【J1第15節】J・サントスの開始1分弾で先制も…横浜F・マリノス、名古屋に逆転負けで連敗

横浜F・マリノス

守→攻。名古屋のアタック、ブラジル国籍コンビで完結

夕方は豪雨に襲われた名古屋のパロマ瑞穂スタジアム。試合前には雨もやみ、気温も25℃を下回るなど、やや涼しく感じるコンディションの中、4位の名古屋と8位の横浜FMが対戦した。

名古屋の先発は前節から2人変更。右SBには成瀬 竣平に替わり、JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝以来となるオ ジェソクが入り、前節負傷交代した前田 直輝に替わって阿部 浩之が明治安田J1第6節以来のスタメンとなった。

対する横浜FMは6人を変更。松原 健、喜田 拓也、高野 遼、仲川 輝人、前田 大然は9月2日のルヴァンカップ準々決勝以来、實藤 友紀は8月29日の前々節以来の先発となった。

抜群の試合の入り方をしたのはアウェイの横浜FM。1分、左サイドの高い位置でボールを奪うと、前田 大然がドリブルで持ち込み、中央に走り込んだ仲川へ。マイナスに戻したボールをジュニオール サントスがシュート。前節の川崎F戦に続いて早い時間で横浜FMが先制点を挙げる。

しかし、横浜FMの速いプレッシャーに徐々に慣れてきた名古屋は24分、逆に相手陣内でマテウスがボールを奪うと、そのままドリブルで深い位置まで持ち込む。利き足とは逆の右足で上げたクロスをガブリエル シャビエルが左足で押し込み、名古屋が試合を振り出しに戻した。古巣相手に自分の特長を逆に生かしたマテウスの頭脳的なプレーだった。

追いついたホームチームはそこから優勢に試合を進める。33分にはまたしてもマテウスのパスカットから左のガブリエル シャビエルへ。狙い澄ましたシュートはGK朴 一圭のナイスセーブに阻まれる。

一方の横浜FMは37分、仲川が右からドリブルで中央へ。2人をかわしてラストパスを送るが、走り込んだ味方同士が重なりシュートに持ち込めなかった。

1-1で折り返した後半も、横浜FMがボールを保持して敵陣にスピード感のある攻撃を仕掛け、名古屋はしっかりと守ってカウンターを狙うという構図。激しい球際の攻防で飲水タイムには主審と両チームの主将が話し合う光景も見られた。

後半最初の決定機は71分。名古屋はスローインの流れから、ガブリエル シャビエルがヒールで落としたところにマテウス。しかし左足のシュートは朴 一圭がナイスセーブで防ぐ。

それでも名古屋は74分、金崎 夢生と米本 拓司が敵陣で相手を囲みボールを奪うと、ガブリエル シャビエルがDFの頭を越えるピンポイントクロス。マテウスが右足でダイレクトシュートを決め、ホームチームがついに逆転に成功した。

その後、追いつきたい横浜FMは90+1分、縦パスからマルコス ジュニオールが決定的なチャンスを迎えたが、シュートはGKランゲラックの正面を突いてしまい万事休す。

試合はそのまま2-1で名古屋の勝利。激しい守備から効率の良い得点で連敗を阻止した。

一方、良い立ち上がりを見せ、スピードのある攻撃を仕掛け続けた横浜FMだったが、後半は名古屋の激しく堅い守りを崩し切ることができず、2戦連続の逆転負けとなった。

[ 文:斎藤 孝一 ]

Jリーグ公式サイト
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/090906/live/#recap

写真
https://www.jleague.jp/photogallery/article/58980#photoDatail

 

 

857 :2020/09/09(水) 21:27:00

今日はジェソクの足つり劇場しか面白いものがなかった

 

861 :2020/09/09(水) 21:28:10

喜田パイセンがキレたwwwwwwwwww

 

862 :2020/09/09(水) 21:28:19

喜田も下らんことしやがって

 

864 :2020/09/09(水) 21:28:30

キー坊落ち着け

 

882 :2020/09/09(水) 21:32:11

ボールボーイが遅すぎる

 

886 :2020/09/09(水) 21:32:17

相馬にカード無しはよくわからん。

 

888 :2020/09/09(水) 21:32:23

名古屋ごときにガチガチに守られてこじ開けられないんだからどうしようもない

 

889 :2020/09/09(水) 21:32:24

マテウスが足りないことがはっきりわかった

 

890 :2020/09/09(水) 21:32:34

八方塞がりですよ

 

891 :2020/09/09(水) 21:32:37

山本「主役は俺な」

 

895 :2020/09/09(水) 21:32:52

相馬のクソ野郎は退場だろ。
1枚目より危険なプレーじゃねーか。

 

896 :2020/09/09(水) 21:32:57

喜田のサボりぐせがやばいわ
ピンチでだいたい遅れる

 

911 :2020/09/09(水) 21:34:08

エリキのコンディション自体は今日良さそうだったのにな
真ん中に置いてあげてほしいわエリキ

 

915 :2020/09/09(水) 21:34:44

お互いカードっぽかったが喜田だけイエロー笑

 

919 :2020/09/09(水) 21:35:19

山本は今日も解説に酷評されているのね

 

922 :2020/09/09(水) 21:35:47

マルコス喜田扇原はかなり酷使されてるからな
後半なって中盤の運動量落ちるのはしゃーない
よっぽど他の選手信用ないんやな

 

928 :2020/09/09(水) 21:36:04

システム以前の問題だったな選手のチョイスがおかしすぎた特に交代

 

930 :2020/09/09(水) 21:36:12

負けるのはしょうがないんだけどその中でも良かったところが少なすぎるのが辛い…

 

931 :2020/09/09(水) 21:36:23

良くないなりに1-1でしのいでたところに
AJのあのロストの仕方は厳しかった

 

950 :2020/09/09(水) 21:38:15

>>931
あの直後の喜田見てみ
サボってシャビエルへの寄せが完全に遅れちゃってるから

 

938 :2020/09/09(水) 21:37:08

ACL圏内からも随分と離されちゃったな

 

945 :2020/09/09(水) 21:37:58

マテウスの右は去年のテルのようだった、守備サボらないし攻撃でも脅威
良い選手になったな(現実逃避

 

948 :2020/09/09(水) 21:38:07

まずプレスされてもビッドアップできるようにならないと
その為には和田は必須だと思うけどな

 

952 :2020/09/09(水) 21:38:17

同点にされるまでは悪くはなかった
それからはよくもなかったけど、選手交代してから完全におかしくなった

 

961 :2020/09/09(水) 21:39:26

今年は失点する時間も良くないよな
去年踏ん張り切れてたところで踏ん張り切れてない

 

962 :2020/09/09(水) 21:39:28

ポステコのベンチワークひでえな
機能してない高野残してエリキと天野を苦手ポジションに出すのかよ。

 

969 :2020/09/09(水) 21:40:24

どっち寄りってか単純にレベルが低いんだ山本は

 

971 :2020/09/09(水) 21:40:28

去年はあんだけ先制したら強かったのに、今年は逆転されるパターン頻発。厳しいね。

 

977 :2020/09/09(水) 21:40:54

テルが吉田にほぼ完封されて何も出来なかったのがな
だからオフサイドも増えて攻撃が止まってしまった

 

981 :2020/09/09(水) 21:41:25

コマは揃ってるはずなのに使い方がイマイチな気がする

 

982 :2020/09/09(水) 21:41:26

去年どうやって勝ってたのか忘れちゃったよ

 

994 :2020/09/09(水) 21:42:36

>>982
エリキが適当にプレスして周りがそれに合わせてミスを誘い、相手の体制が整わないうちに仕留める

 

987 :2020/09/09(水) 21:41:56

雰囲気悪いのが手にとるようにわかる試合だったね

 

991 :2020/09/09(水) 21:42:25

アマジュンは最近すっかり元に戻ってしまったようだ
もう一度海外での不遇を体験させないといかんのかな

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1599349830/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました