1 :2020/07/24(金) 11:13:16.20

コロナ禍で選手の価値が軒並み下がるなかで…
https://amd.c.yimg.jp/im_siggNf.UEO5BfwJfUmzHvScjuQ---x640-y458-q90-exp3h-pril/amd/20200724-00010000-sdigestw-000-2-view.jpg

 レアル・マドリーからマジョルカに1年の期限付きでレンタルされていた久保建英は、35試合に出場して4ゴール・4アシストという成績でラ・リーガのファーストシーズンを終えた。

 チームは19位で2部に降格してしまったものの、ティーンエージャーながら攻撃で明らかな違いを作り出した日本の至宝は、現地でも高い評価を受けた。

 リーガのシーズンが終了したこのタイミングで、ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』が日々更新している「推定市場価格」にも大きな変化があった。これは、世界中のフットボーラーを対象に能力や実績、年齢、過去の移籍例などを総合的にジャッジして弾き出される評価額で、移籍マーケットにおける“価値”を示す指標として定評がある。

 この『transfermarkt』が、7月23日に久保の推定市場価格を更新。これまでの1350万ユーロ(約16億8750万円)から3000万ユーロ(約37億5000万円)に跳ね上がり、222%の大幅アップとなった。これは中島翔哉が2019年5月に更新した2500万ユーロ(約31億2500万円)を抜き、歴代日本人選手の最高値だ。

 コロナ禍で多くのクラブが経営危機に陥ったこともあり、4月にはフットボーラーの市場価値が軒並み10~20%程度下落した。そんな状況での記録更新は、より一層の価値があると言えるかもしれない。

 一方、2位に転落した中島翔哉は、昨夏に移籍したポルトで本領を発揮できず、この1年で1600万ユーロ(約20億円)まで評価を落としている。

 3位は、ボローニャでレギュラーとして不可欠な存在に成長した冨安健洋で、1350万ユーロ(約16億8750万円)。今月8日に800万ユーロ(約10億円)から1200万ユーロ(約15億円)に増加したフランクフルトの鎌田大地は、リバプールの南野拓実を抜いて4位にランクアップ。公式戦10ゴール・9アシストをマークした活躍が認められた格好だ。

 そのほかで特筆すべきは、その南野が抜けたレッドブル・ザルツブルクで公式戦11ゴール・6アシストと結果を残した奥川雅也か。22日の更新で240万ユーロ(約3億円)から400万ユーロ(約5億円)に上昇し、トップ10入りを果たしている。

つづく

7/24(金) 5:01 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4e8fbb8a1fe7fd268698ab02a4bf08c0086a48b

 

2 :2020/07/24(金) 11:13:35.59

最新の日本人選手「推定市場価格トップ30」はこちら

 最新の日本人選手「推定市場価格トップ30」は以下の通りだ。

1位 久保建英(マジョルカ→R・マドリー) 3000万ユーロ(約37億5000万円)
2位 中島翔哉(ポルト) 1600万ユーロ(約20億円)
3位 冨安健洋(ボローニャ) 1350万ユーロ(約16億8750万円)
4位 鎌田大地(フランクフルト) 1200万ユーロ(約15億円)
5位 南野拓実(リバプール) 1000万ユーロ(約12億5000万円)
6位 堂安 律(PSV) 630万ユーロ(約7億8750万円)
7位 酒井宏樹(マルセイユ) 550万ユーロ(約6億8750万円)
7位 武藤嘉紀(ニューカッスル) 550万ユーロ
9位 伊東純也(ヘンク) 450万ユーロ(約5億6250万円)
10位 奥川雅也(ザルツブルク) 400万ユーロ(約5億円)
10位 吉田麻也(サンプドリア) 400万ユーロ
12位 大迫勇也(ブレーメン) 350万ユーロ(約4億3750万円)
13位 遠藤 航(シュツットガルト) 250万ユーロ(約3億1250万円)
13位 浅野拓磨(パルチザン) 250万ユーロ
15位 森岡亮太(シャルルロワ) 240万ユーロ(約3億円)
15位 香川真司(サラゴサ) 240万ユーロ
15位 乾 貴士(エイバル) 240万ユーロ
15位 昌子 源(G大阪) 240万ユーロ
19位 仲川輝人(横浜) 220万ユーロ(約2億7500万円)
20位 塩谷 司(アル・アイン) 200万ユーロ(約2億5000万円)
21位 菅原由勢(AZ) 180万ユーロ(約2億2500万円)
21位 土居聖真(鹿島) 180万ユーロ
21位 清武弘嗣(C大阪) 180万ユーロ
21位 谷口彰悟(川崎) 180万ユーロ
25位 鈴木優磨(シント=トロイデン) 170万ユーロ(約2億1250万円)
25位 小林 悠(川崎) 170万ユーロ
27位 原口元気(ハノーファー) 160万ユーロ(約2億円)
27位 岡崎慎司(ウエスカ) 160万ユーロ
27位 久保裕也(FCシンシナティ) 160万ユーロ
27位 興梠慎三(浦和) 160万ユーロ
27位 車屋紳太郎(川崎) 160万ユーロ
※1ユーロ=約125円で換算。

 

8 :2020/07/24(金) 11:22:07.78

バルサはほんとに愚かなことをしたよな

 

10 :2020/07/24(金) 11:23:52.11

イガンインは久保の半額以下wwwwww

 

26 :2020/07/24(金) 11:35:40.50

古都のネイマールきてるな

 

32 :2020/07/24(金) 11:44:50.03

大迫って何年目だろ
もうちょい上かと思ってた

 

34 :2020/07/24(金) 11:46:46

>>2
>2位 中島翔哉(ポルト) 1600万ユーロ(約20億円)

この値段なら現状の中島は速攻売るわな

 



38 :2020/07/24(金) 11:52:27.61

>>2
国内プレイヤー3番手が土居聖真なんだなw
古橋はいくらなんだろ?
イニエスタビジャも認めるアタッカーなのに入ってないな

 

40 :2020/07/24(金) 11:55:12.54

原口まだ20代なのにザキオカと変わらんのか

 

48 :2020/07/24(金) 12:10:59.02

タカシの市場価格侮りすぎてね?

 

67 :2020/07/24(金) 12:45:24.57

で久保どこに移籍するの?

 

68 :2020/07/24(金) 12:47:16.18

>>67
ベディス(ラリーガ15位)が濃厚らしい

 

78 :2020/07/24(金) 13:08:52.51

早く久保の来季の所属先を知りたい
ベディスが濃厚だけど順位低すぎてマジョルカと大して変わらん
ソシエダに行ってくれ

 

79 :2020/07/24(金) 13:12:15

>>78
ソシエダだと出場機会減ると思われ

 

81 :2020/07/24(金) 13:14:41

中島はそれでも20億円あるんだな

 

82 :2020/07/24(金) 13:15:53

若きゃ若いほど価格は上がるから、逆に言えば年をとってんのに
ランキングの上の方にいる選手はすごいな

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1595556796/

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事のタイトルとURLをコピー

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット