チェルシー指揮官ランパードが審判団に激昂!落ち着くように諭したクロップにも「黙れ!うせろ!」

チェルシー

「露骨な暴言をカメラが捉えた」 ランパード、クロップへの“口撃”に英注目「事件が起きた」

チェルシーはリバプールに3-5で敗戦 失点直結のファウルの場面で指揮官同士が衝突

 チェルシーは現地時間22日、プレミアリーグ第37節でリバプールと対戦し、敵地で3-5と敗れた。前半の2失点が勝敗に響いたが、2失点目のきっかけとなったファウルの場面でのフランク・ランパード監督の激昂に、英メディアは「露骨な暴言をカメラが捉えた」と注目している。

 UEFAチャンピオンズリーグ出場に向けたトップ4争いの最中にあるチェルシーは、敵地でのプレミア王者リバプール戦に臨んだ。0-1のビハインドで迎えた同37分、ペナルティーエリア手前でクロアチア代表MFマテオ・コバチッチのタックルで相手FWサディオ・マネが転倒。主審はファウルの笛を吹いた。

 マネがオーバーリアクション気味に倒れたこともあり、普段はタッチライン際で冷静な姿勢を貫くランパード監督が審判団に対して激昂。落ち着くように諭したユルゲン・クロップ監督に対しても「黙れ! うせろ!」と怒鳴り声を浴びせるジェスチャーを見せた。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」公式インスタグラムは「タッチラインに設置されたカメラが捉えたのは、ランパードとクロップの衝突だった」と文章を添え、動画を公開している。英メディア「スポーツ・バイブル」も「元イングランド代表の露骨な暴言をカメラが捉えた」と取り上げている。

 英メディア「GIVE ME SPORT」は「物議を醸すFKが与えられた時に事件が起きた」と説明。最終的にこのFKをイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドに直接叩き込まれ、チェルシーは痛恨の2失点目を喫した。

 現役時代に百戦錬磨の経験を備えるランパード監督は、失点に直結したファウルに対して、予感めいた危機感から珍しく怒りを爆発させたのかもしれない。

Football ZONE WEB 2020.07.24
https://www.football-zone.net/archives/273881

 

 

180 :2020/07/24(金) 10:17:24

ランパードとクロップが試合中喧嘩してる動画上がってるね

 

186 :2020/07/24(金) 10:30:18

>>180
結構激しく罵ってて草
インタでもリバプールのスタッフの傲慢さがどうこう言ってたよな

 

187 :2020/07/24(金) 10:53:14

ランパードは悪くないがあんな試合の前にスリップの動画で煽ったクラブが相手の傲慢さ非難すんのは笑える

 

188 :2020/07/24(金) 11:22:07

>>187
そういやあったなw
さすがにしつこすぎる

 

224 :2020/07/24(金) 13:51:10

>>186
ランパードがFuckoff言ったあとスタッフだかサポーターがあははなんか言ってるぜーみたいな空気になってんのはなんか腹立つな

 

227 :2020/07/24(金) 13:56:36

あれってクロップとランパードなんか?
ランパードはクロップに向かって怒鳴ってはなかったように見えたが

 

228 :2020/07/24(金) 14:01:13

放送だとクロップ以外のスタッフと実況してたな

 

229 :2020/07/24(金) 14:11:39

クロップとじゃないよ
アカデミーのコーチだか何だかとやり合ってる
クロップも落ち着けよ!みたいなことは言ってるけど

 

232 :2020/07/24(金) 14:33:43

ランパードって絶対イラちだよな

 

246 :2020/07/24(金) 15:50:57.41

ランプスって育ちも頭もいいけど
育ち悪いリオ・ファーディナンドと仲良かったし
オラオラ系なんだよ

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1595482767/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました