Jリーグ全クラブが一安心、DAZN放映権料減額なし…村井チェアマン「大変いい状況」

 Jリーグの村井満チェアマン(60)が11日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断したリーグ戦で、放映権契約を結ぶDAZN(ダゾーン)社から中断による減額がないことを明らかにした。クラブの代表者が集まる実行委員会後にオンライン会見し、「契約の見直しや減額の話には至っておりません」と明言した。DAZN社と交わした10年2100億円の契約は、クラブ強化を目的とした配分金の原資。中断による最大の懸念が払拭される。

 村井チェアマンが大型の放映権契約を結ぶDAZN社との間で、現状でリーグ戦中断による減額がないことを明らかにした。「良い関係でお話をさせてもらっている。一部で支払いの懸念の声もあったが、ダゾーンさんとは大変いい状況で、そうした契約の見直しや減額の話には至っておりません」。会見の質疑応答終了後、自ら切り出した。

 2017年にDAZN社と10年約2100億円の超大型契約を結んだ。Jクラブへ分配される「均等配分金」の原資になる。J1はそれまでの1・8億円から3・5億円、J2は7000万円から1・5億円に増えた。クラブにとって不可欠な資金で、仮に試合数が減って減額されれば配分金への影響も考えられた。J1の上位4チームに分配される「理念強化配分金」にも充てられる。リーグ、クラブの弱体化を招きかねない大きな問題だった。

 リーグ戦が中断に入ると、海外では放映権料の減額報道が相次いだ。ただ、日本ではDAZN社はJリーグとともに成長していく考えから4月中旬に基本的には減額なしの方針を決めたという。すべてのサッカー関係者を安堵(あんど)させたのと同時に、DAZN社を意識し、公式戦再開を必要以上に急ぐこともない。より慎重に、より安全な判断を下すことができる。

 実行委に先駆けて行われた日本野球機構(NPB)との新型コロナウイルス対策連絡会議では、リーグ再開へ向けた日程が示されることはなかった。新規感染者数は減少傾向にあるが、依然として予断を許さない。村井チェアマンは22日に予定するJリーグの次回実行委で、現在は白紙の再開日程を協議したい考えを明らかにしたものの、コロナの事態収束が進むことが前提条件。「多くの方に支えてもらい、大変感謝している。ダゾーンさんは一緒に価値をつくってきている」と感謝。健康面以外で、中断による最大懸念が払拭されたと言える。

 ◆DAZN(ダゾーン) 英国のDAZNグループが展開するスポーツコンテンツの定額制動画配信サービス。16年8月10日からオーストリア、ドイツ、スイスでサービスを始め、同年8月23日から日本で展開開始。現在は世界200以上の国・地域で展開。Jリーグとは17~26年までの10年間で約2100億円の大型契約を締結。J1~J3の全リーグ戦が配信されている。

 ◆均等配分金と理念強化配分金 均等配分金はJリーグに加盟する全クラブに配分。DAZNとの契約締結後、J1は1.8億円から3.5億円、J2は7000万円から1.5億円、J3は1500万円から3000万円と、ほぼ倍額に。理念強化配分金は前年度のJ1の1~4位に配分。使途は強化や普及、若手育成などに限定。1位には3年総額15.5億円、2位には3年総額7億円、3位には2年総額3億5000万円を各年均等に支給。4位は単年1億8000万円。またリーグの賞金は優勝クラブに3億円、2位に1億2000万円、3位に6000万円と設定されており、J1で優勝した場合、2つの配分金と優勝賞金の合計で22億円を手にする。

スポーツ報知 5/12(火) 6:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/079243cb4a2fac36d4fe74aeaadeaa1a7c99a803




 

2 :2020/05/12(火) 07:47:23

とりあえずは良くてもDAZN相当ヤバいだろうから今後どうなるか分からんな

 

4 :2020/05/12(火) 07:53:46

セリエAで未払いなわけだが本当に大丈夫なん?

 

5 :2020/05/12(火) 07:55:21

えらい借りつくったなw

 

7 :2020/05/12(火) 07:57:44

その前にDAZNが潰れないといいけどな

 

9 :2020/05/12(火) 07:59:04

DAZN自体は大丈夫なのかねえ

 



18 :2020/05/12(火) 08:21:46

Jリーグは等価値である全試合を開催するのが誠意だな

 

24 :2020/05/12(火) 08:28:25

DAZNはこの状況でも親会社が半端なく資金力があるから問題ないんだよな
放映権を減額しないのも、そういった余裕があるからに他ならん

しかし、もしスカパーのままだったらJはヤバかっただろうな

 

27 :2020/05/12(火) 08:37:41

>>24
レン・ブラヴァトニクは石油業界の雄だ
原油暴落の影響直撃してるぞ

 

34 :2020/05/12(火) 08:51:59

セリエAで支払い停止と言われてるのにJリーグは余裕やね
税金入れなくても大丈夫そうだな

https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/soccer/news/CK2020051102100056.html



放映権料257億円が入ってこない…「イタリア・セリエA」各クラブの経営暗雲 少なくとも6クラブは1月から給料未払い

中日スポーツ 2020年5月11日 12時25分

 イタリア・セリエAの放映権を持つスカイ・イタリアとDAZN、IMGが放映権料、2億2000万ユーロ(約257億円)の支払いを停止したことが11日、明らかになった。ロイター通信によると、これは2019-20年シーズンの放映権料の分割払いの最後の支払い分だという。本来なら今週中に支払われる予定だった。今後各クラブは、経営が急速に悪化する恐れがある。

 この放映権料は来季まで3シーズンの契約で、1季あたり13億ユーロ(約1521億円)の一部。すでにセリエAの20クラブ中、少なくとも6クラブは選手への給与の支払いが1月から止まっている。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、セリエAは3月9日から中断。イタリアサッカー連盟は、放映権料の収入を確保するため、シーズン打ち切りではなく、6月の再開を目指している。

 これを受け、イタリア政府は各クラブに対し、すでに4日から個人トレーニングの開始を許可。18日からチーム練習の開始を許可するが、リーグ戦再開は感染防止対策が不十分などの理由で、具体的な日程は明らかにしていない。




 

38 :2020/05/12(火) 08:59:18.52

DAZNに投げ銭とチャット機能つけて無観客でもやれればな

 

56 :2020/05/12(火) 11:07:28

そりゃ、いつ再開できるかわからないし
何試合消化できるかもわからないし
いまの段階でDAZNがJリーグにこれだけ減額しますって具体的にいえないだけなんじゃ??

DAZNがJリーグに消化できる試合数がどれだけ減ろうとも減額しません、
って明言でもしたのなら別だけど

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589237025/

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事のタイトルとURLをコピー