「日本代表選手になりたい」 AKB48の“サッカー少女”が小学生で思い描いた夢と次なる目標

【AKB48 チーム8・尾上美月インタビュー】小学生の頃から男子に交じってサッカーに熱中

 人気アイドルグループ「AKB48」のチーム8は、47都道府県の代表メンバーで構成されている。そのなかで、長崎で生まれ育ち、6歳の頃からボールを追いかけていた“サッカー女子”が尾上美月さんだ。サッカー経験は10年以上。地元クラブのV・ファーレン長崎を応援するサポーターでもある彼女が歩んできた“サッカー人生”、そして新たなチャレンジについて訊いた。

   ◇   ◇   ◇

――尾上さんは6歳から“サッカー女子”だったと伺いました。サッカーの魅力に目覚めたきっかけを教えてください。

「小学校1年生の時に、何かスポーツを始めようと思って、バレー、剣道、ソフトボール、サッカーを見学に行きました。実際に体験させてもらって、双子の兄と一緒に一番楽しかったサッカーを『やりたい!』と言ってサッカークラブに入ったのが始まりです。小さい頃は体を動かすのが大好きで、それこそ野生児みたいに裸足で駆け回っていました(笑)。幼稚園の担任の先生がV・ファーレン長崎のサポーターだったので、昼休みに男子を集めてサッカーをやっていたんです。私はそこに交ざっていたこともあって、本格的に始める前からサッカーは好きなスポーツでした」

――ご家族もサッカー好きだったのですか?

「お父さんは子供の頃、全国大会に出たそうです。サッカーをやるのは必然だったのかもしれません(笑)」

――サッカーを始めた頃、人気漫画「キャプテン翼」に登場する立花兄弟(政夫・和夫)の空中技「スカイラブ・ハリケーン」の練習をしていたとか。

「はい、本当です(笑)。両親が好きだったみたいで、家に『キャプテン翼』とか、『カンフーサッカー』の吹き替え版のDVDなどたくさんありました。小学1年生の時、立花兄弟は双子だし、私たちも双子だから、きっと尾上兄弟でいけるよと謎の自信がありました(笑)。布団を敷いて、兄が下、私が上で、『飛べるぞー』って意気込んで一緒にやっていました。結局、一回も成功せず、2、3日したら諦めてしまった気がします。もう絶対できないって(笑)」

――小学校時代の思い出は?

「当時は男子に交じってサッカーをしていましたが、私がクラブで初めての女子だったみたいで、保護者の方も『本当に入るの?』と心配してくれていたのは覚えています。市内のリーグでも優勝していたくらい強くて、練習ではずっと走っていたので、キツくて辞めたいと思った時期も正直ありました(笑)。でも、みんなで仲良く楽しくやっていたし、何より今につながっているので続けていて良かったと思います」

――小学校、中学校時代の「プレーヤー:尾上美月」はどんなスタイルが特徴でしたか?

「小学生の頃はFWで、トップ(センターフォワード)、トップ下、サイドでプレーしていました。みんなの喜ぶ顔が見たくて、一生懸命ゴールを狙っていましたね。身長が160センチあって、足が速いのも武器だったので、ワンツーで縦に走ってクロスを上げたり、裏に走ってそのままゴールに向かうのが得意でした。サイドハーフ専任になった中学生時代は、大会の準決勝で得点を決めた記憶があります」

――公式TikTokの動画や、過去にはイベントでもリフティングを披露していますね。

「最初は本当に下手で、リフティングも全然できませんでした(苦笑)。中学生になって、女子サッカークラブに入ってから、監督さんの指導でリフティングの練習をたくさんしたので、徐々に回数が増えていくようになりました」

V・ファーレン長崎の“推しメン”は攻撃を牽引するルーキーMF氣田亮真

――改めて、尾上さんが感じるサッカーの魅力は?

「プレーする立場では、1対1の緊張感、『ボールを渡さない』という気持ちのぶつかり合いが好きでした。観戦の面で言うと、攻守の切り替えの速さは1試合ずっと見ていても飽きません。ずっと攻めていたのに、突然カウンターを受けてピンチになってしまうスリル感は、魅力の一つだと思います」

――地元クラブであるV・ファーレン長崎の試合を最初に観たのはいつですか?

「小学生低学年の時に、サッカークラブのみんなで観戦に行きました。まだ、今のトラスタ(トランスコスモススタジアム長崎)ではないスタジアムも使っていて、芝生席で応援していた記憶があります。私が思うV・ファーレンの魅力は、長崎県を代表するチームで、J1昇格を目指して県民が一丸となって応援できるところです」

――今季のV・ファーレン長崎で“推しメン”は?

「(ルーキーのMF)氣田亮真選手です。低空の鋭いシュートが素晴らしくて、(第31節)FC町田ゼルビア戦で1得点、(第33節)ファジアーノ岡山戦で2得点と、11月だけで3ゴールを決めています。負けてしまった(第32節)FC琉球戦も良いシュートを打っていて、流れを作ってくれているように感じます。今はJ1昇格に向けて勝利が大事な時期で、得点が必要になってくるので、攻める姿勢に注目しています。あと、玉田圭司選手には『そこを通すんだ』というパスにいつも驚かされます。(第28節)愛媛FC戦では、助走なしでFKでのゴールをバシっと決めていましたし、さすがの安定感ですよね」

――V・ファーレン長崎は2018年以来のJ1昇格を目指しています。J1の舞台の印象は?

「J1には、日本代表で活躍している選手もたくさんいますよね。もし、サッカーをそこまで詳しくないという方でも、知っている選手がいたら親近感が沸くと思うので、サポーターもどんどん増えていったら嬉しいです」

サッカーとゴルフを融合させた「フットゴルフ」でW杯の日本代表メンバー入りを狙う

――尾上さんは現在、「目指せ!フットゴルフ日本代表 丸山桂里奈の妹オーディション」(12月10日まで開催)に参加しています。サッカーとゴルフを融合させたニュースポーツ「フットゴルフ」に挑戦してみた感想は?

「フットゴルフを始めてまだ日は浅いですが、番組でコースを回らせていただいて、とても楽しかったです。サッカーではDFが得点を決めることは多くなくて、FWにスポットライトが当たりがちですけど、フットゴルフではみんながカップに(ボールを)入れる爽快感が味わえるので、また違った魅力があります。どの方向に蹴るか、キックの力をどれくらいにするか、どの(種類の)キックにするか、考えて計算しながら、一打一打集中して進めないといけません。個人戦でもありますし、頭を使うスポーツでもあると思います」

――キック力で飛距離を出すという意味では、サッカーをやられていた経験が生きるのでは?

「サッカーを辞めてから5年が経ち、今はイチから練習しています。でも、小学生の頃はGKの次に身長が高くて、キック力には自信があったので、フットゴルフでは武器にしていきたいです」

――今回は2021年9月に日本で開催されるフットゴルフ・ワールドカップの日本代表入りを目指すチャレンジでもあります。

「私、小学校の卒業文集に『サッカーの日本代表選手になりたい』と書いていたんです。なでしこジャパンが長崎に来た時は試合を観に行っていましたし、当時は丸山桂里奈さんと同じ『18番』をつけていて、ポジションも同じだったので、注目していました。雲の上の存在で、憧れだった丸山桂里奈さんの妹になれるこのチャンスを全力で掴みに行きたい。サッカーとはまた違う形ですけど、オーディションで1番になって、フットゴルフ・ワールドカップに出場して、日本代表選手の夢を叶えたいです」

――今後サッカーで挑戦してみたいことは?

「サッカーはあまり知らないけど体を動かすのは好き、といった小さな女の子たちと一緒にボールを蹴ることで楽しさを知ってもらって、サッカーを始めてもらえるきっかけとなるようなイベントができたらいいなと思います。あとはやっぱり、生まれも育ちも長崎なので、ずっと応援しているV・ファーレン長崎に携わるお仕事をしたいです。スタジアムを盛り上げるお仕事、サッカー番組のMCに憧れます。サッカーをやっていて心の底から良かったと思いますし、おばあちゃんになってもずっと大好きでいたいです!」

[PROFILE]
尾上美月(おのうえ・みづき)/2000年5月22日生まれ、長崎県出身。2019年11月、AKB48 チーム8の長崎県代表メンバーとして初お披露目。6歳からサッカーを始め、経験は10年以上。足の速さを生かして、中学時代はサイドハーフとしてレギュラーを務めた。弾けんばかりの笑顔と、元気いっぱいの明るい性格がトレードマークで、「サッカーの魅力を発信できるアイドル」を目指す。ニックネームは「おみづき」。

Football ZONE WEB 2020.12.08
https://www.football-zone.net/archives/296334




 

4 :2020/12/09(水) 07:35:37.36

この子はガチ

 

5 :2020/12/09(水) 07:36:34.35

サッカー好きアイドルには既に日向坂46の影山優佳がいるからもうお腹いっぱいだぞ

 

6 :2020/12/09(水) 07:39:10.66

攻守の切り替え以前に
基本的にミスばかりだよな、
なかなか進まない演劇みたいで普通にイラつくんだが

 

7 :2020/12/09(水) 07:49:19.39

ガチ勢やね

 

9 :2020/12/09(水) 08:07:04.52

うっちーの番組に出てた子かと思ったら違う子なのか
にゃんぽこらはどこ行った

 



10 :2020/12/09(水) 08:10:21.19

もう日向の影山がいるから今更無理無理

 

14 :2020/12/09(水) 08:43:37.47

既にその路線は影山さんが

 

17 :2020/12/09(水) 08:50:23.36

やべっちの新しいアシスタント、この子でも良かったのかもな

 

18 :2020/12/09(水) 08:55:55.25

フットゴルフの代表かよ

 

23 :2020/12/09(水) 10:22:29.16

影山さんは観戦ガチ勢だけど小学校卒業までクラブチームで汗流してた程度だろ?

実際にプレイさせたらおみづきの方が上手い

 

24 :2020/12/09(水) 10:25:29.74

日向坂の影山が軽くバズってサッカー番組に出まくったから二匹目のドジョウ狙いか
プレイ経験は勝ってるからそちらから攻めると良い

 

25 :2020/12/09(水) 11:08:00.59

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1257568876037988352/pu/vid/540x960/qhl5P4ezcLMdYeTf.mp4
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1201538441709637632/pu/vid/1294x720/rE-dHNqJLnkUSTya.mp4

 

26 :2020/12/09(水) 11:08:41.04

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1309891230168358912/pu/vid/1280x720/QiiaJ7WjIQAuStjV.mp4
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1309896011817472001/pu/vid/1280x720/L8Xga89Ifjg5a_Dd.mp4

 

33 :2020/12/09(水) 11:28:33.52

影山さんにどう対抗するのか
見物だな
今は影山さんがサッカー好き女芸能人としては無双中だからな

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1607466638/

記事のタイトルとURLをコピー