ミランがイブラヒモヴィッチのふくらはぎ損傷発表…アキレス腱は無傷も一定期間離脱へ

ミランは、ズラタン・イブラヒモヴィッチがふくらはぎを損傷したことを発表した。

25日、新型コロナウイルスによる中断からのセリエA再開に向けてトレーニングが行われる中、イブラヒモヴィッチがふくらはぎ下部を痛めたと一斉に報道。『スカイスポーツ』などは2020年初めに痛めたアキレス腱の負傷である可能性が高いと報じ、このままプレーできずミランを退団する可能性が指摘されていた。

しかし26日、ミランはイブラヒモヴィッチの状態について公式ウェブサイト上で「ズラタン・イブラヒモヴィッチが前日のトレーニングで右のヒラメ筋を痛めたことを報告する。アキレス腱は無傷だった」と発表し、さらに精密な検査を10日間行うことを伝えた。なお、現段階で離脱期間等の詳細は明らかになっていない。

イブラヒモヴィッチとミランの契約には、1年間の契約延長オプションが付帯するものの、今夏に満了を迎える。同選手の今夏以降の去就は不透明だが、インテル時代に共闘したボローニャのシニシャ・ミハイロビッチ監督は、同選手がミランから退団することを先日に明かしていた。また、元スウェーデン代表FWが共同オーナーを務めるハンマルビーのディレクターは、母国復帰を示唆している。

GOAL 5/27(水) 11:46配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/a21cb5f6c09d1c04662361c1a7e7f8e49cc73126




 

8 :2020/05/27(水) 14:43:04

大した怪我じゃなくて良かった

 

14 :2020/05/27(水) 15:04:41.72

イブラヒモビッチって、セリエでは
まだそこそこレベルくらいには通用してるの?

 

15 :2020/05/27(水) 15:09:26

>>14
得点こそあんまりしてないが
ミランが息吹き返すくらいの影響力はあるよ

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1590554775/

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事のタイトルとURLをコピー