鎌田大地、フル出場で得点に絡む フランクフルトはパダーボルンに競り勝ち9位フィニッシュ ブンデスリーガ第34節

フランクフルト

今季ブレイクの鎌田、最終節も得点に絡みフル出場! フランクフルトは9位フィニッシュ

[6.27 ブンデスリーガ第34節 フランクフルト3-2パダーボルン]

 ブンデスリーガは27日、2019-20シーズンの最終節を各地で行った。日本代表MF鎌田大地とMF長谷部誠が所属する9位フランクフルトは最下位パダーボルンに3-2で勝利した。出場停止明けの鎌田はトップ下で先発し、フル出場。長谷部は欠場した。

 地力で上回るフランクフルトが幸先良く先手を取った。前半9分、相手のミスから高い位置でMFセバスティアン・ローデにボールが渡ると、ローデはPA手前から右足を一閃。GKの手をかすめたボールがネットを揺らし、先制点。18分にはMFフィリプ・コスティッチの左クロスをFWバス・ドストが落とし、決定的な形から鎌田がシュートを打ったが、これはクロスバーを越えた。

 絶好のチャンスを逸したものの、鎌田は2点目に絡んだ。前半34分、鎌田とDFダニー・ダ・コスタがパス交換でPA右の守備網を崩すと、ダコスタのパスを受けたFWアンドレ・シウバが流し込んだ。2-0で前半を折り返し、後半7分にはドストがダメ押しの3点目を挙げた。

 鎌田はフル出場したが、最終節で得点は挙げられず。3-2で競り勝ったフランクフルトは2019-20シーズンを9位で終えた。

ゲキサカ 6/28(日) 0:54配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/632a77674721257981c893cb850c2459afeaf435

フル出場した鎌田大地(Getty Images)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200628-43481345-gekisaka-socc.view-000

 

 

245 :2020/06/27(土) 21:44:05

スタメンやね

 

246 :2020/06/27(土) 22:40:58

早速先制

 

247 :2020/06/27(土) 23:05:05.57

起点きた

 

248 :2020/06/27(土) 23:16:45

先制点も起点だから2起点

 

250 :2020/06/28(日) 00:30:46.17

後半は消えちゃってたなw
今季ダブルダブル目指すなら残すELのみだよね?
出来るならバーゼルに4-0で突破して欲しいがw

 

251 :2020/06/28(日) 00:34:26.19

今日はより裏抜けようとしてたきがする

 

252 :2020/06/28(日) 00:39:40.40

というか良くなかったな
疲れてたわ

 

257 :2020/06/28(日) 05:42:28.54

シュートだけ落ち着かないのなんなんっていう
お膳立てもしてるし悪かったほどでもないんだけど覚醒期間の終わりは感じた

 

258 :2020/06/28(日) 05:54:28

いいクロスあげてたし、鎌田→ダコスタ→シウバのいい連携のゴールあったし言うほど悪くなかった

ただスルーパスの精度とロストがまあまあ目だってここ最近の試合と比べたら質が落ちたって感じ

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1592568304/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました