冨安健洋、インテル戦は低評価「前半のネガティブな主人公」 チーム最低タイ連発

ボローニャ

冨安健洋、インテル戦は低評価「前半のネガティブな主人公」。チーム最低タイ連発

 ボローニャのDF冨安健洋は現地時間5日に行われたセリエAのインテル戦にフル出場した。イタリアメディアが冨安のパフォーマンスに採点を付けている。

 主に3バックの左を担当した冨安。この一戦ではインテルのFWロメル・ルカクとの競り合いに負けるなど、厳しいシーンが目立った。試合は1-3で敗戦しており、低評価が多くなっている。

 『スポルトメディアセット』はチーム最低タイとなる「4.5」の採点。「インテルの前半の2得点におけるネガティブな主人公」と評した。

 『トゥットメルカートウェブ』も同じく最低タイの「4.5」。「素晴らしい夜ではなかった。ルカクとのコンタクトは、まるで小さなウインガーのようだった」と記している。

 ボローニャ専門メディアの『ボローニャニュース』は「5」を付けたが、こちらもチーム最低タイの評価。「冨安は悪かった」と記事のタイトルにも書かれているとおり、良い印象は与えられなかったようだ。

フットボールチャンネル 12/6(日) 8:33配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/5038f2c66798d87c3c478dcc2289951b94bf04f1

ルカクとの競り合いに負け失点に関与してしまったボローニャの日本代表DF冨安健洋【写真:AP】
https://news.yahoo.co.jp/articles/8b84c98694f0271b024124d15628f2e78b1786ee/images/000

 

17 :2020/12/06(日) 09:50:14.89

CBとしては体重もう少しほしい

 

18 :2020/12/06(日) 09:57:04.73

ファールだろあれ
VARと主審はいくらもらったんだよ

 

19 :2020/12/06(日) 10:14:39.89

やはり競り合いが弱い

 

22 :2020/12/06(日) 10:26:37.38

CBとしての守備はまだ安定してない感じなんかな?

 

24 :2020/12/06(日) 10:28:53.56

冨安はビルドアップや攻撃参加まで含めたら能力高い
純粋に1対1の守備だけなら、セリエAレベルでは怪しい

 

26 :2020/12/06(日) 10:38:53.38

DFとしてはまだ若いから、これからだけど
DFが相手FWに吹っ飛ばされてたら仕事にならない
判断力は試合で鍛えられるが、フィジカルは試合では鍛えられないからな

 

27 :2020/12/06(日) 10:40:52.60

もう少し筋肉つけてゴツくならんとな冨安は

 

28 :2020/12/06(日) 10:41:31.20

完全に穴だったな
冨安の所を狙えって指示されてたっぽい

 

29 :2020/12/06(日) 10:41:47.81

相手ルカクですけど

 

30 :2020/12/06(日) 10:46:13.52

CBだとまだ軽いな

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1607212217/

 

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

  1. 匿名 より:

    1失点目の16分までに、冨安はサンチェスに1回、ルカクに2回、計3回もワンハンドで吹っ飛ばされてる。そのコロコロすぐに転ぶ姿が印象悪かったせいで1失点目のシーンでファウルを取ってもらえなかった。冨安はこんなに弱い選手だったっけ?という印象。

  2. 匿名 より:

    1失点目で簡単に吹っ飛ばされ、2失点目で裏取られ、3失点目でミドルに対して寄せが遅れた。欧州は責任追及が厳しいから全て冨安の責任とされてしまうだろう。
    だが責任の所在を明確にするから欧州は強いとも言える。

タイトルとURLをコピーしました