J1導入VARの影響は?開幕戦で浦和レッズ鈴木大輔のプレーがPK、関根貴大も決勝点時に意識

J1導入VARの影響は?開幕戦で鈴木大輔のプレーがPK、関根貴大も決勝点時に意識

浦和レッズMF関根貴大が21日、決勝点を決めた明治安田生命J1リーグ開幕戦・湘南ベルマーレ戦後のフラッシュインタビューに応じた。

注目の今シーズン初戦、4-4-2の新布陣で臨んだ浦和はスタートからギアが上がらず。早々にFW石原直樹に古巣弾を決められてリードを奪われたものの、FW興梠慎三、新加入FWレオナルドの得点により前半中に逆転する。

しかし、後半に入ると、石原同様に以前浦和に所属していたMF山田直輝に頭で決められて再び同点に。さらには70分ごろには今シーズンからJ1に初導入されているビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によってDF鈴木大輔のハンドによるPKがとられたが、キッカーのFWタリクのシュートは枠を捉えない。

窮地を脱した浦和は試合終盤の85分にカウンターを発動。マルティノスからボールを受けた関根が積極的なドリブルでボックス内に侵攻し、左足で逆転弾を沈めた。

3-2で勝利した試合後、フラッシュインタビューに応じた関根は、勝利を喜びつつもチームとしての課題を口に。また、得点時にはあることを意識していたことを明かした。

「ゲーム内容は決して良いものではなかったと思いますけど、勝ちきれたことが一番良かったかなと思います」

「(得点時は)VARが導入されてから相手も飛び込んで来れないと思ったので、そこは冷静にゴール前まで仕掛けて決められたので良かったです。(相手の股を抜いたことに関して)ちょっとてんぱってたんですけどね(笑)。最後は気持ちでねじ込みました」

得点時のドリブルの時点で、相手がVARを気にするであろうということが念頭にあったという関根。この試合で早速、鈴木大のハンドからPKがとられたことも含めて、今シーズンはやはりVARが大きな変化を生みそうだ。

GOAL 2/21(金) 21:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00010027-goal-socc

決勝点の関根(C)J.LEAGUE
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00010027-goal-socc.view-000

 

2 :2020/02/21(金) 21:50:05.26

VARの映像がスタでも流れるのはいいな
これは盛り上がるわ

 

6 :2020/02/21(金) 22:02:59

佐藤隆二は映像見て一目でハンドと分かった癖に鈴木の醜態をしばらく晒した極悪人

 

9 :2020/02/21(金) 22:19:19.22

最近はJリーグが国際的に放送されてるからな
面白い見世物にはなったなw

 

11 :2020/02/21(金) 22:27:26

画面に出た瞬間、湘南サイドからうおーーーーーって怒号がw
PK外して草

 

12 :2020/02/21(金) 22:31:02

大輔は何であんなハンドした?

 

17 :2020/02/21(金) 22:35:47

映像が流されてる間の鈴木大輔は地獄だっただろうな

 

18 :2020/02/21(金) 22:40:55

鈴木は地獄だしチームメイトは呆れてるだろう
全く無駄なファールだ

 

22 :2020/02/21(金) 23:42:44

歴史に残ったなあ
冗談みたいなハンドでしかもキッカーが外すなんて

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582289209/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました