【J1第2節】大分トリニータ、鳥栖に完封勝利で今季初白星!途中出場の田中達也が2ゴール

大分トリニータ

大分が鳥栖との“九州ダービー”制す! 途中出場の田中達也が今季初ゴール&初白星もたらす!《J1》

明治安田生命J1リーグ第2節、大分トリニータvsサガン鳥栖が4日に昭和電工ドーム大分で行われ、ホームの大分が2-0で勝利した。

新型コロナウイルスの影響で長期に渡る中断期間を強いられた2020シーズンのJ1が約4カ月ぶりに再開となった。

開幕戦でセレッソ大阪に敗れた大分と、川崎フロンターレと引き分けた鳥栖は、リモートマッチで行われた“九州ダービー”で今季初白星を目指した。

中断前の公式戦2試合で無得点と得点力不足が課題となる大分は、開幕戦から先発2人を変更。福岡大在学中の特別指定選手の井上健太をJリーグデビューさせると共に、新戦力の渡がリーグ戦初先発を飾った。

一方、開幕戦では川崎相手に引き分けるも、大分同様に公式戦2試合無得点と得点力が課題の鳥栖は、川崎戦から先発3人を変更。GKを守田に変更し、趙東建、安庸佑の韓国人コンビに代え、チアゴ・アウベス、レンゾ・ロペスを小屋松と共に3トップで起用した。

キックオフ直後からボールの握り合いが続く中、立ち上がりはホームの大分がボールを持つ展開に。右サイドの岩田と松本を起点に幾度か高い位置まで侵攻していくが、決定機までには至らない。

すると、試合は徐々にアウェイの鳥栖に流れが傾いていく。右ウイングのチアゴ・アウベスを起点にライン間でうまく浮く本田が良い形でアクセントを付けると、16分にはチアゴ・アウベスが得意の左足のミドルシュートで最初の決定機を創出。さらに、24分には右CKの二次攻撃からボックス手前の本田が強烈なミドルシュートを枠に飛ばすが、ここはGK高木のビッグセーブに阻まれる。

その後は大分がやや盛り返したものの、鳥栖優勢の流れは変わらず。待望の今季初ゴールこそ奪えなかったが、アウェイチームが良いイメージをもって試合を折り返した。

迎えた後半、先に動きを見せたのは鳥栖。レンゾ・ロペスに代えて林を最前線の位置で起用した。後半は前半同様に主導権の握り合いが続くが、互いに決め手を欠きこう着状態が続く。

何とか流れを変えたい両ベンチは選手交代を敢行。大分がJデビューの井上に代えて田中、鳥栖がチアゴ・アウベスに代えて金森をピッチに送り出すと、この交代が試合を動かす。

61分に左サイドの香川との連係で知念が惜しいシュートを放って流れを掴んだ大分は、66分にその左サイドからの仕掛けが待望の今季初ゴールをもたらす。GK高木からのフィードに反応した知念が左サイド深くに侵攻。後方からサポートに入った香川に繋ぐと、香川の狙いすました左足のクロスをゴール右に走り込んだ田中が頭で合わせた。

片野坂采配的中で先手を奪った大分は勢いづいて追加点を目指す。72分には知念が自らのボール奪取から果敢に足を振っていくが、これは枠を捉え切れない。

一方、後半に入ってなかなか決定機まで持ち込めなくなった鳥栖は、78分に切り札の豊田を投入。林との2トップに布陣を変えてゴールをこじ開けにかかる。すると、前線の起点が2つに増えたことでボックス内でボールを触るシーンが増え始めると、87分に決定機。右サイド深くで原が上げたクロスをボックス左でフリーの豊田が右足ボレーで合わすが、これはやや抑えが利かずに枠を大きく外れた。

すると、この決定機の直後に大分に決定的な2点目が生まれる。89分、GK高木のフィードをハーフウェイライン付近にいた途中出場の伊佐、三平がうまく競って広大なスペースに走り込む田中に繋ぐ。そして、そのままドリブルでボックス付近まで運んだ田中は冷静にGKとの一対一を制し、ゴール左隅へ丁寧なシュートを流し込んだ。

その後、ダービーで一矢報いたいアウェイチームの反撃をきっちり凌ぎ切った大分が、リモートマッチとなった“九州ダービー”で今季初ゴールと共に初白星を手にした。一方、敗れた鳥栖はまたしても無得点に終わり、厳しいリスタートとなった。

大分トリニータ 2-0 サガン鳥栖
【大分】
田中達也(後21、後44)

超ワールドサッカー 2020.07.04 21:30 Sat
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=377248&page=0&lg[]=10&sg[]=354&sg[]=367&sg[]=368

 

 

16 :2020/07/04(土) 20:27:25.55

よっしゃ!!

 

17 :2020/07/04(土) 20:28:19.65

俺たちのT T

 

18 :2020/07/04(土) 20:28:39.81

舐めプしても勝てるんだな

 

19 :2020/07/04(土) 20:28:48.13

田中達也すごい!
前半耐えて巻き返したね!

 

20 :2020/07/04(土) 20:30:07.01 ID:P

鳥栖の外人2人とTT以外見れたもんじゃない試合だった
まあ勝てばそれでいいと言えばそれでいいんだけど

 

21 :2020/07/04(土) 20:30:08.71

田中達也早くもキャリアハイのリーグ得点数

 

22 :2020/07/04(土) 20:30:49.42

相手が縦ポンファンブル狙いしかしてこなかったからな

 

23 :2020/07/04(土) 20:32:36.20

もちろん勝ったのはよかったけど
鳥栖が酷すぎただけだなこれ

 

24 :2020/07/04(土) 20:35:41.16

2点とも高木が起点
知念も伊佐も良かったし、香川も三平も良かったし、タナタツ神

 

25 :2020/07/04(土) 20:35:55.89

交代枠4人しか使っていないだろ。

 

26 :2020/07/04(土) 20:36:59.59

井上は置いておくとして、もしかして渡がかなり悪い意味のストッパーになってる感じか
タナタツは素晴らしい、このままの調子キープで

 

30 :2020/07/04(土) 20:40:20.41

>>26
広島時代にもシャドーで使われて微妙判定されてたのに同じ使い方する片野坂が悪い

 

27 :2020/07/04(土) 20:37:40.62

なんか伊佐と三平でいいような気がする

 

33 :2020/07/04(土) 20:44:00.20

渡足おせぇよなぁ。。

 

35 :2020/07/04(土) 20:45:13.89

香川の足裏のファーストコントロールが良かったな
と書くとあっちの香川みたいだ

 

36 :2020/07/04(土) 20:52:07.99

もう少し中央使ってほしい
サイドから攻略の一点張りで知念がなんとも…

 

37 :2020/07/04(土) 20:57:02.69

レンゾ・ロペスにだけは、点を取られんぞ!

 

40 :2020/07/04(土) 21:25:32.63

伊佐、三平とこのへんが活躍してるとほんとに嬉しい

 

43 :2020/07/04(土) 21:50:05.94

ターンオーバー前提のシーズンならCFタイプの渡と知念併用せんでも

 

44 :2020/07/04(土) 21:53:32.04

去年ヘッドの得点あんまりなかったけど
今年の初得点がヘッドか

 

45 :2020/07/04(土) 21:59:01

選手がしてたsoph.のマスク格好いいな

 

47 :2020/07/04(土) 22:03:50

FWが機能してない!三平と伊佐が入って激変したタナタツ神だ。

 

52 :2020/07/04(土) 22:38:55.85

とりあえず試合結果でいいやら悪いやら言える終末が帰ってきてよかったわ

 

53 :2020/07/04(土) 22:55:01.38

終末は嫌

 

59 :2020/07/04(土) 23:59:48.92

鳥栖の外国人怖かった
今の日本人にピンポイントで外国人使うこと出来ないんんだろうか

 

84 :2020/07/05(日) 09:16:03.52

>>59
あの外人アタッカー2人だけは脅威だったし本当羨ましかったわ
金ない金ないと言うがああいうの見つけて来れるんだな

 

90 :2020/07/05(日) 09:59:45

>>84
微妙だよ
レンゾロペスも京都にいた
また微妙な外人で散財してるとしか思わん

 

93 :2020/07/05(日) 10:11:55

レンゾロペスより林大地の方が嫌だった
小屋松は怖くなかったな
ああいうタイプはうちの戦術だと無力化できる

 

94 :2020/07/05(日) 10:57:45

誰も井上の話しないけど井上はどう思った?
スピードを生かすシーンが皆無でシャドーやりにくそうに見えたけど

 

95 :2020/07/05(日) 11:00:01

>>94
スピードが武器とは聞いてたけどそれを発揮してるシーンはほぼ皆無、ただ渡よりはボールには絡んでた

 

96 :2020/07/05(日) 11:31:08

後ろで回してる時、岩田がパス出さずに自分でドリブルで持ち上がった時マークがずれてチャンスになりそうだったね。
三竿もチャレンジして欲しいわ。

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1593860820/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました