【ウエスカ】岡崎慎司は「唯一の離脱選手」 負傷完治せず、バジャドリード戦は欠場へ

ウエスカ

岡崎慎司は「唯一の離脱選手」 筋肉系の負傷が完治せず、バジャドリード戦は欠場へ

第5節エルチェ戦で左太もも裏を痛め、オランダ遠征も不参加 全治は2~3週間だが…

 ウエスカのFW岡崎慎司は、現地時間3日に行われたリーガ・エスパニョーラ第5節エルチェ戦(0-0)で左太もも裏を痛めて途中交代。日本代表のオランダ遠征も無念の不参加となった。スペイン紙「AS」によれば、状態は良くなっているものの、まだグループ練習に参加していないという。

 昨季スペイン2部でウエスカ1位の12ゴールを挙げ、1部昇格に貢献した岡崎は、昨年6月のコパ・アメリカ(南米選手権)以来となる日本代表に選出。ウエスカ公式インタビューで「久しぶりに代表でプレーできる喜びを、プレーで、結果で証明したいと思う」と意気込みを語っていた。

 しかし、その後に行われたリーガ・エスパニョーラ第5節エルチェ戦で前半40分に左太もも裏を痛めて負傷交代。2~3週間の離脱とされ、日本代表のオランダ遠征は辞退した。負傷から2週間が経過したが、18日のリーグ第6節バジャドリード戦は出場が難しいようだ。

 記事では、「日本人FWは筋肉の負傷から快方に向かっているが、まだグループ練習に参加していない。アタッカーはミチェル監督のチームで唯一の離脱選手」と、最新状況をレポートしている。

「シンジ・オカザキは筋肉の負傷から回復しておらず、日曜のバジャドリード戦を欠場する。チームドクターがつけたルートを進んでおり、回復はポジティブなものではあるが、今節ミチェルの指揮下にいることはできない。オカザキは昨季ウエスカの最高得点選手で、今季はまだ得点を挙げていないものの、監督・コーチ陣にとってカギを握る選手だ。アタッカーはここまで5節でいずれも先発出場。その欠場は、ロス・アルトアラゴネセス(=ウエスカ)にとって大きな離脱になるだろう」

 岡崎の代役は、移籍期限最終日にフリートランスファーで獲得したスペイン人FWサンドロ・ラミレスが有力だという。

 ウエスカは25日にレアル・ソシエダ、31日にレアル・マドリードと対戦予定。岡崎は“白い巨人”との一戦を前に戦列に戻れるだろうか。

Football ZONE web 10/17(土) 21:20配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/3e3825f9e1b932b90d71dbecbbd62514949f5a0b

 

3 :2020/10/17(土) 21:49:04.08

毛髪みたいにはいかないか・・・
(´・ω・`)

 

4 :2020/10/17(土) 21:50:01.55

一方大迫はまさかのベンチ外
なんのためにカメルーン戦だけで離脱したんやこいつ

 

6 :2020/10/17(土) 21:59:53.63

これで終わったな
というかチーム自体が5試合で2点しか取ってねーのかよw

 

7 :2020/10/17(土) 22:38:50.01

代表戦ずる休みとか言ってたやつは謝って

 

8 :2020/10/17(土) 22:39:55.12

やっぱ1部はレベチだな

 

11 :2020/10/17(土) 23:25:30.22

期待して今季の全試合見てきたけど数少ないシュートは枠外、シュート0本で終わる試合もあった
2部ではエースの活躍だったから期待してたけど1部で守備はよくやってるが攻撃は通じてるようには見えない

 

12 :2020/10/17(土) 23:29:17.86

移籍市場閉じる直前に新しいFW獲得したようだ
休んでる間にそいつが得点したらややこしい事になる

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1602938893/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました