浦和レッズ、歴代最強外国籍選手5人 超強力ブラジル人たちと掴んだ栄光

浦和レッズ

浦和レッズ、歴代最強外国籍選手5人。ドイツとの深いつながり、超強力ブラジル人たちと掴んだ栄光

ドイツ流を叩き込んだ闘将

ギド・ブッフバルト(元ドイツ代表)

生年月日:1961年1月24日(58歳)
在籍期間:1994年〜1997年
J通算成績:127試合出場/11得点

 自身2度目だった1994年アメリカワールドカップ出場後に浦和レッズへ加入し、最終ラインに闘魂を注入。1995年には“Jリーグのお荷物”とまで呼ばれた弱小クラブを年間4位に躍進させた。そして個人としても1995年と1996年、2年連続でJリーグベストイレブンにも選ばれている。

 3年半の在籍でリーグ戦127試合に出場し、1997年10月に行われた退団セレモニーでは白馬に乗って場内を回った。ピッチ内での力強いプレーやピッチ外での模範的な振る舞いでも愛された闘将は、2006年に監督として浦和に帰還し、Jリーグ初優勝と天皇杯制覇に導いている。

●1995シーズンの基本先発メンバー

▽GK
土田尚史

▽DF
曹貴裁
ブッフバルト
田口禎則

▽MF
山田暢久
広瀬治
土橋正樹
バイン
福永泰

▽FW
福田正博
岡野雅行

クライフ流を知り、ペップと働く男

アイトール・ベギリスタイン(元スペイン代表)

生年月日:1964年8月12日(55歳)
在籍期間:1997年〜1999年
J1通算成績:61試合出場/16得点

 バルセロナでヨハン・クライフ率いるドリームチームの一員だったファンタジスタは、1997年に来日。2年目の1998年にはリーグ戦30試合出場9得点を記録した。左サイドから違いを作り、エースストライカーの福田正博と好連係を築いていた。

 スペインリーグで4回、チャンピオンズリーグで1回の優勝経験を誇り、スペイン代表でもEURO2度、ワールドカップにも2度出場している。そんな名手は1999年に浦和で現役を引退した。現在はマンチェスター・シティでディレクターを務めている。

●1998シーズンの基本先発メンバー

▽GK
田北雄気

▽DF
山田暢久
西野努
ザッペッラ
城定信次

▽MF
ペトロヴィッチ
石井俊也
ベギリスタイン
小野伸二

▽FW
福永泰
岡野雅行

記録にも記憶にも残る爆速ストライカー

エメルソン(ブラジル出身/元カタール代表)

生年月日:1978年12月6日(41歳)
在籍期間:2001年〜2005年
J1通算成績:100試合出場/71得点
J2通算成績:52試合出場/50得点

 ピッチ外でも話題多き男だった。爆発的なスピードを武器にゴールを量産し、2004年には27得点でJリーグ得点王に輝いた。2000年から日本でプレーしていたこともあり、一時は日本国籍を取得しての日本代表入りがささやかれるほどに。

 ところが2005年夏、多額の報酬に惹かれたのかカタールのアル・サッドに移籍していってしまう。そして2006年1月には2通の出生届を悪用して年齢詐称をしていたことが判明。本名は「マルシオ・パッソス・ジ・アルブケルケ」だったが、日本時代は「マルシオ・エメルソン・パッソス」として登録し、実際の年齢より3歳若く申告していた。

 さらに同年10月にはカタール国籍を取得し、2007年には国際親善試合でカタール代表デビューも果たした。母国に戻った後はフラメンゴ、フルミネンセ、コリンチャンス、ポンチ・プレッタと複数の強豪クラブでプレーし、2018年に現役引退。最後のクラブとなったコリンチャンスでは引退試合が開催されるほど愛された。

●2004シーズンの基本先発メンバー

▽GK
山岸範宏

▽DF
アルパイ
田中マルクス闘莉王
内舘秀樹

▽MF
平川忠亮
鈴木啓太
長谷部誠
三都主アレサンドロ
山田暢久

▽FW
田中達也
エメルソン

Jリーグ初優勝&ACL初制覇の原動力

ワシントン(元ブラジル代表)

生年月日:1975年4月1日(45歳)
在籍期間:2006年〜2007年
J1通算成績:85試合出場/64得点

 ブラジル代表で10試合に出場した経験を持つ巨漢ストライカー。2005年に来日して東京ヴェルディに加入して22得点を挙げる活躍を披露。浦和には2006年に加入してギド・ブッフバルト監督のもとでJリーグ初優勝に大きく貢献した。

 しかし、2007年は新たに就任したホルガー・オジェック監督と度々衝突。AFCチャンピオンズリーグ制覇やFIFAクラブワールドカップでの3位入賞に貢献したものの、本来の実力を発揮しきれたとは言い切れず、シーズン終了後に浦和を退団する。

 その後はブラジルに帰還し、2008年はフルミネンセでブラジル全国選手権1部得点王を獲得するなど輝きを取り戻した。2010年にはフルミネンセで元浦和のエメルソンとチームメイトになったこともある。そして2011年1月にメディカルチェックでかねてより不安を抱えていた心臓に問題が見つかり、現役を引退した。セカンドキャリアでは政界に進出している。

●2006シーズンの基本先発メンバー

▽GK
山岸範宏

▽DF
堀之内聖
田中マルクス闘莉王
坪井慶介

▽MF
平川忠亮
長谷部誠
鈴木啓太
三都主アレサンドロ
山田暢久

▽FW
ロブソン・ポンテ
ワシントン

キャリア全盛期を浦和に捧げた魔法使い

ロブソン・ポンテ(ブラジル出身)

生年月日:1976年11月6日(43歳)
在籍期間:2005年〜2010年
J1通算成績:144試合出場/33得点

 クラブのレジェンドにして当時の監督だったギド・ブッフバルトに請われる形で、ドイツの名門レバークーゼンから浦和に加入したのが2005年なつのこと。それから2010シーズンまで5年半にわたって浦和をけん引した。

 移籍1年目から背番号10を託され、夏以降の半年だけでリーグ戦8得点を記録。2006年は浦和にとって初のJリーグ優勝に貢献し、2007年はAFCチャンピオンズリーグ制覇の立役者となると、Jリーグでは7得点12アシストの大暴れで年間最優秀選手賞に輝いた。異次元のテクニックと卓越したプレービジョンで圧倒的な存在感を放っていた。

 晩年は怪我も多く、浦和退団後に所属した母国のグレミオ・バルエリでのプレーを最後に2011年限りで現役を引退。最近は現役時代に自身の代理人だったテオドロ・フォンセカの腹心としてポルトガル1部ポルティモネンセのディレクターを務め、数々な日本人選手の獲得や、日本への選手供給で辣腕を発揮している。たびたび来日しており、埼玉スタジアム2002などでその姿を見かけることも。

●2007シーズンの基本先発メンバー

▽GK
都築龍太

▽DF
坪井慶介
田中マルクス闘莉王
阿部勇樹

▽MF
山田暢久
鈴木啓太
長谷部誠
相馬崇人
ロブソン・ポンテ

▽FW
田中達也
ワシントン

フットボールチャンネル 2020年04月20日(Mon)7時15分配信
https://www.footballchannel.jp/2020/04/20/post371261/

 

5 :2020/04/20(月) 16:06:43

懐かしい名前がチラホラ

 

6 :2020/04/20(月) 16:09:09

豪華
っつーか最強の助っ人だらけ

 

9 :2020/04/20(月) 16:15:51

通はバジールを選ぶ

 

13 :2020/04/20(月) 16:33:44

良い選手だったかどうかはともかくトリビソンノはなんか覚えてるw

 

16 :2020/04/20(月) 16:55:23.58

モラレス、フェレイラ、トリビソンノ

 

19 :2020/04/20(月) 17:00:31

山田暢久が必ずいる鉄人さ

 

20 :2020/04/20(月) 17:05:40

他サポだけどマリッチは凄く記憶に残ってるわ。

 

21 :2020/04/20(月) 17:08:27

山田暢久って結局なにやらかして浦和追放されたの?

 

22 :2020/04/20(月) 17:12:44

エメルソンが年下から年上に

 

27 :2020/04/20(月) 17:18:51

エメルソンは凄かったな
未だに強烈に印象に残ってるわ

 

28 :2020/04/20(月) 17:19:33

ラファエルシルバが凄かった

 

29 :2020/04/20(月) 17:19:48

ベギリスタインよりバイン

 

30 :2020/04/20(月) 17:30:19

ここまでエジミウソンなし
まあ当然か

 

32 :2020/04/20(月) 17:36:50

黄金聖闘士みたいな名前のキーパーいなかった?

 

37 :2020/04/20(月) 18:03:49

戦術外国人

 

40 :2020/04/20(月) 18:36:51

バインじゃないの

 

41 :2020/04/20(月) 18:36:54

ミヒャエル・バウアー「レッズサポの皆さん、覚えてますか?」

 

46 :2020/04/20(月) 19:01:39

 

47 :2020/04/20(月) 19:04:18

誰か一人ならエメルソンかな

 

48 :2020/04/20(月) 19:04:18

エロデスクが入ってないよ

 

51 :2020/04/20(月) 19:14:33

圧倒的にエメルソンだな!
スピードもあって足元も上手いからjにいたのがもったいないくらいだった

 

54 :2020/04/20(月) 20:08:36

ルル、ミロ

 

55 :2020/04/20(月) 20:54:29.55

バインとかミロのいたレッズは弱かったな。
強けりゃリティからミロのCM奪えたのに。

 

59 :2020/04/20(月) 21:58:34

他サボだがボリはどうなんだ?

 

60 :2020/04/20(月) 22:30:56

愛されたのはマリッチかな。
最後の天皇杯決勝後のマリッチコールは涙出た。

 

62 :2020/04/20(月) 23:18:10

歴代最悪はアデモス監督

 

64 :2020/04/20(月) 23:21:56.66

日本人最高は槙野だな
浦和と言ったら槙野だし槙野と言ったら浦和

 

67 :2020/04/20(月) 23:26:35

エメルソンとワシントンはちょっとタイミングが合えばフッキみたいにセレソンなれてそうてくらい凄かった

 

81 :2020/04/21(火) 03:04:45

>>67
ワシントンは一応セレソン経験者だぞ
後大分やガンバにいたマグノアウベスも

 

68 :2020/04/20(月) 23:30:13

入場曲「ファースト インプレッション」をレッズに紹介した外国人選手こそ最強
名前は忘れた

 

69 :2020/04/20(月) 23:37:52

ブッフバルトとボリで浦和は変われた
ボリはマルセイユの八百長絡みで日本に来たんだっけ?

 

70 :2020/04/20(月) 23:38:42

エメ、ワシントンの2トップにポンテトップ下が最強やろ

あと山田鴨は95年から先発メンバーとか凄いなw

 

71 :2020/04/20(月) 23:40:26

>>70
そんな時代ない

 

72 :2020/04/20(月) 23:53:03

結局いい外人がいないとってことを体現してるな

 

74 :2020/04/21(火) 00:14:37

外人5人くらいいた時なかったっけ?
ワシントン、ポンテ、アルパイ、闘莉王、三都主みたいな時があった気がする

 

81 :2020/04/21(火) 03:04:45

>>74
ワシントンとアルパイは所属時期被ってない

 

75 :2020/04/21(火) 00:22:30

イタリア人のザッペッラがいない・・・

 

76 :2020/04/21(火) 00:32:37.51

曹貴裁

 

79 :2020/04/21(火) 00:59:58

覚えてるのはルンメニゲだなー。93年、94年は最弱レッズの中でがんばってた。

 

82 :2020/04/21(火) 08:45:12

>>79
あのメンツでよく最下位になれたよな

 

80 :2020/04/21(火) 01:37:08

エジムンドも在籍はしてたよな

 

84 :2020/04/21(火) 09:50:54

チキよりぺトロヴィッチだろ
選手としてもそうだが、後に監督として帰ってきてくれて伝説wを築いたんだ

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587365639/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました