小塚和季のゴールで追いつくも…大分トリニータ、G大阪とドローでルヴァン杯GS敗退決定

大分トリニータ

もう1点が奪えず。痛み分けで両者敗退

2月16日にリーグ戦に先駆けて開幕しながら、新型コロナウイルス蔓延の影響で中断を余儀なくされていたJリーグYBCルヴァンカップも、約半年間のブランクを経て、ようやく再開となった。昭和電工ドーム大分では、Dグループ第1節で湘南に0-1で敗れた大分が、同じく柏に0-1で敗れたG大阪を迎えた。Dグループから勝ち抜けるためには、いずれも勝利が必須となる。

負傷者が続出し、リーグ戦4連敗中と苦戦している大分は、大幅にメンバーを入れ替えて臨んだ。G大阪も多くの選手を入れ替え、移籍加入前からの負傷が癒えた昌子 源が今季初出場を果たした。

真夏の連戦ということもあり、立ち上がりからゆったりとボールを保持し合う展開。大分は1トップの伊佐 耕平から連動した守備でボールを奪い、細やかにボールをつないで攻める。G大阪はメリハリの利いた守備からボールを奪うと、宇佐美 貴史を軸にスペクタクルな攻撃を披露した。

G大阪は20分、昌子のフィードを起点に攻めて倉田 秋がシュートを放つが枠の右。大分は25分、小手川 宏基のシュートから獲得した左CKの流れから最後は松本 怜がゴールを狙うが、枠の上にそれた。先制点は29分、G大阪。大分の自陣での横パスを井手口 陽介がカットし、それを受けたパトリックがゴールに沈めた。だが、35分に大分が追いつく。三平 和司が伊佐とのパス交換から攻め上がり、GKとディフェンスラインの間に丁寧なグラウンダークロスを送ると、走り込んできた小塚 和季が押し込んだ。

39分には倉田が突破からクロスを上げ、41分には遠藤 保仁の浮き球に走り込んできた松田 陸が折り返すなどG大阪が分厚い攻撃を見せるが、大分守備陣は粘り強く対応。43分には大分が攻め、星 雄次の突破から伊佐が落として三平がシュートしたが、GK石川 慧にキャッチされた。試合は1-1で折り返す。

後半頭から、G大阪は宇佐美に代えて小野瀬 康介。小野瀬はそのまま2トップの一角に入った。後半立ち上がりは大分が組織的な攻撃でチャンスを多く築くが、フィニッシュにまでは至らない。58分にはG大阪のカウンター。ボールを奪った福田 湧矢が持ち上がり、クロスを送ってパトリックが頭で合わせるが、ジャストミートせず。59分には井手口のシュートがGKムン キョンゴンにかき出され、60分には福田のシュートがサイドネット。

64分には両指揮官が動く。大分は小手川に代えて長谷川 雄志。G大阪は黒川 圭介と昌子と遠藤を矢島 慎也、三浦 弦太、渡邉 千真へと交代した。渡邉とパトリックの2トップとなり、小野瀬は右ウイングバック、福田は左ウイングバックへと移る。69分には大分が、その小野瀬と対面する星を高山 薫へとチェンジ。同時に伊佐を髙澤 優也へと代えた。さらに77分には三平と小塚を井上 健太と小林 成豪へと交代し、井上を頂点、髙澤を右シャドーへと配置。78分にはG大阪が倉田に代えて山本 悠樹を投入する。

互いに得意な形で攻め合う一進一退の展開。80分にはG大阪が福田のクロスからパトリックがヘディングシュートを放つが、GKムン キョンゴンが横っ飛びでかき出すファインセーブ。84分には大分が井上の仕掛けからのクロスで左CKを獲得するが、最後はGK石川がキャッチした。

アディショナルタイムに入ってもそれぞれにチャンスを作り、それを粘り強くはね返しながら攻防は続く。勝敗がどちらかに転ぶのか、このまま痛み分けるか。手に汗握る終盤となったが、スコアは1-1のまま、長いホイッスルを迎えた。

Dグループは湘南を下した柏がグループステージ突破。大分とG大阪は敗退が決まった。

[ 文:ひぐらし ひなつ ]

Jリーグ公式サイト
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2020/080507/live/#recap

写真
https://www.jleague.jp/photogallery/article/57466#photoDatail

 

 

552 :2020/08/05(水) 20:57:07

キョンゴン合格
リーグ戦あるよ

 

553 :2020/08/05(水) 20:57:24

井上のダッシュ最初だけだったな

 

556 :2020/08/05(水) 20:59:09

高松の解説あれで良かったのだろうか

 

557 :2020/08/05(水) 20:59:42

高卒2年目高畑、大卒ルーキー羽田、プロ2試合目リーグ出場なしムン、30歳で初のJ1佐藤
周りこれでキャプテンマークまで託されて崩壊させなかった刀根はようやった

 

562 :2020/08/05(水) 21:01:30

刀根も頼もしかったし前からいる選手は概ね良かった

 

563 :2020/08/05(水) 21:03:38

欲を言えば最後もっと攻勢強めて欲しかったけど、ほぼ本気のガンバ相手に追い付いて耐えてのドローは頑張ったわ
全体的に今日のスタメンが軒並み好パフォーマンスだったという事で、片さんは普段の選手選考考え過ぎじゃないかなとも思ったり

 

572 :2020/08/05(水) 21:22:58

知念より井上トップの方が可能性感じた

 

586 :2020/08/05(水) 22:33:00.19

今日のムンの出来を見て片さんの中のキーパーの序列変わったかね
さすがに逆転したとまでは思わないけど、これまでは高木>>>越えられない壁>>>それ以外 みたいな感あったからな

 

587 :2020/08/05(水) 22:38:04.52

出場機会が少ないムンにしてみればセービングは悪くなかった
ロングキックの精度は高木の方が良かったと思う

 

590 :2020/08/05(水) 23:25:51.65

小手川なんで替えたんや
よかったのに

 

594 :2020/08/05(水) 23:42:50.15

>>590
次節使うために、体力温存させるという判断じゃないかな?

 

591 :2020/08/05(水) 23:31:15.72

ムンの守備は遜色ないけど繋ぎ考えたら高木やろ
吉田は見たことないから次のルヴァンにでも使えよ

 

596 :2020/08/05(水) 23:59:17.26

ムンはキックの精度では高木以下かもしれないが、判断力は高木より上。

 

597 :2020/08/06(木) 00:13:11.52

カウンターの流れホント良かった
リーグ戦もあんなん頼む

 

599 :2020/08/06(木) 00:47:07

高木は片野サッカーに最適化された代わりの利かない選手という幻想が打ち砕かれたのは良かった

 

602 :2020/08/06(木) 07:39:53.03

>>591
ここ2節高木の繋ぎがどれだけあったか見返して見るといいよ
ほどんど前にドッカンだから

 

604 :2020/08/06(木) 08:43:01

>>602
何でここ2節しか見ないんだよ
急に前に蹴るようになったのは完全に監督の指示だろ

 

609 :2020/08/06(木) 10:00:58

シャードの一枚は、さんぺー、小塚、町田のような中で受けられる人選が必要だと改めて思った。田中はサイドで使って、井上はリードしている後半とかに昨日よのうトップの位置で使うのがベストだと感じたよ。

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1596282099/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました