城彰二がスペインで残した大事な足跡。 監督&仲間も実力を賞賛していた

リーガに挑んだ日本人(2)

 1990年末、ヨーロッパにおける日本人サッカー選手の価値は急騰していた。

 1998-99シーズン、セリエAの開幕戦で、ペルージャの中田英寿が王者ユベントスから2得点する活躍を見せ、世界中のサッカーファンのど肝を抜いている。中田はシーズンを通して二けた得点も達成。守備の堅さに定評のあるイタリアにおいて、その攻撃センスは燦然と輝いて見えた。

 1999-2000シーズンの半ばに、中田は約18億円という移籍金で名門ローマに移籍する。"王子"フランチェスコ・トッティとポジションを争いながら、2000-01シーズンには、栄えあるスクデット(セリエA優勝)を勝ち取っている。これによって、その価値はさらに高騰し、2001年にはパルマに32億円で移籍することになったのだ。

「スポンサーを連れてきてくれるだけでなく、高い移籍金で売れる。こんな"商品"はない」

 日本人サッカー選手の熱波は、必然的にスペイン、リーガ・エスパニョーラにも上陸した。

 2000年1月、日本代表FW城彰二はスペイン1部リーグ、バジャドリードに移籍している。1998年フランスワールドカップには中田とともに出場。Jリーグでも過去2シーズンは25得点、18得点とゴールを量産、実績は十分だった。

「ストライカーとして基本的なスキルが高く、スペインでも通用する力を持っている」

 横浜F・マリノス時代に城を指導したことがあったスペイン人監督ハビエル・アスカルゴルタはそう言って、太鼓判を押していた。

 バジャドリードのほかにも、城はラージョ・バジェカーノなどから熱烈なオファーを受けた。引く手あまただったが、マーケティングの色も濃かった。たとえば当時のラージョは、財政難で国際移籍交渉が凍結されていたが、城の獲得でジャパンマネーを期待していた。「金になる」という色気は見え見えだった。しかし、どのような理由であっても、日本人選手に門戸が開かれたのだ。

 そして、城はリーガで遜色のないプレーを見せている。オビエド戦では殊勲の2得点。1点目はスルーパスに抜け出し、飛び込んできたディフェンダーをかわした後、左足でファーサイドに巻くようなゴールを決めた。得意としていた宙返りのゴールパフォーマンスも見せている。2点目は、右サイドから上がったボールをエリア内で待ち受け、マークを外し、豪快にヘディングで叩き込んだ。

 シーズンの得点はこれだけに終わったが、リーグ後半戦は、レギュラーと言える活躍だった。

「城はゴールゲッターとしての生来的な才能を持っている」

 当時の監督であるグレゴリオ・マンサーノは、そう証言していた。それは絶賛に近かった。スペインではストライカーは育てるのではなく、「生まれるもの」という考え方があるが、そのセンスに恵まれていることを認めたのだ。

「城は、自らがゴールするだけではない。ポストプレーに優れ、ゴールに背を向けたプレーにも長ける。巧みにボールを受け、体を使ってボールをキープし、起点となって、味方に好機をお膳立てできる。決してエゴイストではない。守備もできる選手で、チームに必要とされる選手だ」

 当時のチームメイトで、バルセロナでもプレーしたこともあったMFエウセビオにも、城は「テクニックの高いチームプレーヤー」と、協調性を賞賛されている。1年目としては及第点。レアル・マドリード戦、バルセロナ戦にもスタメンで出場した。当時、24歳だった城は旬を迎えるはずだったのだ。

だがシーズン終盤、不穏な空気が流れ出した。10代の時にひざを痛め、そのままでプレーしていたことがメディカルチェックで判明。それは契約更新の障害になった。2部のクラブへのレンタル移籍なども模索されたものの、やはりひざがネックとなって、交渉はまとまっていない(当時はまだマーケティング優先の移籍が多く、Jクラブに在籍していたほうが年俸自体は高いなど、ひずみもあった)。

 しかし、城がひとりのサッカー選手としてスペインで示した功績は小さくない。15試合出場、2得点。それは輝かしい数字ではないが、大事な第一歩と言える。もし、彼がろくに試合に出られなかったら――。リーガの門は再び閉ざされていたはずだ。

 2000年12月には、セレッソ大阪から日本代表FW西澤明訓がリーガ1部、エスパニョールに移籍してくることになる。(つづく)

小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki

webスポルティーバ 5/19(火) 6:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200519-00894170-sportiva-socc

2000年1月、バジャドリードに移籍した城彰二 photo by Akagi Shinji
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200519-00894170-sportiva-socc.view-000




 

4 :2020/05/19(火) 09:19:56

結局15試合2点だから
たいしたことないよね

 

5 :2020/05/19(火) 09:20:40

2トップ組んでた選手はそこそこステップアップしてたよな

 

6 :2020/05/19(火) 09:21:45

当時よく見ていたけど通用してたぞ
ハードワークしてチャンスメイクをしていたが

 

12 :2020/05/19(火) 09:31:18

俺もガム齧りながらニヤニヤしてプレイしてたのは忘れないよ

 

14 :2020/05/19(火) 09:33:31

城が胴上げをスペインに伝えた説は本当なのかどうか検証を頼む

 



15 :2020/05/19(火) 09:34:34

フィーゴに妻の経営する日本料理屋に招かれて、「率直な感想を聞かせてくれ」と言われて「まずいね」と返してガッカリさせたのは凄いと思った

 

18 :2020/05/19(火) 09:36:12

あの切り返しからのシュートは良かった記憶

 

21 :2020/05/19(火) 09:39:26.48

リーガでレギュラーだったんだから大したもんよそれもCFで

 

25 :2020/05/19(火) 09:48:29

まあ通用はしてた
15試合中スタメン12試合
途中出場は慣らし運転だった最初の2試合と代表での怪我から復帰した試合のときだけ
完全移籍の予定だったが中国戦で怪我して靭帯無いのがバレて破談になった

 

26 :2020/05/19(火) 09:48:32

マンサーノザックの時の代表監督候補だったな
中国いっちゃったけど

 

33 :2020/05/19(火) 09:55:27

西澤は初出場張り切りすぎて普段とは違う
走りまくりのハッスルプレイしてて笑えた

 

37 :2020/05/19(火) 10:06:37

何かの代表戦で空振りして思い切り膝痛めてたよな

 

41 :2020/05/19(火) 10:13:23

ジョホールバルでのイラン相手に決めたヘディングはかっこよかった

 

44 :2020/05/19(火) 10:17:52

たしかに当時の城は運動神経の塊みたいな奴だったな

 

51 :2020/05/19(火) 10:35:30

バルサ戦で惜しいのなかったっけ
あれ決めてればな

 

53 :2020/05/19(火) 10:39:07

ゴールキーパーと一対一状態で迷わず横パスしてパス貰った選手も驚いてたな。

 

54 :2020/05/19(火) 10:41:22

素人の俺に教えて欲しいんだが、靭帯無くてもそこそこプレーしてんなら、そのまま続ければ良くね?
普通にプレー出来てる奴が、バレたから契約破談の意味が分からない。

 

55 :2020/05/19(火) 10:43:20

>>54
実際その後に物凄い勢いで転げ落ちて行ったから完全移籍見送りは正解だったと言える
既に膝がボロボロだった

 

62 :2020/05/19(火) 10:58:13

身長高くないし細めなのにポスト上手かったよね

 

65 :2020/05/19(火) 11:01:09

ビクトルとかいううまい奴いたよな。

 

66 :2020/05/19(火) 11:03:13.04

>>65
ビジャレアルにステップアップしてたっけ

 

92 :2020/05/19(火) 11:51:51

最後に前宙したのはいつだろう

 

98 :2020/05/19(火) 11:59:37

今になって思うとあれが最後の上昇時やったんやなと思うわ

 

102 :2020/05/19(火) 12:15:47

プジョルのユニフォームが酸っぱい匂いしたとか言ってたなw

 

103 :2020/05/19(火) 12:16:38

松田直樹メモリアルマッチで引退してからだいぶたったデブ城だが太っても巧くてビビった。

 

114 :2020/05/19(火) 12:32:19

城彰二
1シーズン 15試合2ゴール0アシスト

西澤明訓
1シーズン 6試合0ゴール0アシスト

大久保嘉人
2シーズン 39試合5ゴール6アシスト

中村俊輔
1シーズン 13試合0ゴール0アシスト

家長昭博
2シーズン 18試合2ゴール1アシスト

指宿洋史
1シーズン 1試合0ゴール0アシスト

ハーフナー・マイク
1シーズン 5試合0ゴール0アシスト

乾貴士
4シーズン 109試合13ゴール10アシスト

清武弘嗣
1シーズン 4試合1ゴール2アシスト

柴崎岳
2シーズン 29試合1ゴール0アシスト

久保建英
1シーズン 24試合3ゴール2アシスト

 

121 :2020/05/19(火) 12:39:47

>>114
久保よ
無惨に散った先人達の屍を越えてゆけ

 

128 :2020/05/19(火) 12:51:58.55

そんな彼も、今やダイエット器具のテレビショッピングに出演してる

 

135 :2020/05/19(火) 13:07:08

たしかコンビ組んでた小柄なFWとの相性が良かった

 

137 :2020/05/19(火) 13:07:58.81

メンバー確認したらカミネロいるやん。
スペイン代表だった奴。
1994のイタリア戦で点取ったろ。

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589847496/

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事のタイトルとURLをコピー