【J2第5節】大宮アルディージャ、栃木に完封負けで開幕連勝4でストップ

大宮アルディージャ

栃木が矢野貴章の2戦連発で5連勝目指した大宮を下す! 徳島、東京Vはともに4発快勝《J2》

15日、明治安田生命J2リーグ第5節の11試合が行われた。

クラブ新記録となる開幕5連勝を目指す大宮アルディージャはアウェイで栃木SCと対戦し、1-0で栃木が勝利した。

前節のジェフユナイテッド千葉戦で今シーズン初勝利を挙げた栃木が3試合連続クリーンシートで開幕4連勝中の大宮を迎えた一戦。

11分、大宮は相手CKからカウンター。イッペイ・シノヅカがドリブルで運ぶと、最後は戸島へパス。シュートを放つも、GK塩田がセーブする。

互いに相手ゴールに迫るシーンが少ない中、大宮は37分にCKからチャンス。イッペイ・シノヅカのクロスを戸島がヘディングで合わせるが、枠を捉えられない。

ゴールレスで迎えた後半開始から、栃木は韓勇太に代えて矢野貴章を投入。すると、46分には矢野が競り勝ったボールを森がダイレクトボレー。しかし、枠の右に外れる。また、大宮は戸島が競り合いで頭を負傷。48分にアクシデントで大宮はネルミン・ハスキッチを投入することとなる。

栃木は59分、GKフィリップ・クリャイッチのパスをカットした明本がドリブルを仕掛けると、石川がボックス内でファウル。これで得たPKを矢野が豪快に決め、栃木が先制する。

先制を許した大宮は66分、翁長のクロスをGK塩田が弾き、こぼれ球をネルミン・ハスキッチがボレー。しかし、DFが2枚でブロックに入り得点とはならない。

攻め手がない大宮はヴィターリス・マクシメンコ、近藤を入れてシステムを[3-4-2-1]から[4-2-3-1]へ変更。システムを栃木に揃えて活路を見出す。

大宮は90分にビッグチャンス。左サイドに展開すると、ドリブルを仕掛けたマクシメンコがクロス。ボックス中央で奥抜がフリーで受けるが、シュートは枠を外してしまう。

アディショナルタイム3分には、渡部が競り合ったボールをハスキッチがボックス内でシュート。しかし、古巣対決となったGK塩田が足でセーブする。最後まで粘り強い守備を見せた栃木が1点を守り切り連勝。大宮は今季初黒星となった。

FC町田ゼルビアはアルビレックス新潟をホームに迎えた一戦。壮絶な打ち合いの末3-3のドローとなった。

開始2分にFKの流れからジョン・チュングンが押し込み早々に町田が先制。37分には吉尾が決めて町田が前半で2点をリードする。

しかし後半は新潟が反撃。53分にはFKを田上が直接沈めて1点差に迫ると、75分にはCKの流れから舞行龍ジェームズが頭で押し込み同点に追いつく。

このまま同点で終わるかと思われたがドラマは続く。84分、CKからのサインプレーで最後は高江が決めて町田が勝ち越しに成功。しかし89分に新潟は大本のクロスの流れから、最後は本間が決めて再び同点。打ち合いは3-3の引き分けに終わった。

3位の徳島ヴォルティスはレノファ山口FCを迎えた一戦で4-0と快勝。垣田が前後半に1ゴールずつを奪う活躍を見せた。

◆明治安田生命J2リーグ第5節
▽7/15(水)
モンテディオ山形 2-3 ザスパクサツ群馬
水戸ホーリーホック 2-2 松本山雅FC
栃木SC 1-0 大宮アルディージャ
東京ヴェルディ 4-2 ヴァンフォーレ甲府
FC町田ゼルビア 3-3 アルビレックス新潟
ツエーゲン金沢 0-2 ジェフユナイテッド千葉
徳島ヴォルティス 4-0 レノファ山口FC
愛媛FC 0-1 ファジアーノ岡山
アビスパ福岡 1-0 ジュビロ磐田
ギラヴァンツ北九州 0-0 京都サンガF.C.
FC琉球 1-1 V・ファーレン長崎

超ワールドサッカー 2020.07.15 21:22 Wed
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=377797&page=0&lg[]=10&sg[]=354&sg[]=367&sg[]=368

画像
https://www.jleague.jp/photogallery/article/56616#photoDatail

 

 

71 :2020/07/15(水) 20:58:18.15

奥抜が色々酷かった

 

75 :2020/07/15(水) 20:59:57.90

戸島はあれ決めなきゃ存在価値ないやろ

 

81 :2020/07/15(水) 21:01:53.95

相手のGK上手かったね。

 

82 :2020/07/15(水) 21:02:39.66

ま、点取れないとこうなるよね
どうする高木

 

84 :2020/07/15(水) 21:05:24.19

山越の良いところが全く分からん
なんで使うんだ?

 

86 :2020/07/15(水) 21:05:32.96

大山がボランチの序列最下位なのはよく分かった

 

87 :2020/07/15(水) 21:06:08.27

Wボランチに落ち着きがなかったな

 

88 :2020/07/15(水) 21:06:12.76

ハスキッチ怪我明けだからなのか?やけにアッサリしたプレーぶりだったなぁ
本気で競り合ってくれないというか、ほとんど流してる感じ

 

93 :2020/07/15(水) 21:11:19.19

あのさぁ山越君は一年目の西村にここまで実力差見せつけられて恥ずかしくないの?

 

94 :2020/07/15(水) 21:11:31.65

山越も奥抜も栃木Jrユース出身だからしゃあないわ

 

97 :2020/07/15(水) 21:13:22.84

毎試合勝つわきゃないのでそこはしょうがない
次引きずらないことな

 

99 :2020/07/15(水) 21:13:24.67

マクシメンコがちょっと面白かったのが最大の見どころだった…

 

100 :2020/07/15(水) 21:13:24.68

今年も誰が点取るの?な年になりそうですね

 

104 :2020/07/15(水) 21:15:59.63

なんでセカンドボール拾う努力しなかったんだろこいつら

 

106 :2020/07/15(水) 21:19:35.01

戸島の根性なしぶりが情けなかった

 

111 :2020/07/15(水) 21:28:07.78

石川、小島のボランチが酷かった。
全然中でボール受けられないからDFも横かサイドにしかパス出せず前に進まない
特に石川は攻撃で全く役に立たず、ロストしてカウンター、PK献上。
小野のプレーを参考にして欲しい

 

113 :2020/07/15(水) 21:36:00.63

ボランチは全然目立つ場面が無かったな…
相手が前に出てきて、スペース使えるシーンもあったはずなのに

 

126 :2020/07/15(水) 22:14:37.57

塩田の指示が飛び交っててうるさいのなんのw

 

130 :2020/07/15(水) 22:24:46.72

いかにもBチームって感じだったな
誰が出てもそれなりの試合すると思ってたが違ったわ
大山は言うほど酷くなかったが、これもまたいかにも大山らしいキラーパスの通らなさ

 

132 :2020/07/15(水) 22:30:52.43

今までも先制して引きこもってたら勝てただけだしな
高木はビハインドの展開になったら本当弱い

 

137 :2020/07/15(水) 22:40:44.50

前半から短いパスで崩そうとした中で、大山の遠くへのパスはよかったけど。

 

143 :2020/07/15(水) 23:31:10.28

イッペイのシャドー起用もどうなんだろうなあ
ウイングのが合ってたような

 

144 :2020/07/15(水) 23:33:34.34

塩爺から点が取れんとかどうなってんだ攻撃は

 

146 :2020/07/15(水) 23:43:18.75

あれだけセカンド拾えなかったらそりゃ負けるわ
こっちのが上手いのにすげー走られて負けるって自分がプレーしてても嫌なあるあるだわ

 

147 :2020/07/15(水) 23:48:39.17

小島は最後とかいいパス出してたしそこまで悪くなかった気がする。

石川は相手の放り込みサッカーに噛み合わなくて空回りしてたな。

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1594679507/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました