香川真司所属のサラゴサ、20年に入ってからリーグ10戦無敗 7季ぶり1部復帰へ

サラゴサ

香川真司所属のサラゴサ1部復帰へ 20年入り無敗

MF香川真司(30)が所属するスペイン2部サラゴサは、20年に入ってからスペインで唯一無敗のチームであると、スペイン紙マルカが12日に報じた。

先週末までは2部Rバリェカノも20年無敗をキープしていたが、8日にホームでエルチェに敗れたことにより、無敗チームはサラゴサだけとなった。サラゴサはこれまでリーグ戦10試合を戦い6勝4分け、スペイン1部、2部全42チーム中で最多となる勝ち点22を獲得している。

20年に入り2番目に勝ち点を獲得しているチームは、MF柴崎岳の2部デポルティボと2部テネリフェ。ともに10試合6勝2分け2敗で勝ち点20となっている。

これに続いているのが、レアル・マドリードとバルセロナの2強。9試合6勝1分け2敗、勝ち点19を獲得している。

サラゴサは今季リーグ戦31試合15勝10分け6敗の勝ち点55で、1部リーグ自動昇格圏内の2位につけている。首位カディスとの勝ち点差はわずか1となっているため、7季ぶりの1部復帰が間近に迫っている。

日刊スポーツ 3/12(木) 20:33配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-23120829-nksports-socc

 

2 :2020/03/13(金) 01:59:04

残り試合は開催されるのか

 

5 :2020/03/13(金) 02:04:53

昇格なんてしてしまったら香川は放出候補だろ

 

11 :2020/03/13(金) 02:12:17

ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200302-00070400-sdigestw-socc
「攻撃を仕掛けるとき、彼は味方から遠い位置にいることが多い。さらに、スピードやフィニッシュの場面でも周囲に追いつくことができず、”インビジブル”な存在になってしまう」と問題点を指摘。
ラシン戦での前半のみの交代は、「監督の考えることにそぐわなかった決定的な証拠」と綴っている。
「カガワは(チャンスへの)終電を逃してしまったのだろう」

この記事に対して、サラゴサのサポーターの反応
「加入から7か月で、彼はここに順応しなかった。きっともう望むことはできない。ボールへの執着、勇気、強さというものが大切だと思うけれど、彼にはその欠片すら見えたことがなかった」
「カガワは、何も生み出さない。今のリーグ2位は、彼のおかげでないことは確かだ」

 

12 :2020/03/13(金) 02:13:43

今後2週間のラ・リーガ・サンタンデール(1部)とラ・リーガ・スマートバンク(2部)を
中断することに同意した。
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1584014984/

 

15 :2020/03/13(金) 02:25:32.00

一番活躍してるザキオカは4位につけてる。

 

19 :2020/03/13(金) 02:31:34

現在23試合2ゴール1アシスト

一部昇格を見越して二年契約にしたんだろうけど
このままだと放出もあるよな
大物助っ人として入ったのに微妙過ぎる

 

24 :2020/03/13(金) 03:17:41.01

デポルティボは19位か
一部復帰は絶望的だな

 

35 :2020/03/13(金) 04:42:52

二部でも通用しないとか悲しいな

 

39 :2020/03/13(金) 07:44:54

座敷わらしなので

 

41 :2020/03/13(金) 10:44:01

1節~31節

香川出場時 1302分 14得点 11失点
香川欠場時 1488分 31得点 19失点

香川先発時 7勝6分5敗(香川がベンチに下がった後にチームが勝ち越した3勝含む)

香川ベンチ 8勝4分1敗

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584032291/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました