Jリーグ秋春制、議論再燃か 選手負担軽減にも

J未分類

Jリーグ秋春制、議論再燃か 選手負担軽減にも

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長により、Jリーグの6月再開は事実上、消滅した。7、8月の出直しを探る中、欧州主要リーグと開催時期が同じ秋春制への移行を選択肢の一つとして訴える声が上がり始めている。<下へ続く>

 「一番スムーズと言えばスムーズ」と関係者。仮に7、8月に再開し、延期分を消化しながら12月に全日程終了を目指すとなれば過酷な連戦は不可避。いきなり夏場から週2試合実施による選手への負担も計り知れず、J1川崎の鬼木達監督は「けがが増える」と懸念する。

 その代替案として8、9月に始まり、5月にシーズンを終える秋春制が再浮上。過去にも何度か議論され、4年前に日本サッカー協会の会長に就いた田嶋幸三氏も秋春制移行をJリーグに訴えた。だが、降雪地域のスタジアムや練習場のインフラ整備の課題を理由にその都度、見送られた経緯がある。

 どちらの主張も理にかない、判断は難しい。例えば秋春制の場合、猛烈な暑さとなる夏場の連戦から選手を守り、パフォーマンスの維持も図れる半面、クラブは夏休み中の大きな集客機会を失う。現行、春秋制のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)との兼ね合いも課題となる。

 コロナ禍を受けた動きとしては、3月に中断したタイ・リーグが9月から再開する秋春制への移行を決断。同リーグのベンジャミン・タン副最高経営責任者(CEO)は時事通信の取材に応じ、国際Aマッチデーが欧州日程に合わせて設定されることから、代表チームにとっても利点があると指摘。「欧州でプレーする選手がより多い日本ではタイよりもメリットがあるはずで、もっと議論すべき課題」と語った。

時事ドットコム 2020年05月09日16時22分
https://www.jiji.com/sp/article?k=2020050900312&g=cov

 

2 :2020/05/10(日) 12:12:00

2なら田嶋退任で秋春制永久凍結

 

3 :2020/05/10(日) 12:13:11

欧州は春秋制に向けて議論し始めてるぞ

 

9 :2020/05/10(日) 12:24:45

冬に現地で観戦はキツい

 

11 :2020/05/10(日) 12:29:33.43

欧州「春開幕に変更するのに絶好の機会 わざわざ芝の良い時期をオフにするのは愚策だ」

 

43 :2020/05/10(日) 13:50:58

選手の契約がネックだな

 

51 :2020/05/10(日) 14:17:54.05

一回やってみるのは良いと思う。

やらなきゃ問題はわからない

 

53 :2020/05/10(日) 14:19:36.69

チャンスだよな

 

54 :2020/05/10(日) 14:19:58.02

次のワールドカップが11月だから
それまでずらすのはいいんだよ

 

58 :2020/05/10(日) 14:26:52 ID:

やるだけなら出来るだろうけどプロスポーツである以上客がスタジアムに来て収益が挙げられるかどうかが一番大事だからな

 

79 :2020/05/10(日) 16:03:45

シーズン途中に主力どんどん抜かれるとしらけるのよね

 

89 :2020/05/10(日) 16:29:24.13

>パフォーマンスの維持も図れる半面、クラブは夏休み中の大きな集客機会を失う。

逆だ、夏休み中は観客動員が落ちる

 

92 :2020/05/10(日) 17:44:39

雪国を除けば、むしろ冬のほうがサッカーをやるには快適だからな
地球温暖化で夏は地獄の暑さだし

 

94 :2020/05/10(日) 17:57:02

>>1
無理無理。
東北や甲信越地方の雪の問題もあるけど、
関東でも寒くてガチサポしか見に行かない。
天皇杯でも辛いのに、2月とかどうすんの?

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589080132/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

  1. 匿名 より:

    秋春制にしたい

    真冬のスポーツは日本では無理だ ←記事はまだココ

    ウィンターブレークを取ることにする

    ・オフシーズンが十分に取れない
    ・超過密日程になる
    ・結局真夏も試合することになる ←イマココ

タイトルとURLをコピーしました