柴崎岳は出番なし デポルティボ、終了間際のPK被弾でラージョとドロー スペイン2部第34節

デポルティボ

柴崎控えのデポルティボ、後半に2点差逆転もPK被弾でドロー…降格圏は脱出

[6.20 スペイン2部第34節 デポルティボ3-3ラージョ]

 スペイン2部リーグは20日、第34節を各地で行い、MF柴崎岳所属のデポルティボはラージョと3-3で引き分けた。前半の2点ビハインドからハーフタイムの3枚替えを機に追いつき、終盤にラッキーな形で得たPKで突き放したが、終了間際にPKで失点し、再開後の3試合連続ドローとなった。ベンチスタートの柴崎は過密日程の中で出番がなかった。

 試合は前半1分、左サイドからのクロスに反応したFWフアン・ビジャールが決めてラージョが先制。さらに21分、またしても左サイドからのクロスがファーサイドに飛ぶと、これを胸でGKに戻そうとしたMFビクトル・モジェホのパスが弱くなり、J・ビジャールがかっさらって2点目を決めた。

 2点のビハインドを負ったデポルティボはハーフタイムに3枚替えを敢行し、システムも4バックから3バックに変更。すると一気に形勢を取り戻し、後半5分にFWクリスティアン・サントスのヘディングシュートで1点を返すと、直後の7分にはV・モジェホが前半のミスを取り返すゴールを奪い、瞬く間に同点に追いついた。

 さらに後半37分、ラージョDFマルティン・パスクアルの微妙なハンドで主審がファウルを宣告し、VARの介入で長い中断があったが判定は覆らず、デポルティボがPKを獲得。FWアゲル・アケツェのキックはGKストレ・ディミトリエフスキに止められたが、GKがゴールラインを離れていたとして蹴り直しとなり、2度目のキックをアケチェが沈めて勝ち越した。

 このまま終わればデポルティボは7試合ぶりの勝利。ところが後半アディショナルタイム、今度はラージョMFヤシン・カスミをDFムジャイド・サディクが倒したとしてラージョがPKを獲得する。結局、これをFWマリオ・スアレスが決めて3-3とし、試合は7分のアディショナルタイムの末に終了した。デポルティボは勝ち点1を積み上げ、降格圏を脱出した。

ゲキサカ 6/21(日) 2:21配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a168bffa062366fcf9552b7641a84ed0feae562

試合は荒れ模様だった(Getty Images)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200621-43481160-gekisaka-socc.view-000

 

 

631 :2020/06/18(木) 03:20:58.72

ひどい内容だな

 

632 :2020/06/18(Thu) 20:34:45

外から行き過ぎて内が開いて貰おうとして中央居なくてやり直しか、カットされてって感じの試合だった
CBのあいつ交代するまでずっと変だったな

 

633 :2020/06/20(土) 23:33:09

ベンチかよ

 

634 :2020/06/21(日) 00:06:47

サヒンもベンチだし後半かな

 

635 :2020/06/21(日) 01:18:47

追いついたのはデカい!!

 

636 :2020/06/21(日) 01:47:25.51

PK失敗w

 

637 :2020/06/21(日) 01:50:04

柴崎5人目の交代にも入らず
温存?

 

638 :2020/06/21(日) 01:52:04

何この展開w

 

639 :2020/06/21(日) 01:54:11

サヒンもベンチ出し温存だろ多分

 

640 :2020/06/21(日) 01:57:01.41

逆転したのにロスタイムで追いつかれるのは草
どこまで救いようがないんだよwxwxwxwxwxwxwxwxwx

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1579488411/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました