清水エスパルスDF奥井諒さん、自転車で日本平登り「太ももが2センチ太くなった。日本平が友達になっている(笑)」

清水エスパルス

385 :2020/05/25(月) 09:26:52

【清水】DF奥井諒、自転車で日本平登って太もも2センチ太くなった

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200525-05240215-sph-socc

5/25(月) 7:00配信 スポーツ報知

 J1清水エスパルスDF奥井諒(30)がこのほど、電話取材で攻撃型サイドバック(SB)として攻守に活躍することを誓った。特徴である運動量を全面に押し出し、クラモフスキー新監督(41)の目指すサッカーを体現する。(山田 豊)

 初めて住む静岡。意外な場所がトレーニングに役立ったという。

 「活動停止中、ロードバイク(自転車)でほぼ毎回日本平を登りに行っている。ヘアピンカーブの坂できついけど、ちょうどいいトレーニングになる。心肺機能だけでなく太ももが2センチ太くなった。日本平が友達になっている(笑い)」

 昨年横浜MのヘッドコーチとしてJ1優勝に導いたクラモフスキー監督の就任。大宮から移籍するきっかけの1つだった。

 「自分たちがボールを持って、支配する時間が長いことが魅力的だった。横浜Mは相手に合わせるのではなく自分たちのサッカーをしていた。どのカテゴリーでもボールを大切にすることはやってきたけれど、ボールの動かし方やポジションのとり方などは初めて。監督は戦術を理解した上でのトライのミスは全く怒らない。監督のサッカーを理解した上で、自分ですりあわせたプレーは、今は結果がどうであれ姿勢をみてくれる」

 リーグ開幕のF東京戦(2・23)で右SBで先発。大宮時代の17年以来のJ1だった。

 「一番は個のクオリティーが違う。J2も戦術が浸透しているけど、J1はゴールの最後決めるところと守るところの質が違う。とくにペナルティーエリア内」

 右SBとしてはゴール前まで果敢に上がり、カットイン。チャンスメイクし、シュートも狙うなど攻撃の姿勢をみせた。

 「SBの上がり方は今まで(神戸、大宮時代)とは全然違う。監督のサッカーは今までやってきたものとは大きく違う。新しさ、新鮮さはすごくある。履正社高、早大時代にはSBではなく2列目など前線でのプレーしたり、学生時代に経験した感覚やイメージは残っている。クラモフスキー監督はほかのJ監督が想像するSBとは異なる部分が多い。昔、サイドハーフのようないろいろなポジションをやっていたのはプラス」

 中断期間にチームは3バックにも挑戦中。1列上がり右MFとしてプレーすることもある。

 「3バックで1列上がってもあまりやることは変わらない。後ろに1人いる安心感はある一方で、前に人が少ないからポジショニングはまめにとらないといけない」

 DF金井貢史(30)とは07年U―17W杯(韓国)にともに出場。早大時代に慶大MFだった河井陽介(30)とは早慶戦などで戦った。GK大久保択生(30)、DFエウシーニョ(30)ら同級生が多く在籍している。

 「金井は同じSBで監督のことや難しい練習内容を聞く。河井は早大に入るまで面識もなかったけど、めちゃめちゃうまかった。技術が高く、ミスが少ない。同級生が多いのは心強いし、頼もしい。みんなでチームの中心にならないといけない」

 ケガから復帰したDFエウシーニョは攻撃参加が武器。川崎時代の17~18年にベストイレブンを受賞したSBとの連動も注目される。

 「対戦したときのイメージはある、能力が高い選手はわかる。ただ同じチームであまりプレーしてないのでまだつかめていない。もちろん攻撃的な姿勢はいっぱい見習うことはある。エウソン(エウシーニョ)だからできるプレーはある。手本にして学んで盗みたい。良い選手なのでレベルアップしたい」

 プラレールに寿司を乗せて子どもに届ける動画をSNSでアップするなどよきパパだ。

 「4~5月は例年連戦の時で家族と一緒に過ごせない。ポジティブにとらえたら家族と過ごせた時間増えたのは大事にしたい」

 新天地1年目。あらためて今季にかける思いを口にした。

 「全部の試合に出て、いいパフォーマンスすること。毎日毎日の練習を100パーセントでやって、しっかり準備する。いまのチームは完成まで時間かかる。横浜Mも(ポステコグルー監督とクラモフスキーヘッドコーチが就任した)18年は苦労した。そんなに簡単にいくとは思っていない。今季は降格がないのはすごくポジティブにとらえて思い切ってやるべき。ここからは連戦になる。例年とは違うもの、全員が理解して、選手の組み合わせが変わっても質を落とさないようにしたい」

 ◆奥井 諒(おくい・りょう)1990年3月7日、大阪府生まれ。30歳。G大阪ジュニアユース、履正社高、早大から神戸入団。大宮を経て今季清水加入。DF。利き足は右。J1通算104試合3得点。169センチ、66キロ。

 

387 :2020/05/25(月) 12:18:16

>>385
イーニョエライ(´・∀・`)
チャリンコ坂道は膝への負担が心配で須賀(´・∀・`)

 

388 :2020/05/25(月) 12:20:45

たしか太田もあそこらへん走って鍛えたとかいってたな
地元ではトレーニングスポットなのか

 

389 :2020/05/25(月) 12:43:34.27

慶太と宮本がチャリで爆走してるのも見たことあるよ

 

390 :2020/05/25(月) 13:01:13

チャリは膝に優しいでしょ
旧道でチャリなのかな。自動車と接触の方が怖い

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1589521161/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました