276 :2020/05/12(火) 08:33:43

ジェフ千葉、歴代ガッカリ外国籍選手5人。得意の東欧ルートでも輝けなかったのは…
https://www.footballchannel.jp/2020/05/12/post373481/



1993年の開幕から28年目を迎えたJリーグでは、数多くの外国籍選手がプレーしてきた。活躍した選手もいる中で、期待を大きく裏切って帰っていった選手も少なくない。今回フットボールチャンネル編集部では、ジェフユナイテッド千葉で活躍できなかった外国籍選手を5人紹介する。※年齢は加入時、成績はチーム在籍時のもの。

2020年05月12日(Tue)7時15分配信

セルティックの中心

モラフチク(スロバキア代表)
生年月日:1965年6月22日(37歳)
在籍期間:2002年夏~同年9月
Jリーグ成績:2試合出場0得点

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 モラフチクはチェコスロバキアからフランスに渡り、サンテティエンヌの中心選手として活躍した。1998年に移籍したセルティックではのちに中村俊輔が背負うことになる25番をつけてリーグ連覇に貢献。2002年、チェコスロバキア代表監督として1990年のイタリアワールドカップを指揮したジョゼフ・ベングロシュが率いるジェフユナイテッド千葉に加入した。

 日韓ワールドカップによる中断が明けた7月13日に初出場を飾った。両足でプレースキックを蹴るなど高い技術を見せたが、その後は負傷もあって出場機会はわずか2試合に留まり、9月に選手登録を抹消されている。

 チェコスロバキア(スロバキアを含む)代表通算80試合に出場した偉大な実績を持っていたが、来日した際には既に37歳となっており、全盛期のパフォーマンスを日本で見ることはできなかった。

●2002年7月13日、名古屋グランパス戦の先発メンバー

▽GK
櫛野亮

▽DF
斎藤大輔
ミリノビッチ
茶野隆行

▽MF
坂本将貴
阿部勇樹
武藤真一
村井慎二
モラフチク

▽FW
大柴克友
和多田充寿

現役ボスニア代表

フルゴビッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ代表)
生年月日:1979年2月5日(29歳)
在籍期間:2008年3月~同年7月
Jリーグ成績:7試合出場0得点

 2008年のシーズン開幕から間もなく、ジェフユナイテッド千葉はミルコ・フルゴビッチを獲得した。ヴォルフスブルクやディナモ・ザグレブでプレー経験があり、08年1月の日本代表との国際親善試合にも先発出場しているボスニア・ヘルツェゴビナ代表の長身レフティーだった。

 2001年にはヘルゴビッチの登録名でガンバ大阪に在籍したが、リーグ戦の出場は4試合に留まった。それでも、ハイデュク・スプリットでのプレーを見た千葉のヨジップ・クゼ監督が獲得を熱望したという。

 4月2日のヴィッセル神戸戦から5試合連続で先発したが、その間チームは1度も勝てず。5月6日を最後に出場がないまま、7月に契約解除が発表された。現役のボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFは2度目のJリーグ移籍でもチームになじむことができず、リーグ戦7試合の出場に終わっている。

●2008年4月2日、ヴィッセル神戸戦の先発メンバー

▽GK
立石智紀

▽DF
松本憲
斎藤大輔
ボスナー
市原充喜

▽MF
谷澤達也
中島浩司
下村東美
フルゴビッチ

▽FW
レイナウド
巻誠一郎

アヤックスユース出身

マット・ラム(カナダ出身)
生年月日:1989年9月10日(21歳)
在籍期間:2011年
Jリーグ成績:6試合出場0得点

 アヤックスとシェフィールド・ユナイテッドでユース年代を過ごしたマット・ラムは、2011年にジェフユナイテッド千葉に加入。J2降格2年目のチームで背番号10を与えられた。

 開幕戦の先発メンバーに名を連ねたが、低調なパフォーマンスが続いた。次第に出場機会は減っていき、出場は6試合、302分しかプレーすることができなかった。1年で千葉を退団したラムは保有元のエドモントンに戻り、2013年からは父親のルーツがある香港でプレーしている。

●2011年開幕戦、ギラヴァンツ北九州戦の先発メンバー

▽GK
岡本昌弘

▽DF
山口慶
竹内彬
青木良太
坂本將貴

▽MF
佐藤勇人
ファン・ゲッセル
マット・ラム
米倉恒貴
深井正樹

▽FW
オーロイ

イタリアから来たブラジル人

レジナルド(ブラジル出身)
生年月日:1983年7月31日(28歳)
在籍期間:2012年3月~同年6月
Jリーグ成績:10試合出場0得点

 2012年のシーズン開幕直後、ジェフユナイテッド千葉はブラジルとイタリアの国籍を持つレジナルドを獲得した。フィオレンティーナやパルマなど、イタリアでプロキャリアを過ごしたセカンドストライカーという触れ込みだった。

 初出場となった3月25日の徳島ヴォルティス戦から5試合連続で先発したが、その後はベンチスタートが増えていった。千葉では84kgと登録されており、72kgの現在と比べてもオーバーウェイトは否めなかった。10試合ノーゴールという結果で、6月に期限付き移籍期間が満了となり、イタリアのシエナに帰っていった。

●2012年3月25日、徳島ヴォルティスの先発メンバー

▽GK
岡本昌弘

▽DF
大岩一貴
山口智
竹内彬
武田英二郎

▽MF
レジナルド
伊藤大介
佐藤健太郎
兵働昭弘

▽FW
深井正樹
藤田祥史

U-20W杯準優勝のCB

ベラスケス(ベネズエラ代表)
生年月日:1997年4月22日(21歳)
在籍期間:2019年
Jリーグ成績:1試合出場0得点

 ワトフォードが2016年に獲得したベネズエラ出身のベラスケスは、2017年のFIFA U-20ワールドカップに出場。日本代表を撃破したラウンド16にも先発しており、U-20ベネズエラ代表を準優勝へ導く活躍を見せている。

 ワトフォードではトップチームの公式戦出場はなく、スペインのバジャドリードやサバテルにレンタルされている。ジェフユナイテッドには2019年に1年間の期限付きで加入した。

 188cmの長身を活かしたプレーを、日本ではほとんど見ることはできなかった。リーグ戦の出場はわずかに1試合。11月に行われた日本代表戦にベネズエラ代表として招集されたが、ベンチ入りはならず。シーズン終了とともに契約満了となり、2020年はMLSに所属するポートランド・ティンバースのセカンドチームに所属している。

●2019年の基本先発メンバー

▽GK
佐藤優也

▽DF
米倉恒貴
新井一耀
増嶋竜也
下平匠

▽MF
堀米勇輝
熊谷アンドリュー
矢田旭
為田大貴

▽FW
クレーベ
船山貴之

【写真:Getty Images】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200512-00010002-footballc-socc.view-000




 

277 :2020/05/12(火) 08:35:59

ベンソンは入ってないのか

 

278 :2020/05/12(火) 09:01:14

レジナルドよりロボの方がガッカリだった

 

279 :2020/05/12(火) 09:03:45

ロボは栃木時代によくやられたからなあ
まるで別人のようだった

 

283 :2020/05/12(火) 11:58:12

ロボがソッコーで退場した試合あったよな

 

284 :2020/05/12(火) 12:10:56

モラーはガッカリではないだろ
名古屋戦のパフォーマンス相当高かった
練習で削った武藤が悪い

 



285 :2020/05/12(火) 12:21:20

ラムちゃんはもう殿堂入りだよなw

 

287 :2020/05/12(火) 12:53:24.26

ガッカリといえばオヘーダも

 

288 :2020/05/12(火) 12:57:27.96

姉崎で見たモラフチクはホントすごかった
でも好調だったエドを切ったのはもったいなかった

 

297 :2020/05/12(火) 14:56:38.64

>>276
モラフチクは怪我する前に唯一出た名古屋戦は凄かったからそこに入れるのはちょっとかわいそうな気もする

 

298 :2020/05/12(火) 14:58:18.85

>>284
こんなおっさん取ってどうすんだよって思ったけど試合見たら凄かった思い出

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1587898946/

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事のタイトルとURLをコピー