元ポルトガル代表のコスチーニャさん「C・ロナウドのことを嫌う人は嫉妬深い人間だけだよ」

海外代表

1 :2020/06/12(金) 19:42:52.90

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.goal.com/jp/amp/ニュース/ポルトガル代表の先輩がcロナウドの姿勢を称賛彼のことを嫌うのは嫉妬深い人だけ/8nxjcfa9va001wl4h44rlo54n%3Fusqp%3Dmq331AQRKAGYAc-lyPOB1LvE8gGwASA%253D

元ポルトガル代表MFコスチーニャが、かつて代表でともにプレーしたクリスティアーノ・ロナウドについて語った。

現役時代、コスチーニャがポルトガル代表だったのは1998年~2006年までのこと。若かりし日のC・ロナウドとは2003年~2006年の間、ともにプレーした。当時C・ロナウドは重鎮マヌエル・ルイ・コスタ、ルイス・フィーゴらとともにプレーしていた頃だが、コスチーニャは「最初からクリスティアーノはとてつもない野心を持っていた」と『Goal』に対して明かしている。

「彼は突出した能力を持っていたし、本人もベストな存在になりたいと思っていた。そして代表のみんなも彼に対して一目置いていた。若かったけど年長者に対して敬意を払っていて、どう自らを改善させたらいいのか、先輩に対して積極的に尋ねていたね」

「クリスティアーノは懸命に働くことをいとわないし、常に自らの成長を望んでいた。もし相手チームに強力なライバルがいたら、その対象よりも才能があることを証明しようとしていたね。そして彼はそれをピッチ上で実践していた」

コスチーニャは11歳年下のC・ロナウドについて「彼の野心は本物だったし、フットボールプレーヤーとして称賛に値するものだった。彼のことを嫌う人は、嫉妬深い人間だけだよ」と続け、手放しで賛辞を贈っている。

「彼はPKのトレーニング時、20回蹴って1回だけ外してしまったことがある。すると彼は納得しない様子で最初から20回のキックをやり直したんだ。すべて決めてからようやくその練習を終えたんだ。そんなこと、他の選手が同じことをできると思うかい? 彼は常にベストを求める姿勢にあり、それが彼の性格なんだ」

「そして今ではクリスティアーノは5度バロンドールを手にしている。彼にふさわしいタイトルが他にあるとでも?」

たし蟹

 

2 :2020/06/12(金) 19:43:27.95

メッシファンもおるやろ

 

4 :2020/06/12(金) 19:44:22.97

>>2
メッシもクリロナも互いにすげーって認め合ってるのに信者とか言う全く関係ない奴らが争ってるってほんま滑稽よな

 

3 :2020/06/12(金) 19:44:04.85

ナイスガイやしな

 

6 :2020/06/12(金) 19:46:33.60

ナニ?

 

8 :2020/06/12(金) 19:47:14.60

>>6
クリロナのゴール台無しにして盛大にキレられたのすこ

 

10 :2020/06/12(金) 19:49:19.67

ブリカスはあの時のウインク忘れない

 

12 :2020/06/12(金) 19:50:49

>>10
ルーニーが大人だったから許された
てかルーニーのが歳下なんよな(今更

 

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1591958572/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました