J再開、3度目延期も…複数クラブから感染者、実行委員から「現状なら厳しい」

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて公式戦を中断しているJリーグは1日、ウェブでつないだ実行委員会を開いた。Jリーガーにも感染者が出る中、4月25日のJ3再開へ向けて最大限の準備を進めていくことを確認した。ただ、出席した実行委はスポーツ報知の取材に対し、現状では再開は難しいとの意見を明かすなど、中断期間延長の可能性が出てきた。この日、J1C大阪はGK永石拓海(24)、同神戸はトップチームの関係者、J2群馬はDF舩津徹也(33)が新型コロナウイルス感染を確認したことを発表した。

 Jリーグ中断期間が、3度目の延期となる可能性が出てきた。この日の会議では中断期間についての議論はなかったが、出席した実行委員は取材に「選手にも感染者が出てしまった。緊急事態宣言が出る可能性がある中で、(4月25日の)再開は難しいんじゃないか」と明かし、別の実行委も「早く試合をやりたいが、現状なら厳しいでしょう」との見方を示した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、2月23日の公式戦を最後に中断に入った。3月18日に再開を目指したが、事態が収束することはなく中断期間を延長。4月3日再開も同様の理由で見送った。現在はJ3が25日、J2が5月2日、J1が同9日と段階的な再開を目指しているが、3月30日に神戸の元日本代表DF酒井高徳(29)の陽性反応が発表されると、この日は3人が新たに判明し、状況は悪くなる一方だ。

 選手への感染が確認されたC大阪は10日までチーム活動をストップすることを発表した。C大阪U―23がJ3に参戦しており、現在の予定では26日の公式戦(F東京U―23戦)に臨む。準備期間の問題があるほか、別のクラブ関係者からは「現実的ではないが、選手から感染者が出てしまった以上、公式戦再開前に全員がPCR検査をする必要があるのではないか」との意見も聞かれた。

 Jリーグは8日をめどに、延期分の試合日程を組む方針。村井満チェアマン(60)は「プロトコル(指針)管理をしながら、発症してしまう恐ろしさを感じている。再開へ向けた最大限の準備はしっかり行っていく」と話す一方で、再開については政府の見解、専門家からの意見を受け、「世の中のすう勢をみながら判断していく」と慎重に見極める考えだ。

 ◆ダゾーン放映権料契約の修正「ない」

 ○…村井チェアマンは、一部メディアによるスポーツチャンネル「DAZN(ダゾーン)」が、新型コロナウイルスにより中断、中止となった試合について放映権料を支払わない意向を各団体に通告したという報道を否定。「契約の修正等々の申し入れはありません。フレンドリーマッチの中継をお願いしたり、さまざまなことをやっていこうと話をしている。ご心配いただいていることは日本においてはありません」と話した。

スポーツ報知 4/2(木) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-04010316-sph-socc




 

2 :2020/04/02(Thu) 08:11:33

もう今シーズンは諦めろ
さっさと中止決めた方がダメージ少ないぞ

 

16 :2020/04/02(木) 08:33:59.46

今シーズンは中止決定にしろ
ルヴァン杯と天皇杯だけ夏以降に開催できればいいほうだろ考えが甘すぎなんだよ

 

18 :2020/04/02(Thu) 08:38:10

Jリーグ「非常事態」賞金&配分金見直しで“競争から共存へ”
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?300332-300332-fl
Jリーグは1日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う第4回臨時合同実行委員会を開催した。
終了後、村井満チェアマンがメディア向けのオンラインブリーフィングを行い、各クラブの代表に向けてある種の「非常事態宣言」をおこなったことを明かした。

 

23 :2020/04/02(Thu) 09:11:49

天皇杯も100回目なのにねえ
半端にやろうとするならさっぱり辞めるべきだねすべての大会

 

31 :2020/04/02(木) 11:45:20.26

選手が感染し始めてるから無観客も難しいな

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1585782638/

記事のタイトルとURLをコピー