロンドールを受賞。DFとして3人しかいない受賞者のうちの1人であり、DFとして2度受賞した唯一の選手。最終候補にはさらに2度入ったこともある。

CB:パオロ・マルディーニ(イタリア)
左のセンターバックはイタリア代表として活躍し、ミラン一筋でキャリアを終えたパオロ・マルディーニ。バロンドールの受賞経験はないものの、ミランんで900試合以上プレーしたレジェンド。キャプテンとして長らくチームを牽引した。

MF:ローター・マテウス(ドイツ)
ボランチの一角は“闘将”として知られる元ドイツ代表のローター・マテウス。1990年にバロンドールを受賞。ボランチ、そしてリベロとして活躍。ドイツ代表でも150試合に出場しているレジェンドだ。

MF:チャビ・エルナンデス(スペイン)
もう1人のボランチはバルセロナで活躍した元スペイン代表のチャビ・エルナンデスだ。卓越したパスセンスを武器にバルセロナを長年支えるも、バロンドールの受章はなし。3位に3度選ばれた経験がある。

MF:ディエゴ・マラドーナ(アルゼンチン)
攻撃的なミッドフィルダーの1人は、先日他界し世界中が悲しみにくれたアルゼンチンのレジェンド、ディエゴ・マラドーナだ。言わずもがな、サッカー界のレジェンドだが、現役当時はバロンドールの受賞資格がなかったために受賞はなし。しかし、バロンドール60周年を迎えた2016年に再評価。1986年と1990年の2度受賞したことになっている。

MF:ペレ(ブラジル)
攻撃的なミッドフィルダーの1人は、同じくサッカー界のレジェンドである元ブラジル代表FWペレだ。サッカー界No.1のレジェンドでもあるペレだが、マラドーナ同様にバロンドールの受賞資格はなし。しかし、再評価により7度の受賞が認められ、史上最多になっていたこととなる。

FW:リオネル・メッシ(アルゼンチン)
右ウイングはバルセロナのエースであり、史上最多6度のバロンドール受賞を誇るアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだ。昨年のバロンドール受賞者であるメッシは、過去に4年連続受賞を誇るなど世界最高峰の1人。2位も5回経験がある。

FW:クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
左ウイングはメッシとともに現代サッカー界のトップに君臨するユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。メッシに次いで5度のバロンドール受賞歴があ理、2011年から9年連続最終候補3名に入っている。

FW:ロナウド(ブラジル)
センターフォワードはバルセロナ、レアル・マドリー、インテル、ミランなどで活躍した元ブラジル代表FWロナウドだ。バロンドールは1997年と2002年の2度受賞。ケガに悩まされるキャリアだったが、“フェノーメノ”の愛称の通り、全盛期は誰も止められないプレーを披露し数多くのゴールを奪った。

◆バロンドール・ドリームチーム
GK:レフ・ヤシン
DF:カフー、フランツ・ベッケンバウアー、パオロ・マルディーニ
MF:ローター・マテウス、チャビ・エルナンデス
MF:ペレ、ディエゴ・マラドーナ
FW:リオネル・メッシ、ロナウド、クリスティアーノ・ロナウド

超WORLDサッカー! 12/15(火) 10:40配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/978aa1f610d01b61702bb6b022fb1ff6e0f2641c

写真:CWS Brains, LTD.
https://news.yahoo.co.jp/articles/978aa1f610d01b61702bb6b022fb1ff6e0f2641c/images/000




 

6 :2020/12/15(火) 11:56:12.90

ザマーとかカンナバーロの立場は?

 

9 :2020/12/15(火) 11:58:22.71

なんでカフー?

 

17 :2020/12/15(火) 12:11:02.31

カフーが右センターバックで受賞?
典型的なサイドバックで
343ならウイングバックやろ?

 

25 :2020/12/15(火) 12:17:27.57

カフーのことツッコむのは野暮だよ
こんなんドリームチームあるあるだから

 

29 :2020/12/15(火) 12:19:21.60

マルディーニよりカンナバーロの気がする

 



34 :2020/12/15(火) 12:25:10.67

バロンドール・ドリームチーム
Yashin
Cafu
Beckenbauer
Maldini
Matthaus
Xavi
Maradona
Pele
Cristiano Ronaldo
Messi
Ronaldo

バロンドール・シルバーチーム(第2ベストイレブン)
Buffon,
Carlos Alberto
Baresi
Roberto Carlos
Pirlo
Rijkaard
Zidane
Di Stefano
Garrincha
Ronaldinho
Cruyff

バロンドール・ブロンズチーム(第3ベストイレブン)
Neuer
Lahm
Sergio Ramos
Breitner
Neeskens
Didi
Platini
Iniesta
Henry
Best
Van Basten
https://amp.marca.com/en/football/international-football/2020/12/14/5fd7bc8522601d53598b45b2.html

 

41 :2020/12/15(火) 12:36:29.08

カフーは実績で言えば化け物レベルではあるんだよな
W杯優勝2回、準優勝1回、コパアメリカ優勝2回、コパリベルタドーレス優勝2回、トヨタカップ2回、CL優勝1回、CWC優勝1回
近年でこんだけタイトル持ってるサイドバックはいないと思う

 

43 :2020/12/15(火) 12:38:49.83

さすがにこのメンバーならメッシも走るやろな

 

44 :2020/12/15(火) 12:44:42.80

セカンドにピルロとか正気かよ

 

53 :2020/12/15(火) 12:55:32.20

ダニアウがワールドカップ優勝出来ていたら間違いなくダニアウなんだけどね。
最後のコパ・アメリカも流石であった。

 

55 :2020/12/15(火) 12:58:41.44

ドリームチームやると前目の攻撃の選手を多数入れたいあまりに後ろの陣形や人選がおかしくなる

 

60 :2020/12/15(火) 13:04:04.85

サイドバックのカフーを無理やりCB入れるなら、バロンドール取ってるカンナバーロ入れてやれよ

 

62 :2020/12/15(火) 13:06:46.46

カフーの最も印象的なプレー。
ローマ。中田英寿とのピッチ全体使ったワンツーアシスト!
中田英寿も美しいボレーでカフーのクロスに応えた。、

 

71 :2020/12/15(火) 13:36:54.78

シャビとかありえないわ
他と格が違いすぎる

 

74 :2020/12/15(火) 13:45:47.36

>>71
言うほどありえなくも無いんしゃね 守備MFとなると
イニエスタよりはシャビのが適正高そうかな

他に候補出すならマケレレとかカンテか?
昔の守備MFの名手ってパッと出てこないし
シャビでもいいんじゃないか?

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1608000867/

記事のタイトルとURLをコピー