スアレス、インテル・マイアミからのMLS史上最高額オファーを拒否!

バルセロナ

スアレス、アメリカからのMLS史上最高額オファーを拒否

FCバルセロナのウルグアイ人FWルイス・スアレスは、デビッド・ベッカムが会長を務めるインテル・マイアミから受けた年俸800万ユーロ(約10億円)の4年契約を拒否している。『ESPN』が報じた。

スアレスのオファーは、ユヴェントスからインテル・マイアミに加入するゴンサロ・イグアインへのオファーを上回るものであり、MLSにおいて最高額だったという。

これまでのMLSにおける史上最高額年俸は、LAギャラクシーでプレーしたズラタン・イブラヒモビッチの600万ユーロ(約7億4,000万円)だった。

スアレスは、アメリカでプレーする可能性は残しているものの、ヨーロッパであと数シーズンプレーしたいと考えているようだ。先日もペルージャを訪れイタリア語の試験に問題なく合格している。

EU圏内の選手としてプレーするための事務的な手続きが済んでいないことに加え、エディン・ジェコの加入が秒読み段階のユヴェントスへの移籍は、スアレスの去就をより複雑なものにしている。

現在、レオ・メッシとラディスラオ・クバラに続いてバルサ史上3番目の最多ゴール数を誇る“エル・ピストレロ”は、監督ロナルド・クーマン率いるバルサでトレーニングを続けている。

オランダ人監督は、フレンドリーマッチ2試合(ジムナスティック戦とジローナ戦)にスアレスを招集していないものの、もし移籍先が決まらずにバルサに残留することになれば、再びチームの戦力として構想に入れると伝えている。

SPORT.es 9/19(土) 11:52配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e847f9c7136630d5ca3a91768f8dd96adff2ff68

 

2 :2020/09/19(土) 21:21:23.95

>>1
スアレスはまだまだヨーロッパでやれる

 

8 :2020/09/19(土) 21:30:28.86

>>2
怪我明け、明らかにもっさりやろ
もう全盛期には程遠い

 

3 :2020/09/19(土) 21:22:22.70

これじゃ三木谷にも無理やな

 

5 :2020/09/19(土) 21:25:14.38

プライド有ったらアメリカなんかいかん

 

21 :2020/09/19(土) 22:51:22.69

>>5
イブラ「せやな」

 

15 :2020/09/19(土) 21:34:19.21

意外にしょぼいな
イエニスタは年33億やん

 

19 :2020/09/19(土) 22:29:39.64

神戸に強奪してもらおうぜ
年俸15億円も出せば来るだろう

 

22 :2020/09/19(土) 22:52:02.35

イニエスタみたいに30億やらないと来ないよ

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600518010/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました