ジェフ千葉、歴代最強外国籍選手5人。リトバルスキーにオッツェ、オシム時代の実力者たちも

1993年に開幕したJリーグは、今年で28年目を迎えた。その間、世界的なスター選手や素晴らしい素質を持った外国籍選手たちが活躍している。今回、フットボールチャンネルでは、ジェフ千葉で活躍した外国籍選手を5人紹介する。

西ドイツのスター

ピエール・リトバルスキー(西ドイツ代表)
生年月日:1960年4月16日
在籍期間:1993年~94年
通算成績:63試合出場/10得点

 ブンデスリーガで406試合に出場したリトバルスキーは、ケルンの象徴的存在だった。西ドイツ代表でも73試合に出場し、1990年のイタリアワールドカップ優勝に貢献。Jリーグが開幕する1993年にジェフユナイテッド市原にやってきた。

 細かいタッチで相手を抜き去るドリブルと、キックの精度は健在だった。93年の第2節ではヴェルディ川崎戦で直接FKを決め、満員の国立競技場でチームの勝利に貢献。左コーナーキックから直接ゴールを決めたプレーは、Jリーグ史に残る得点の1つになるだろう。

 94年限りで現役を引退したが、96年にブランメル仙台(現ベガルタ仙台。当時は2部相当のJFL)に選手兼コーチとして加入し、2年間プレーした。現役引退後は指導者の道に進み、横浜FCやアビスパ福岡などで監督を務めている。

●1993年の基本先発メンバー

▽GK
加藤好男

▽DF
影山雅永
阪倉裕二
宮澤ミッシェル

▽MF
吉田暢
越後和男
中西永輔
江尻篤彦
リトバルスキー

▽FW
パベル
新村泰彦

ジェフ唯一の得点王

オッツェ(西ドイツ代表)
生年月日:1965年3月25日
在籍期間:1993年夏~94年
通算成績:55試合出場/37得点

 ケルンでリトバルスキーのチームメイトだったフランク・オルデネビッツ(オッツェ)は、Jリーグ開幕から2ヶ月遅れでジェフに加入した。ブレーメンでは奥寺康彦ともプレーし、ブンデスリーガ制覇も経験している。

 左足から放たれる強烈なシュートを武器に得点を量産した。城彰二と前線でコンビを組んだ2年目は30ゴールをマーク。得点王に輝いたが、このシーズン限りでジェフを退団してドイツへと帰ってしまった。

 ハンブルガーでプレーしていたオルデネビッツは96年に、再びリトバルスキーに誘われる形で日本へ戻ってきた。当時JFLだったブランメル仙台で1年間プレーし、20ゴールを挙げている。

●1994年の基本先発メンバー

▽GK
下川健一

▽DF
五十嵐和也
眞中幹夫
宮澤ミッシェル
影山雅永

▽MF
後藤義一
越後和男
江尻篤彦
リトバルスキー

▽FW
城彰二
オッツェ

東欧出身の先駆け的存在

ネナド・マスロバル(セルビア・モンテネグロ代表)
生年月日:1967年2月20日
在籍期間:1994年夏~98年
通算成績:128試合出場/41得点

 旧ユーゴスラビア・モンテネグロ出身のマスロバルはレッドスターの主力選手だった。しかし、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争に追われる形でチームを離れ、1994年夏にジェフへやってきた。

 ジェフでは固定背番号制が導入された97年から背番号10を背負っている。左足から放たれるキックはリトバルスキーに負けず劣らずの精度の高さで、司令塔として活躍した。奇しくものちのエースと同じ「マキ」と呼ばれ、東欧出身の先駆けともいえる存在だった。

 4年半で128試合に出場して41得点をマーク。99年はアビスパ福岡でプレーして現役を退いた。

●1995年の基本先発メンバー

▽GK
下川健一

▽DF
鈴木和裕
眞中幹夫
バシリエビッチ
茶野隆行

▽MF
サンドロ
後藤義一
江尻篤彦
マスロバル

▽FW
城彰二
ルーファー

韓国代表のエース

崔龍洙(チェ・ヨンス/韓国代表)
生年月日:1973年9月10日
在籍期間:2001年~03年
通算成績:73試合出場/54得点

 現役の韓国代表だった崔龍洙は、2001年にジェフに加入した。1年目に21得点を挙げ、下位が定位置だったチームの3位躍進に貢献。ジェフでは背番号10をつけてストライカーとして活躍し、3年間で54得点を挙げている。

 04年に京都パープルサンガ、05年にジュビロ磐田でプレーした崔は、Jリーグ通算121試合75ゴールを記録している。韓国代表でもエースとして活躍し、69試合27得点という輝かしい実績を残した。

 現役引退後はFCソウルを率いて1年目からKリーグ制覇を達成。2013年にはAFCチャンピオンズリーグでも準優勝に輝き、アジア最優秀監督にも選出されている。

●2001年の基本先発メンバー

▽GK
櫛野亮

▽DF
中西永輔
ミリノビッチ
茶野隆行

▽MF
坂本將貴
武藤真一
阿部勇樹
村井慎二
ムイチン

▽FW
大柴克友
崔龍洙

初タイトルの立役者

イリアン・ストヤノフ(ブルガリア代表)
生年月日:1977年1月20日
在籍期間:2005年~07年夏
通算成績:65試合出場/7得点

 ブルガリアリーグでプレーしていたストヤノフは、2005年にジェフに加入した。イビチャ・オシム監督の下でプレーし、ナビスコカップ連覇に貢献。主にリベロのポジションでプレーし、機を見たオーバーラップでチャンスを作った。精度の高いパスを最終ラインから供給し、FKのキッカーも任されている。

 ジェフの中心選手として活躍したストヤノフだったが、07年6月にアマル・オシム監督を批判する発言がメディアに報じられた。指揮官との溝を埋めることができなかったストヤノフは謝罪を拒否し、クラブは事実上の放出を決断。退団後はサンフレッチェ広島やファジアーノ岡山でプレーし、11年限りで現役を引退した。

●2005年の基本先発メンバー

▽GK
立石智紀

▽DF
結城耕造
ストヤノフ
斎藤大輔

▽MF
山岸智
阿部勇樹
佐藤勇人
坂本將貴
羽生直剛

▽FW
ハース
巻誠一郎

フットボールチャンネル 4/21(火) 7:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200421-00010002-footballc-socc

【写真:Getty Images】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200421-00010002-footballc-socc.view-000




 

3 :2020/04/21(火) 08:32:09.18

マスロバルって地味にいい選手だったよな

 

4 :2020/04/21(火) 08:32:43

今までジェフに費やしてきたお金や時間は計り知れないが、流す涙はもはや枯れ果てた

 

6 :2020/04/21(火) 08:33:49

で、ジェフの日本人レジェンドって誰なん?

 

57 :2020/04/21(火) 13:04:28

>>6
茶野

 

7 :2020/04/21(火) 08:34:07

まあマスロバル、チェヨンス、ミリノビッチは抑えておきたい

 



8 :2020/04/21(火) 08:34:38

そんなジェフも今ではJ2の門番という…。

 

10 :2020/04/21(火) 08:35:52

昨年は17位やぞ!
門番どころか門にも辿り着けてないわ!

 

11 :2020/04/21(火) 08:37:17

チェヨンスやな
こいつは凄かった

 

14 :2020/04/21(火) 08:40:54

オーロイ

 

16 :2020/04/21(火) 08:44:27

本気出せばいつでもJ1に上がれるぞ!

 

38 :2020/04/21(火) 10:36:25.73

>>16
上がる気ないんですねわかります

 

18 :2020/04/21(火) 08:44:50

オーロイ対策本部

 

19 :2020/04/21(火) 08:46:35

j2に降格して今年で何年になるの?

 

21 :2020/04/21(火) 08:48:29

>>12
ハースはいいプレイヤーだったな
凄く点を取るわけじゃないけどチャンスメークとか上手かった

 

23 :2020/04/21(火) 08:52:40

NZ最高のプレーヤーとも言われたルーファー

 

26 :2020/04/21(火) 09:07:49

今やJ2の番犬というポジションすら危うい金ドブクラブ

 

28 :2020/04/21(火) 09:15:31

オーロイをフクアリではじめて観たときはわかりやすいデカFWで初心者が見ても楽しめた
ファウル取ってもらえず怪我が多くなったのは残念

 

29 :2020/04/21(火) 09:15:33

リティは監督としてもいい監督だったよ他サポにとっては

 

30 :2020/04/21(火) 09:16:17

北米からポリネシア、北欧からアフリカまで幅広い国籍が持ち味の補強

 

31 :2020/04/21(火) 09:16:57

ジェフの黄金期
現在は…どうしてこうなった

 

32 :2020/04/21(火) 09:31:01

バロン、チェヨンス は記憶に残ってる。

 

33 :2020/04/21(火) 09:33:58

リトバルスキーはドリブルだけの選手かと
イメージしてたが、トータルに巧い選手だったな

 

34 :2020/04/21(火) 09:39:00

俺たちのサンドロ

 

35 :2020/04/21(火) 09:42:24

今年は絶対昇格してたはずなのに
残念だ

 

36 :2020/04/21(火) 10:12:22

スコルテン

 

37 :2020/04/21(火) 10:16:44

元祖ポリバレントの中西永輔あんまり載ってないな
FWやらせても凄かったのに

 

43 :2020/04/21(火) 10:55:47

オシムさんの頃の自陣からの6タッチゴールがスゴかったな

 

44 :2020/04/21(火) 11:06:40

ボスは?

 

46 :2020/04/21(火) 11:28:21

J2得点王ケンペス

 

54 :2020/04/21(火) 12:47:09.30

>>46
退団後シャペコエンセへ加入したばっかりに・・・

 

45 :2020/04/21(火) 11:14:54

ジェフって何
女子の細川しか知らんわ

 

55 :2020/04/21(火) 13:00:48.61

>>45
細川知ってるなら丸山桂里奈も知ってるだろ

 

48 :2020/04/21(火) 12:07:10

リティの壁の下通すFKは子供心に衝撃だったなー
ヴェルディ相手でGKは藤川だったのを覚えてる

 

50 :2020/04/21(火) 12:12:21

リティが当時市原にあったジェフに来ると知った時の衝撃。

 

51 :2020/04/21(火) 12:25:14

ラデがいねえ

 

53 :2020/04/21(火) 12:38:57

>>36
スコルテンとボスは中盤の底で渋く効いてたな
ボスは一度退団して再入団してる
ドルトムント監督では途中解任されたボスだが、レバークーゼンでブンデス 再挑戦の今季は中断まで2位とバイエルンに食い下がっていた
スコルテンのほうはオランダでユース監督歴任

 

56 :2020/04/21(火) 13:02:55.09

リティ、マキ、オッツェが揃った試合はヤバかったな

 

63 :2020/04/21(火) 13:59:43

ペチュニク
ラリベイ

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587425426/

記事のタイトルとURLをコピー