大迫勇也先発のブレーメンが残留決定!アウェーゴール差でハイデンハイムに競り勝つ ブンデスリーガ昇降格PO第2戦

ブレーメン

大迫勇也先発のブレーメンが残留決定!アウェーゴール差でハイデンハイムに競り勝つ

現地時間6日、ドイツ・ブンデスリーガは残留と昇格を懸けたプレーオフ第2戦が行われ、大迫勇也の所属するブレーメンは2部のハイデンハイムと敵地ヴォイト・アレーナと対戦した。

第1戦ではハイデンハイムの前からのプレッシングに悩まされたブレーメンだが、この日はアウェーながらも立ち上がりから積極的な入り方を見せる。開始わずか1分、左サイドを抜けたアウグスティンソンの折り返しを大迫が頭で押し込もうとするも合わせられず、流れたボールにザルゲントが反応するも押し込めない。

さらに3分、カウンターから大迫が前を向いてエッゲシュタイン、ラシカ、ザルゲントがゴール前で絡むと、戻ったトイエルカウフのクリアがそのままゴール左へと吸い込まれ、オウンゴールによりブレーメンが先制する。

思わぬ形でアウェーゴールを奪ったブレーメンは、その後も第1戦での苦戦が嘘のようにしっかりとボールを保持しながら試合をコントロール。8分には、大迫がボールを奪い返し、パスを受けたラシカが右足を振り抜くと、強烈なシュートが枠を捉えるもGKミュラーがかろうじてはじいた。

球際の激しさは第1戦と変わらないが、この日のブレーメンは出足が鋭く、ハイデンハイムよりもルーズボールへの反応が一歩早い。ハイデンハイムにチャンスらしいチャンスを与えず、試合の入り方に成功したブレーメンが1点をリードして試合を折り返した。

後半に入ってもブレーメンのペースは変わらず、大迫もよくボールが収まって攻撃の起点に。58分には大迫のポストプレーからラシクが決定機を得るも、渾身のボレーはDFがブロック。さらには大迫とのワンツーからザルゲントが抜け出すも、GKミュラーのファインセーブに防がれてしまう。

60分を過ぎたあたりから、徐々にハイデンハイムが盛り返し、ブレーメンは第1戦のようになかなかボールキープができなくなってしまう。すると68分、大迫とヴェリコヴィッチを下げてバーテルスとラングカンプを投入する。

大迫が下がったことでブレーメンはさらにボールの収まりどころを失うこととなったが、より守備的な布陣にシフトして逃げ切りを図る。しかし迎えた85分、モーアの強烈なミドルシュートがクロスバーを直撃し、こぼれ球がゴール前にいたクラインディーンストに当たってそのままゴールへ。ここに来てハイデンハイムが同点に追いつく。

しかし、トータルスコアは1-1でも、このままではアウェーゴールを奪っているブレーメンの残留が決まる。ハイデンハイムはアディショナルタイムの5分間も含めて必死の猛攻を仕掛けるが、ブレーメンも全員守備で守りつつ、攻めは無理をしないで時間を使う。

すると終了間際、時間を使うと見せかけて突破を図ったバーテルスの折り返しをアウグスティンソンが流し込み、ブレーメンが試合を決定づける追加点をゲット。試合はこれだけでは終わらず、ハイデンハイムがPKを決めて2-2とするも、アウェーゴールの差でブレーメンがブンデスリーガ残留を果たした。

■試合結果
ハイデンハイム 2-2 ブレーメン
※2試合合計2-2、アウェーゴール差でブレーメンが残留

■得点者
ハイデンハイム:クラインディーンスト(85分、90+7分PK)
ブレーメン:OG(3分)、アウグスティンソン(90+3分)

GOAL 7/7(火) 5:30配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d867efae636837a89f6bf5739a90d0d810cb5f1

ブレーメンで存在感を誇示した大迫。彼の奮闘もありチームは残留を決めた。 (C) Getty Images
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200707-00075901-sdigestw-socc.view-000

 

 

13 :2020/07/07(火) 05:50:54.99

今日は大迫怪我で下げてからピンチになってたな

 

16 :2020/07/07(火) 05:52:02.46

大迫は良かったけどケガで大事を取っての交代

 

28 :2020/07/07(火) 05:59:57

一応アシスト性のパスは3本くらいあったで
前半開始早々のヘディングで逸らしてサージェントの足元に入ったやつと
ラシカがミドルでGK強襲したのと、後半アウグスティンソンにつないだやつ
シュート2~3本打ったが全部相手の正面ブロック。機械採点だと並の点数だな

 

30 :2020/07/07(火) 06:00:11.99

後半面白かった

 

41 :2020/07/07(火) 06:03:37.89

サージェントが抜け出してGKとの1対1になったやつ決めてりゃ
こんなにハラハラすることもなかっただろうにな~
機械採点の最高点は2点目のアウグスティンソンと
正面が多かったけどシュート防ぎまくってたハイデンハイムのGK

 

44 :2020/07/07(火) 06:04:07.61

相手のあのDF、調査されるんじゃね?ってぐらい
決定的なプレーに関わりまくりだった
真剣にやっててアレならしばらくは立ち直れないわ

 

47 :2020/07/07(火) 06:04:59.09

>>44
彼はブレーメンに個人昇格してほしいね

 

64 :2020/07/07(火) 06:19:14.80

長身金髪チョンマゲのFWの選手上手いね 新しく入った選手?

 

71 :2020/07/07(火) 06:28:11.21

スカパー!の関係者が一番喜んでるだろう

 

80 :2020/07/07(火) 06:33:33

大迫ゴールこそないが起点にはなってたで
アシスト未遂も2つくらいあったプレーオフは残留することのみだから

 

81 :2020/07/07(火) 06:34:55

この経験は大迫をさらに成長させるだろう

 

83 :2020/07/07(火) 06:35:27

相手の30番戦犯すぎて草

 

98 :2020/07/07(火) 06:45:46

これで大迫はプロ11年で二桁とったのはたった1年のFWってことになるのかな

 

110 :2020/07/07(火) 06:54:38

28試合で8点ならFWとして良い部類に入るよ
PKも蹴ってないし

 

115 :2020/07/07(火) 06:56:42

つーか、チーム得点王様だぞ。平伏せ無知ども

 

160 :2020/07/07(火) 07:28:59

大迫ブレーメンから移籍するのかな?
1部に残留できたならチームに残ってもいいんじゃないか?

 

163 :2020/07/07(火) 07:30:57

>>160
あと2年契約残ってるから基本残留で残り1年になったら延長か放出
コーフェルト監督が交代しない限りは移籍の可能性ゼロと思っていい

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1594068239/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました