ジーコ「私がCSKAモスクワの監督を務めていた時、会長に本田を獲得してくれるように頼んだ」

CSKAモスクワ

「かなり困難な挑戦になるが…」“神様”ジーコが語る本田圭佑のブラジル移籍。CSKA監督時代のエピソードも明かす

「きっと何かやってくれると信じている」

 本田圭佑のボタフォゴ移籍は、ブラジル国内でも小さくない話題となっている。

 まだビザを取得していないため、正式契約は結んでいないが、すでに合流してトレーニングを開始。深刻な財政難に喘いでいるだけでなく、ピッチ上でのパフォーマンスも振るわないチームの救世主となれるのか。

 この2年、トップレベルでプレーしていなかっただけでなく、実戦から離れていた点も含めて、懐疑的な声も少なくない。

 日本のサッカーをよく知る“神様”ジーコ(現鹿島アントラーズTD)は、この移籍をどう見ているのだろうか? 旧知の彼に話を訊いた。

―――◆―――◆―――

 ボタフォゴでの入団会見で本田が発した「ジーコには感謝している」という言葉は、私にとっては、嬉しいサプライズだった。あの一言には本当に感謝している。

 日本のサッカーにおいて、本田の世代には優秀な選手がたくさんいる。彼らは皆、努力家で、聡明だ。ピッチ上でのプレーはもちろんだが、ピッチ外の振る舞いはそれ以上に素晴らしい。

 こうした選手たちが日本のサッカーを強くした。名前を出してくれたからではないが、私は本田のことを信頼の置ける選手だと思っている。

 33歳という年齢で、このハイレベルで難しいブラジルのサッカーに、よくチャレンジしてくれたと思う。かなり困難な挑戦になるとは思うが、本田のテクニックとフィジカルがあれば、きっと何かやってくれると信じている。実際、ブラジルに到着してまだほんの数日だが、ボタフォゴで活躍できるだけのメンタルの強さをすでに垣間見せてくれている。

 ブラジルでは、どうやら私と一緒に仕事をしたことがあると報道されているようだが、それは事実ではない。本田と同じチームで仕事をしたことはない。彼のプレーを見たことはあるが、それもまだプロになりたての頃の話だ。ただ、その頃から他の選手たちとは違うポテンシャルを持っていたのを、よく覚えている。

 彼をもっとよく知っているのは、ネルシーニョ(現柏レイソル監督)だろう。名古屋グランパスの監督だった時、いつも本田のことを話してくれた。「どんな監督でも自分のチームに欲しいと思う選手だ」と言っていたよ。

「CSKAモスクワに本田の獲得を進言したのは私だ」

 本田がブラジルを新天地に選んだのは、良い選択であったと思う。彼のスタイルは、ブラジルのサッカーと通じるものがある。常に頭を高く上げてプレーし、見事なゴールを決める。そしてサッカーを楽しむと同時に、真剣勝負であることも知っている。

 本田世代の日本サッカーは、どこかブラジルに通じるところもあり、それが彼らを世界に導いた。本田や香川真司は本当に優秀で、素晴らしい才能を持ち、プロとしてのクオリティーも高い。なかでも、本田以上に豊富な国際経験を積んだ選手はそうはいないだろう。

 オランダ・サッカーの洗礼を浴び、ロシアのサッカーを理解し、イタリア・サッカーの特徴を学び、メキシコのサッカーを知り、オーストラリアのサッカーを体験した。その豊かな経験から、チームに多くのものを与えてくれるだろう。しばらく練習していないことなど、すぐに乗り越えられるはずだ。本田を見ていると、33歳という年齢は決して障害ではない気がする。

 ロシア・ワールドカップで日本代表としてプレーして以降の約2年間、彼は本当の意味でのハイレベルなサッカーからは遠ざかっている。それだけが心配だったが、彼のフィジカルコンディションは驚くほど万全だと聞く。きっとボタフォゴでも活躍してくれるだろう。

 興味深い話をしよう。私がCSKAモスクワの監督を務めていた時、クラブの会長に、本田を獲得してくれるように頼んだいた。自分のチームにぜひ加えたい選手だったのだ。その時、彼はまだオランダ(VVV)でプレーしていた。

 その後、私はチームの幹部とうまくいかなくなり、2009年の9月にチームを去った。それから5か月後の翌年1月、CSKAモスクワは本田を獲得した。そして、私が予想した通り、本田は素晴らしいプレーをし、ゴールを決め、チームの中心となった。

 CSKAに本田獲得のアイデアを授けたのが私だということを、本人が知っているかどうかは知らない。多分リオで彼が私の名前を出してくれたのは、日本サッカーに対する貢献のことだと思う。

監督交代が本田の追い風に

 新監督がパウロ・アウトゥオリに決まったことは、彼にとっては大きな幸運だ。日本人のメンタリティーを知っている監督の下でプレーできるのは心強い。きっと本田の力を最大限に引き出してくれるだろう。とにかく私はとても楽観視している。

 それにしてもブラジルのビッグチームでプレーする日本人選手を見られる日が来るとは――。何よりも大きな満足感を感じている。

取材・文●リカルド・セティオン
翻訳●利根川晶子

【プロフィール】
リカルド・セティオン/ブラジル・サンパウロ出身のフリージャーナリスト。
8か国語を操り、世界のサッカーの生の現場を取材して回る。FIFAの役員も長らく勤め、ジーコ、ドゥンガ、カフーなど元選手の知己も多い。現在はスポーツ運営学、心理学の教授としても大学で教鞭をとる。

サッカーダイジェストWeb 2020年02月16日
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=69752

オランダのVVVからCSKAモスクワへ渡った本田。その移籍にジーコが絡んでいたという。
https://www.soccerdigestweb.com/photo/id=69752&page=2&no=01

 

4 :2020/02/17(月) 16:28:46

おまえのせいか

 

5 :2020/02/17(月) 16:28:48

有名な話じゃね?

 

8 :2020/02/17(月) 16:34:04

ジーコの生贄

 

13 :2020/02/17(月) 16:39:04

余計なことしたな

 

17 :2020/02/17(月) 16:43:03

ジーコのせいで本田のキャリアが終了

 

22 :2020/02/17(月) 16:44:39

ジーコのせいでレオナルドのキャリアも終了しかけたな

 

24 :2020/02/17(月) 16:46:18

でもあのときの本田の勢いやばかったもんな
CSKAにいってすぐCL出場からの無回転フリーキックで得点とか夢のような展開だったし

 

28 :2020/02/17(月) 16:50:44

本田の移籍で唯一正解だったのはVVVのみ
その後吉田とか続いたし
その後はことごとく失敗じゃねーか

 

29 :2020/02/17(月) 16:53:10

>>28
CSKA行き自体は悪くなかったけど奴隷契約したのが間違い

 

49 :2020/02/17(月) 17:16:46

>>29
まさか4年もロシアとは

誰が想像していただろうか

 

31 :2020/02/17(月) 16:55:39

cskaってなんであんなに頑なに
本田の移籍阻止してたん?

 

36 :2020/02/17(月) 16:59:59

CSKAモスクワ監督時代に加地亮(G大阪)の獲得を要望していたことを明かした。
ただ、結局CSKAフロントは加地獲得に動いてくれなかったそうで、
その後、ジーコ氏はCSKAモスクワ監督を成績不振で解任されている。

 

38 :2020/02/17(月) 17:02:34

毎回移籍シーズンになると、
移籍か?移籍か?ってなってて結局移籍できず…を繰り返してなかったっけか

 

52 :2020/02/17(月) 17:23:13

ジーコ最低だな

 

57 :2020/02/17(月) 17:29:34.22

ワールドカップに出る為にCLで結果を残したかった本田のCSKA移籍はもう誰にも止められなかったろう
契約年数が長かったのとCSKAでステップアップするほど活躍出来なかったのが裏目だった
結果本田が悪い

 

58 :2020/02/17(月) 17:29:45.12

幽閉の黒幕

 

64 :2020/02/17(月) 17:35:49

本田雪の中、サッカーボール蹴ってたよなw

 

72 :2020/02/17(月) 17:44:07

CSKAに行った後に本田は代理人を兄貴に代えてるからなんかあったんだろ

 

80 :2020/02/17(月) 17:57:03.27

1年だけでも
はやく脱獄できれば

 

85 :2020/02/17(月) 18:00:38

ジーコがCSKAの監督やってたことに驚き

 

101 :2020/02/17(月) 18:16:07.67

>>85
ジーコの後任がファンデ・ラモスなのがまたウケる
その次がスルツキーたん

 

107 :2020/02/17(月) 18:23:26

>>101
スルツキとはいまだに関係良さそうなのがせめてもの救い

 

88 :2020/02/17(月) 18:05:08

ジーコが悪い

 

106 :2020/02/17(月) 18:20:21

ヨーロッパ進出の助けになったとも、選手としての旬を失ったともどちらともとれそうだな

 

110 :2020/02/17(月) 18:24:37

移籍早々にclでセビージャぶっ倒したことくらいしか印象にないわ

 

112 :2020/02/17(月) 18:27:12

ジーコは金が大好きだから

そういう事

 

125 :2020/02/17(月) 18:40:19.24

本田は監督推薦が多いな
監督に好かれやすいのか?

 

130 :2020/02/17(月) 18:46:18

半月板やったのがアウトだと思う

 

131 :2020/02/17(月) 18:47:10

名古屋の名将ネルシーニョ

 

133 :2020/02/17(月) 18:48:26

本田は移籍前後に監督交代が多いけど、こんな前からやらかしてたのか

 

135 :2020/02/17(月) 18:49:56.64

>>133
ジーコ辞めたの関係なくて草

 

134 :2020/02/17(月) 18:49:14.96

本田はロシア時代あまり語らないよね

 

146 :2020/02/17(月) 19:09:25

つまりジーコがその後の本田のサッカー人生狂わせたと

 

153 :2020/02/17(月) 19:14:52

>>146
結果論だけどな

 

152 :2020/02/17(月) 19:14:30

本当は南アフリカまでの半年の腰掛け予定だったけど失敗した

 

172 :2020/02/17(月) 19:38:28.57

ロシア時代が長すぎたわ
それに尽きるよな結局

 

203 :2020/02/17(月) 20:32:54.99

監督歴
1999  鹿島アントラーズ (代行)
2000–2002 CFZ(ブラジル 州リーグ1部)
2002–2006 日本代表
2006–2008 フェネルバフチェ(トルコ1部)
2008 ブニョドコル(ウズベキスタン1部)
2009 CSKAモスクワ(ロシア1部)
2009–2010 オリンピアコス(ギリシャ1部)
2011–2012 イラク代表
2013-2014 アル・ガラファ(カタール1部)
2014-2016 ゴア(インド1部)

選手として残した実績のわりには地味な監督歴よな

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581924342/

シェアよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました