鎌田大地と遠藤航の推定市場価格が急騰! 久保、南野、中島、冨安らが上位の「全日本人選手ランキング」を集計!

ロシアで奮闘中の橋本は自己最高額に

 ブンデスリーガで異彩を放つ日本代表MF、鎌田大地の評価がうなぎ上りだ。

 ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』が独自の算定方法で日々更新しているのが、全世界のフットボーラーを対象とした「推定市場価格」だ。選手の能力や実績、年齢、過去の移籍例などを総合的にジャッジして弾き出される評価額で、移籍マーケットにおける“価値”を示す指標として長きに渡り定評を得ている。

 そんな『transfermarkt』がアイントラハト・フランクフルトで好調を維持する鎌田の評価額をアップデート。前回の1200万ユーロ(約15億円)から33%増の1600万ユーロ(約20億円)に上昇し、全日本人選手のランキングで自身最高位の3位に浮上した。今季のブンデスリーガでは開幕から10戦連続スタメン中で、ここまで2得点・6アシストとフランクフルトの攻撃の中軸を担っている。当然の査定アップと言えるだろう。

 同じくブンデスリーガで出色の出来を披露している日本代表MF、遠藤航も375%アップと大きく飛躍した。押しも押されもしないシュツットガルトの屋台骨となったボランチは、前回の160万ユーロからわずか4か月で600万ユーロ(約7億5000万円)に到達。ドイツのサッカー専門誌『Kicker』で2節連続ベストイレブンに選ばれるなど、今後もさらに声価を高めていきそうだ。

 日本人ランキングのトップは依然として久保建英(ビジャレアル)が3000万ユーロ(約37億5000万円)でダントツの数値。2位に歴代日本人DF最高額の1800万ユーロ(約22億5000万円)を誇る冨安健洋(ボローニャ)が維持し、4位中島翔哉(ポルト)、5位南野拓実(リバプール)と続いている。

 Jリーガーでの最高位は16位タイの昌子源(G大阪)。初めてトップ20に食い込んできたのがロシアのロストフで活躍する日本代表MF橋本拳人で、130万ユーロ(約1億6250万円)から200万ユーロ(約2億5000万円)にじわりと上げている。ただハイパフォーマンスを示すなか、11月24日のロシア・プレミアリーグで膝を負傷。『transfermarkt』は「2021年3月に復帰見込み」と予想しているが、一日も早い回復を祈るばかりだ。

最新の日本人選手「推定市場価格トップ30」はこちら!

最新の日本人選手「推定市場価格トップ30」は以下の通りだ。

1位 久保建英(ビジャレアル) 3000万ユーロ(約37億5000万円)
2位 冨安健洋(ボローニャ) 1800万ユーロ(約22億5000万円)
3位 鎌田大地(フランクフルト) 1600万ユーロ(約20億円)
4位 中島翔哉(ポルト) 1200万ユーロ(約15億円)
5位 南野拓実(リバプール) 1000万ユーロ(約12億5000万円)
6位 堂安 律(ビーレフェルト) 630万ユーロ(約7億8750万円)
7位 遠藤 航(シュツットガルト) 600万ユーロ(約7億5000万円)
8位 酒井宏樹(マルセイユ) 550万ユーロ(約6億8750万円)
9位 奥川雅也(ザルツブルク) 400万ユーロ(約5億円)
9位 伊東純也(ヘンク) 400万ユーロ
11位 吉田麻也(サンプドリア) 380万ユーロ(約4億7500万円)
12位 武藤嘉紀(エイバル) 300万ユーロ(約3億7500万円)
12位 大迫勇也(ブレーメン) 300万ユーロ
14位 森岡亮太(シャルルロワ) 280万ユーロ(約3億5000万円)
15位 浅野拓磨(パルチザン) 250万ユーロ(約3億1250万円)
16位 乾 貴士(エイバル) 240万ユーロ(約3億円)
16位 昌子 源(G大阪) 240万ユーロ
18位 原口元気(ハノーファー) 220万ユーロ(約2億5000万円)
18位 仲川輝人(横浜) 220万ユーロ
20位 香川真司(無所属) 200万ユーロ(約2億5000万円)
20位 塩谷 司(アル・アイン) 200万ユーロ
20位 橋本拳人(ロストフ) 200万ユーロ
20位 久保裕也(FCシンシナティ) 200万ユーロ
24位 清武弘嗣(C大阪) 180万ユーロ(約2億2500万円)
24位 土居聖真(鹿島) 180万ユーロ
24位 谷口彰悟(川崎) 180万ユーロ
24位 菅原由勢(AZ) 180万ユーロ
28位 鈴木優磨(シント=トロイデン) 170万ユーロ(約2億1250万円)
28位 小林 悠(川崎) 170万ユーロ
30位 興梠慎三(浦和) 160万ユーロ(約2億円)
30位 車屋紳太郎(川崎) 160万ユーロ
※1ユーロ=約125円で換算。

SOCCER DIGEST Web 12/11(金) 5:16配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/149fd9043d408a8fcdf061d355f17ded9ed40381

左から南野、遠藤、久保、鎌田、冨安。森保ジャパンの常連たちが上位に名を連ねた。(C)Getty Images
https://news.yahoo.co.jp/articles/149fd9043d408a8fcdf061d355f17ded9ed40381/images/000




 

5 :2020/12/11(金) 23:33:07.74

板倉がいないとかふざけんな

 

6 :2020/12/11(金) 23:33:25.59

香川2億5千マンとかもはや意味不明
フリーでプラプラしててもその価値あるのかと

 

18 :2020/12/11(金) 23:38:13.35

中島とか試合出てんの?

 

26 :2020/12/11(金) 23:50:15.72

鎌田はこれ以上上のクラブいくと出番なくなりそう

 

31 :2020/12/12(土) 00:35:41.10

鎌田獲るとしたらこんな額が必要なのか…
結構デカいクラブかプレミアくらいしか獲れないじゃん

 



32 :2020/12/12(土) 00:37:49.95

伊東は「ブンデス下位でも頑張れば獲れる」くらいの位置なんだな
同ポジションの同タイプでは上位互換多そうだから伸びないのか
割安に見えるけど

 

33 :2020/12/12(土) 00:47:41.37

久保高杉

 

46 :2020/12/12(土) 01:42:53.39

>>1
ケイスケホンダ(ボタフォゴFR)PRICELESS

 

54 :2020/12/12(土) 03:42:05.17

ブンデスでデュエル勝率1位の遠藤が7億ならどこも欲しがるだろ

 

68 :2020/12/12(土) 06:17:44.50

心を整えるがいない

 

72 :2020/12/12(土) 08:15:56.41

金額はどうでもいい
とにかく活躍してくれよ

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1607696996/

記事のタイトルとURLをコピー