V・ファーレン長崎、広島との「平和祈念マッチ」は完敗 連勝は4でストップ

『サッカーで戦える』という平和に祈りを…強すぎる広島、長崎の快進撃をストップ

[4.28 J1第11節 長崎0-2広島 トラスタ]

 J1リーグは28日、第11節を各地で行い、首位を独走するサンフレッチェ広島は4連勝中のV・ファーレン長崎と敵地で対戦した。両者にとって初めての顔合わせは『平和祈念マッチ』。後半に2点を奪った広島が2-0で勝利し、首位固めを果たした。

 いまから73年前の1945年8月、日本は2度の原爆投下を受け、世界で唯一の被爆国となった。爆心地となったのは、広島市と長崎市。ここで相まみえた両チームの本拠地だ。Jリーグ25年の歴史で初めて実現したこの対戦、ホームの長崎はこの一戦を『平和祈念マッチ』と銘打ち、恒久平和を願うためのスタジアム企画を実施していた。

 長崎は前節の磐田戦(○2-1)から先発3人を変更。前節でJ1初得点を決めたFWファンマ、この日がJ1デビュー戦となるMF名倉巧、DFチェ・キュベックが入った。一方の広島もFC東京戦(●1-3)から3人を代えて臨み、MF稲垣祥、MF柴崎晃誠、FW渡大生が新たに名を連ねた。

 歴史的一戦にふさわしく、引き締まった立ち上がりを迎えた。前半6分、長崎MF澤田崇のヘッドがGK林卓人に阻まれると、同8分には広島FW渡大生が頭で合わせるも枠を捉えられず。互いに局面で激しく身体を寄せ合い、相手を自由にさせない。

 それでも徐々に広島がボールを握り、優勢に試合を進める。前半15分すぎ、FWパトリックがヘディング、MF柴崎晃誠がミドルシュートで狙い、同26分には渡が決定的なボレーシュート。だが、いずれも長崎の守備陣が人数をかけてPA内に密集し、相手にわずかなミスを起こさせた。

 守勢が続いた長崎はFWファンマの単独突破で前進を試みるも、なかなか思いどおりに攻撃を進められない。広島は前半アディショナルタイム、左サイドを突破したMF柏好文のクロスからパトリックがヘディングシュート。わずかに左へ外れ、前半はスコアレスのまま終わった。

 広島は後半、渡に代えてFWティーラシンを投入し、主導権を渡さない。後半1分、左サイドを駆け上がった柏のクロスにパトリックが頭で合わせたが、ボールはクロスバーを叩いてゴールライン上に落下。こぼれ球をDF田上大地がクリアした。同4分には、ティーラシン、MF青山敏弘が立て続けにシュートを放った。

 すると後半7分、ついに先制点が入った。右サイドに開いた柴崎が縦にボールを送り、インサイドを攻め上がったDF和田拓也がマイナス気味のクロスを配給。ゴール前でマークを振り切ったティーラシンが右足で合わせると、GK徳重健太が触れたボールはゴール左隅に入っていった。

 勢いに乗る広島はさらに後半14分、柴崎が左CKをニアサイドに蹴り込むと、MF黒木聖仁と競り合ったDF佐々木翔がヘディングシュート。これもゴールマウスに吸い込まれ、佐々木にとっては第6節の柏戦以来となる5試合ぶりのゴールで、リードを一挙に2点とした。

 長崎は後半19分、黒木に代わってMF新里涼を投入し、まずは1点を返すべく前に出る。ところがボールを持ち始めると、広島のカウンターが効力を増していく。同20分にはパトリックがスルーパスに抜け出し、惜しいシュートを放った。また、同21分には柏に代わってMF吉野恭平がピッチに入った。

 長崎は後半25分、右サイドからカットインした途中出場FW中村慶太のクロスにファンマが反応。相手に競り勝ちヘディングシュートを放ったが、ボールは勢いなく林にキャッチされた。一方の広島は同28分、パトリックの落としを受けたティーラシンが左足シュートを狙い、徳重がセーブした。

 ボールを保持する時間が増えてきた長崎は後半36分、澤田に代わってFW平松宗を投入し、終盤の攻勢に期待をかける。だが、ブロックを敷いて守る広島守備陣をなかなか崩すことができず、そのままタイムアップ。前節のFC東京戦で開幕からの無敗記録が途切れた広島だったが、この歴史的一戦で勝利を収め、独走に向けた再スタートを切った。

ゲキサカ 18/4/28 14:55
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?243330-243330-fl

連勝が止まった長崎。さらなる躍進が期待されただけに選手たちは肩を落とした【明治安田J1 第11節 長崎vs広島】
https://www.jleague.jp/photogallery/article/39026/#photoDatail

試合データ
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/042801/live/#live

 

 

289 :2018/04/28(土) 14:52:15.13

さすがに広島相手だとこっちの守備がカステラみたいだった。

 

290 :2018/04/28(土) 14:52:42.55

まさに目指すべきサッカー。
広島さんつよいね~また次頑張ろう

 

294 :2018/04/28(土) 14:55:46.64

広島の壁が硬すぎた

 

295 :2018/04/28(土) 14:55:59.64

入場者数10639人、ねこ10匹

 

297 :2018/04/28(土) 14:56:24.42

本当スプリントも負けてるし
全くといい程ダメだった

 

298 :2018/04/28(土) 14:56:40.71

全体的に動けてなかったなー。さすがに中二日で3試合は厳しい。

 

299 :2018/04/28(土) 14:56:42.51

相手コンパクトなんだからもっとワイドから抉って欲しいわな

 

302 :2018/04/28(土) 14:58:09.51

ボール持たされてる時のパスミスがかなり気になった

 

312 :2018/04/28(土) 15:05:17.41

>>302
パスミス確かに気になった
あと東京戦もそうだけど、翁長の裏の再度攻撃がやられたい放題なのがなぁ

 

304 :2018/04/28(土) 15:00:25.51

セカンドボールはある程度拾えて球際では負けて無いと思えたけど、その次のパスミスが目立ったな
走らない(走れない)ならもう少し落ち着いて回してほしかった

 

306 :2018/04/28(土) 15:01:13.01

J1の厳しさを思い出させてくれたな広島は

 

307 :2018/04/28(土) 15:02:35.35

柴崎を補強できてたらと思う試合だった

 

308 :2018/04/28(土) 15:03:01.45

航海する荒波はこうでなくちゃ
ミス多かったし動けないしでも今の戦力選手層では致し方なし
ただ名倉はリーグだと厳しいなあ

 

311 :2018/04/28(土) 15:04:19.70

パスの精度がいまいちやったねぇ
そんで後ろ向きなプレイが多かったな

 

313 :2018/04/28(土) 15:07:37.27

なんか高木監督負け計算してたっぽい気がするな
いろいろ試験してたのかね

 

316 :2018/04/28(土) 15:10:26.12

>>313
オレもそう思う名倉キュベックの品定めかなと
カップ戦があればよかったんだけど

 

320:2018/04/28(土) 15:24:43.80

うん、やんわりターンオーバーだよね、5月の6試合中アウェイ5試合、高杉休ませとかないと

 

322 :2018/04/28(土) 15:25:12.87

連戦で替えていかなきゃいけないから厳しいのは当然。
今日は黒木でもパスミス多かった。
いつもなら顔出す位置に出してズレるみたいなボールも多かった。
きっちり4-4のライン作って守備する相手にはちょっとの差が大きく響くね。

 

323 :2018/04/28(土) 15:28:12.47

何もさせてもらえんかったね
名倉くんはもう少しルヴァンで実戦経験積ませてからでないと無理かな

 

324 :2018/04/28(土) 15:30:55.42

今日はチーム全体のスプリント回数114回、今シーズンのチーム平均より70回少ないね、まぁ、そういうのとだ

 

331 :2018/04/28(土) 15:47:38.94

現地組おつかれー暑かったな
選手疲れてたな。この結果は仕方ない相手は首位だし
飯尾が元気そうで良かった

柴崎来ねーかな?来ねーよなあ…

 

334 :2018/04/28(土) 15:53:20.84

観客数1万人台だと勝てない説
今日も立証されたな

 

351 :2018/04/28(土) 17:18:03.32

名倉はチャンスブレイカー、ロスト王
キュベックはピンチメーカー、失点王の貧乏神
二人とも二度と見たくない

 

352 :2018/04/28(土) 17:36:39.15

>>351
選手の好き嫌いはあって然るべきだし、その意見を否定するわけじゃないんだけど、ただ過密日程の中ではそういう選手起用も仕方ないと割り切るしかない。
固定メンバーで戦ってしまうと、必ず夏場以降にガタがくる。

 

354 :2018/04/28(土) 17:41:37.12

名倉やチェ以外もミス多かったやん
誰かの所為にしたいのわかるんけど

 

359 :2018/04/28(土) 18:20:08.55

熊さんは中盤奪ってからの速攻が明らかに上で点差以上の完敗。熊害に会ったと思って切り替え!
ウチはファンマの攻め上がりに誰もついていけなくて横パスとバックパスで無駄に時間を使ってたのと、右で飯尾が孤立気味だった
疲れと最終的な得失点差を考えてかもしれないけど、後半2点を取り返す姿勢を見せられなかったのは残念
次が鹿島、セレッソとゼイワンは楽しいけど恐ろしいところじゃね

 

365 :2018/04/28(土) 18:48:32.55

後半引かれてブロック作られてんのに敢えて狭い中央縦に抜けようとするの好きだよね
右空いてるんだからサイドチェンジしてクロス上げればいいのにーと思って見てた

 

369 :2018/04/28(土) 19:16:56.54

広島3バックの脇突くのがめちゃくちゃ上手かったな。

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1524749620/